2010年 1月 の投稿一覧

ホント、久しぶりでした・・・。

    晴れ。   今日は、雨も、雪も降らない気持ちいい日でした。

昨日の土曜日は、一日、工場にて仕事を終え、夕ご飯は
嫁さんの実家まで、、遅い正月明けと言うことで、家族みんなで
お食事に行ってきました。

もう、これでもか!と言うくらいのご馳走をいただき、
お酒も入り、フラフラの状態で帰宅。
何時に布団に入ったのかも分からないほどで、今朝を迎えました。

そして今日、長男いさみは部活に出かけ、それ以外の人はオフ。
で、「みんなでお出かけでもする!」という嫁さんの呼びかけにも
子供達の反応は悪く、6歳のたっくんまでも、「俺、家にいる」と・・・。

結局、嫁さんと私の二人で隣町までお買い物に・・・。
嫁さんのリクエストで靴屋さんに行くのですが、
気に入ったものがない。

で、次に私が行きたかったアウトドアショップへ。
ここが良かった!
嫁さんが欲しかったものを探しながら、次から次へと
見ていくのですが、どうも、サイズと色が合うものがない。

ウエァから靴まで、いろいろなものを試着し、
結局は、気に入ったものがなく、帰路につくのですが、
嫁さんは、至って上機嫌でした。

「あーーー、気持ちよかった」って。
ホントは、欲しいものもあったんだけど、試着しただけで
気分が良かったようです。

「また連れて行って」って、帰りには言われましたが、
試着だけで気分が良くなったって、ホント、安上がりな嫁さんですね。

でも、子供達が大きくなるにつれて、親の買い物に着いて来なくなるって
寂しいですね。
親離れが始まってくることは、喜ばしいのですが、
反面、寂しさ一杯です。

せめて、6歳の次男たっくんだけでも、着いて来て欲しいのですが・・・。

新潟県だけが・・・。

     曇り。    でも、長岡から上越市は、朝、大雪でした。

今日は、福井市と帰りに、新潟県の糸魚川市に桐たんすの
お届けに行ってきました。

行きは、少し遅めの午前6時半前に出発。
ここのところ、雪も少なく、まあ、いつも通りの
時間で高速も走れるから、と鷹をくくっていたら・・・。

高速道路に乗った途端は、大丈夫だったのですが、
数分走り、長岡市近辺まで来たら、そこは、さすがに雪国。
道路には、あれよあれよという間に、雪が積もり
ワイパーも効かないほどでした。

いつまで降るのでしょうか。
でも、普通ならば冬まっただ中の時期ですから・・・。

そんな中を、決行慎重に走り、富山県との県境に。
すると、雪がなくなってきてきているのです。
新潟県を過ぎると、そこはもう、雪国ではないのです。

東京方面に行くときは、群馬県との県境の三国トンネルを
抜ければ、そこは、もう、天国のピーカンなのですが、
北陸地方は、どこまで行っても雪が続くと思うのですが、
今回は違いました。

やはり、新潟県は雪国なのでした。

で、無事に福井市と新潟県糸魚川市に桐たんすを
お届けし、帰りは、雪もなく、順調に帰ってくる事が
出来ました。

朝、6時半に出て、帰りは午後3時に工場に
着くことが出来ました。
その後は、現場での仕事が出来、ホント、助かりました。

明日は、工場は休みなのですが、私には溜まった
仕事が・・・。
でも、忙しいのはいいことですね。
明日も、一人で頑張ります。

一つ、一つを重ねて・・・。

   晴れ。  今日は、珍しく暖かな一日でした。

1月27日。
実は、今日は私の誕生日。
今日で、42歳になってしまいました。

今年は、数え年で後厄。
数年前から、毎年、前厄、本厄、そして今年の後厄と
地元の神社に伺い、厄払いをして頂いた。

お陰様で、今までは、何事もなく過ごす事が出来ています。
確か、神社での厄払いの後で、神主さんからのお言葉は
「厄年は、決して悪い事ではなく、人生の節目」といった、
前向きなお言葉をいただいた事を思い出します。

これを聞いただけで、今年は乗り切れそう!と言った感じです。
でも、たかが42歳なのですが、体の衰えは隠せず、
髪の毛は薄くなり、筋肉は重力には逆らえず、
なんと言っても、疲れが取れないかな?って言う感じです。

個人的には、まだまだ42歳。
いくらでも無理できると、個人的には思うのですが
ちょっと無理すると、腰が痛くなり、治るまでには
数週間もかかってしまうのです。

そう考えると、やはり年取ったのでしょうか。
でも、今日、帰ったら、長女みほちゃんが、
「お父さん、お誕生日おめでとう!」といって
プレゼントをいただきました。

それは、私が好きな「カマンベールチーズ」
これ、お酒のおつまみに最高なんですよね。
さすがに、長女です。

嫁さんからのケーキはありませんでしたが、
長女からのチーズのプレゼントは、何よりでした。

毎年、一つ一つ、人間は年を取りますが、
何だか、40歳からの年の取り方って、今までとは
違うような気がしています。

人生はまだまだ、半分です。
よし!、これからが頑張りどころです。

あーーー、寝不足ですと・・・。

      曇り。    雪が段々と,消えてきました。

今年初めての展示会も終わり、気分的には、ちょっと・・・。
と言う感じなのですが、体は、さすがに疲れているみたい。

そして、私よりもお疲れモードなのは、嫁さん。
毎日、長男いさみの朝練のために、午前5時過ぎに起き、
食事の支度。

そして、週末は、サッカーの試合だ、娘たちの陸上だと
送り迎えが次から次へと来る。
そして、毎日のように、「あーーー、眠たい」と言う。

何とかしてあげたいのですが、私には・・・。
でも、ホント、毎日、家事、仕事、育児の一人三役の彼女。
彼女なくしては、桑原家はありません。

一段楽したら、美味しい食事にでも連れて行かないと、
ストレスが溜まってしまう前に・・・。

この時期、朝はホント、起きれないのも
寝不足の原因かも知れません。

今年最初の展示会が、終わりました。

     曇り。(かな?)   雪も落ち着いた日だったようです。

金曜日から始まった、今年最初の新潟市内での
展示会。
毎年、最初の展示会は地元新潟市で、と決めているし、
この展示会が一年の最初の展示会と言うことで、
今年一年間を占う展示会と、個人的には位置づけているのです。

初日の金曜日は、あいにくの雪。
この時期ですから仕方がないのですが、やはり、
スタートですから、晴れ間がのぞいて欲しかったのです。

そして、初日の金曜日のスタートから昨日の土曜日まで、
この時期、このご時世のご多分に漏れず、厳しい
状況でした。

そして、最終日である今日。
今回の展示会を総括すると、厳しい展示会でした。
しかし、世間のせいでもないし、不景気のせいでもないでしょう。
全ては、私の責任です。

でも、しかし、そんな中でも、素晴らしい出会いと、ご縁は
ありました。
どんなに厳しい展示会でも、この出会いとご縁だけは
私の宝と言いますか、これも展示会を行う意味がここに
あるのです。

すぐに結果が出れば、それは最高です。
でも、そこからの出会いやご縁が、その後、実を結ぶことが
数多く合ったこともあるのですから・・・。

この展示会で、ご縁をいただきましたお客様。
本当にありがとうございました。

明日から、新潟市内で展示会です。

    雪。    また降ってきました。

昨日は、新潟も気温が上がり、10数度になったみたい。
でも、一転して今日は、雪が降ってきました。
それも、午前中はけっこうな勢いで。

この天気、ホント、どうなっているのでしょうか?
ちょっと、異常かも知れません。

そんな中、明日から新潟市内の新潟テルサで今年初めての
展示会を行います。
今回は、新作もご用意し、総桐たんす、桐チェストと
バリエーションも豊かに展示させていただきます。

どうぞ、お時間をお作りいただきまして、
お出かけいただければ幸いです。
心より、お待ちしています。

午前3時の特急便

     晴れ。  京都は、暑いくらいでした。

今日は以前から伺わなければならなかった、京都での打ち合わせに
やっと、伺える事ができ、職人・小池さんと2人で一緒に行ってきました。

先週末からの大雪で、変更に次ぐ変更の結果、冬型が緩んできた
今日に決めていただいたのでした。

そして今日、京都に午前中(それも早い時間に)に着かなければ
ならないため、出発時間は、早朝4時に。
なので、私の起床は今までにない午前3時。
なかなか、気合が入ります。

でも、今朝は、雪もなく、路面も何とかいける状況。
高速道路までの下道は、凍結を考慮して慎重に走りましたが、
高速道路に乗ってからは、順調そのものでした。

お陰様で午前4時に出発して、到着したのは午前9時半
約5時間半の道程でした。

前半は、夜がなかなか明けない中、慎重に走るのですが、
このペースで行くと遅くなるな?と思い、少しずつスピードを
上げることに。

夜が明けて来たら、そこからは本気モードで走りました。
途中、休憩と、ガソリンを入れた2回の休憩を挟みながら
無事に到着する事ができました。

到着後、すぐに打ち合わせに入り、ずーーーーと3時間半。
気が付けば、午後1時。
もう、帰らなければ新潟到着が遅くなる時間です。

やっとで、打ち合わせを終え、すぐに高速に乗り、
新潟へ向けて走りました。。
途中のパーキングで、遅めの昼食をとり、すぐに
出発と言う、慌しい日程でしたが、午後7時頃に
無事に、工場に到着しました。

しかし、昨年の12月から数えて、もう4回目の関西です。
桐の蔵は、本当に関西にご縁がありますね。

私、運転は全く苦にならないタイプですので、
今後とも、関西の皆様、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

フットサル、地区大会。

       晴れのち雨。   どうやら冬型が緩んできたみたいです。

先回の市内大会を勝ち抜いた長男いさみのK中学校サッカー部は、
昨日の週末の土、日の2日間、新潟県中越地区の地区大会の
試合に臨みました。

私は富山まで、嫁さんは残った子供達の陸上クラブの送迎で
応援には行けず、結果だけを聞くことに。
その結果は、予選リーグ3戦全勝で、日曜日の決勝トーナメントに
進んだのでした。

そして、私と嫁さんと次男たっくんの3人で、日曜日に応援に
出かけてきました。
普通のサッカーと時間も人数も圧倒的に少ないフットサルですが
その分、スピードはすさまじく速いのです。

それですから、長男いさみは、ずーーーとベンチ。
速い動きにはついて行けないタイプなのです。

でも、スタメンの同級生達は、凄まじくボールが回り、
試合を重ねるにつれて、息も合ってくるのです。

そして、決勝トーナメントの一回戦、クラブチームRには
逆転負けでしたが、その後の敗者復活戦でクラブチームSに
勝利。
そして迎えた、5位、6位決定戦で、やってくれました。
強豪クラブチームNJYにPKで勝利!

予想もしない、中越地区5位で、県大会進出を
決めてくれました。

長男いさみは、試合には出れませんが、(数分出していただきましたが)
それ以上に、スタメンの方々のがんばりは素晴らしかったです。
是非、県大会も、頑張ってほしいと思います。

この大会を途中で抜け、行った先は、次男たっくんのランドセルを
会に、サティーへ。
もう、この時期、残り少ないんですね。
でも、たっくんが気に入った色があって良かったです。

桑原家の最後のお子様、たっくんは、今年、小学校入学です。(祝)

またしても、通行止め。

       曇り。   冬型は落ち着いたみたいです。

昨日は、富山県と新潟県上越市まで桐チェストの
お届けでした。
なかなか、冬型の天気が収まらず、出発前でも雪が降る中、
富山に向けて出発でした。

高速道路は、何とか通行止めはなく、動いていました。
しかし、所々、圧雪でスムーズには走れません。
普通、2時間半で行けるところ、やはり、3時間かかってしまいました。

そして、H様のお嬢様が嫁がれるY様のお宅に到着。
そこは、3階建てのおしゃれなご自宅でした。
置く場所は3階。
しかし、そこには家庭用のエレベーターが!!
いやー、助かりました。

そして、別注の温故創新の桐チェストは、ぴったりと
お部屋に収まりました。
H様のお父様からもお褒めの言葉をいただき、
ホント、安心しました。
H様、ありがとうございました。

Y様のご自宅を後にし、今度は新潟県上越市へ。
高速道路を、上越市に向けて走っていたその時、
「糸魚川から通行止め」の表示が。
またしても、糸魚川です。

お昼ご飯でも食べて、様子をみるか?と
少し早めの昼食を食べ、様子を見ていたのですが、
どうも開通する様子は・・・。
パーキングの人に状況を聞き、どうもダメらしいので
糸魚川からは下道で行くことに。

今週2回目の高速道路通行止めです。
それも、同じ糸魚川。
どうやら、乗用車5台の玉突きと、大型トラックの横転みたいでした。

予定よりも約1時間遅れで、上越市のI様宅に到着。
上越市は、ホント、すごい大雪でした。
そんな中、I様、本当にありがとうございました。

その後は、順調に高速道路を走り、帰ることができました。
大雪の峠は越えたとはいえ、そこは雪国。
今度は除雪が待っています。

除雪って、ホント、疲れるんですよね-。

片道9時間の道のり・・・。

      雪。    ずーーーと降り続いています。

先回の日記にも書いたように、昨日は、大雪の中、
福井県まで、桐たんすのお届けに行ってきました。

天気は、前日からの大雪が止むことはなく、一日中
雪が降り続く天気。
普通ならば、天気の回復を待って、お届けに行くのですが、
どうしてもその日に持って行かないといけない理由が・・・。

職人さんや、親方からは、「おい、大丈夫か?」と言われながらも
行くしかないのでした・・・。

そして当日は、午前5時起床、出発。
予想通り、雪がいっぱいの道路を、雪をかけ分け
高速道路までいくのですが・・・。

しかし、そこには「上越から能生まで通行止め」の表示が・・・。
でも、行くしかないので、とりあえず行くだけ、行こうと。
もしかして、行くまでに通行止めが解除になっているかも・・・。
なんて、甘い考えもよぎったりして・・・。

しかし、そこは雪国。
高速道路に乗ってからは、忘れかけていた雪国の教訓が
次から次へと、襲いかかってくるのでした。

10分も走れば、ワイパーに付いた雪が固まりになり、
前が見えなくなる。
その都度、危険を顧みながら、路肩やパーキングに車を止め、
大雪の中、ワイパーに付いた雪を取る作業を繰り返すのです。

そして、ゆっくりと夜が明けてきた頃、
通行止めの上越市で国道に降ろされることに。
そこからは、国道8号線を約30km、次の次のインターまで
走るのです。

高速から降りた車でごった返す国動8号。
目指すインターまでは約1時間。
やっとの事で着き、ETCのゲートをくぐったのに、
なぜか、進まない?
そして、その場に停車して1時間。
外は、しんしんと雪が降る・・・。

数台前の大型トラックが、高速の進入道路で横転し、横に
なっているとのこと。
ここまで着たのに、Uターンして、高速を出て、次のインターで
高速に乗って下さいとのこと。
おい、おい・・・・。
この時点で、出発から5時間が経過していましたが、まだ、
新潟県を出ていませんでした。

そこから走ること1時間。
やっと高速に乗り、雪道を慎重に走りながら、福井県へ
向かいます。
途中、お昼を5分で済ませ、休憩もそこそこに走り続け
目的地福井県へ着いたのは、午後2時。
早朝5時に出発してから、9時間の長い、長い片道でした。

桐たんすをお届けしたら、早くも、帰りのことが気になります。
お届けし終え、時計を見たら午後3時。
早くしないと日が暮れる時間です。
「帰りは、何時間かかるんだろうか・・・」

でも、帰りは福井から富山までは雪が少なく、
順調に来れましたが、新潟県に入った糸魚川からは
まだ、高速は通行止め。
ホント、丸一日、高速は通行止め。
どのくらい、雪が降ったでのでしょうか・・・。

その後、またまた、高速を降ろされ、国道を走ること約2時間。
時速20kmほどの速度で、のろのろと動くしかないのでした。

もう、ここまでに運転している時間は約15時間ほど。
意識はもうろうですが、道路がツルツルなので、緊張せざる
得ないのです。

そして、またまた高速に乗り、何とか自宅まで到着したのでした。
帰りは行きよりも早い7時間。
帰ってからの、一杯のビールは格別な味でした。

行きは9時間、帰りは7時間。
一日、16時間の運転は、生まれて初めてです。
運転免許を取ってから、もう、23年も経つのですが
こんな経験は初めてです。

今年の特徴は、短時間にどっと降る傾向かも知れません。
でも、その疲れも癒えないまま、
明日は富山県まで、弟と2人で、桐チェストのお届けです。

高速は大丈夫みたいですが、明日は、何時間かかるのでしょうか。
気をつけて行ってきます。