2007年 3月 の投稿一覧

インフルエンザ。会社にも・・・。

   晴れ。    朝、雷が鳴った・・・。
展示会が終わって、代休を取っていた弟(作業日記担当)が、
代休が終えても会社に来ない。
そして、今日も休んだ。
原因は、インフルエンザ。
大人も、インフルエンザになるんだな〜。
でも、さすがに二日休まれると、結構響く。
今日は、新潟市内に桐たんすのお届けに上がる日。
でも、何となく休むのではないか?という、予感は的中。
で、職人・横山さんと桐たんすをお届けに。
だから、私の仕事の範囲が広がる、広がる・・・・。
やっても、やっても終わらないと言う感じ・・・。
だから、健康が一番!!!!
もう、子供じゃないんだから、しっかりしろ!!!と言いたいのだが・・・。

一生、現場主義。

  
    晴れのち、曇り。      でも、気温は暖かくなってきたなぁ。
桐たんすの業界に入って、もう、21年になる。
えっ、、、21年だとは・・・。
高校を卒業して、そのまま、祖父の遺言であった、和歌山県の
桐たんす工場に修行に行かせてもらった。
それが18歳のときだ。
そこで2年間お世話になり、その後、桐の蔵の前身である、
桑原たんす店に入り、そこからが修行であり、前途多難の
連続でもあった。
でも、私は、修行時代も含め、ずーーーーと現場が好きだったし
今でも、現場である。
事務所に詰めっぱなしの事務方ではないし、外回りの営業でもない。
ましてや、社長業専門でもない。
その全てをこなしながら、基本は現場である。
今日、現場で久々に、ある仕事をしながらこのことを再確認した。
私にとっても久しぶりにやった、この仕事。
久しぶりでも体は覚えている。
これも、現場で築き上げた証子。
桐の蔵は、ホントに、小さな工場なので
親方も、私も、弟も、自分の事だけやっていたのでは、
工場が成り立ちません。
経営する立場である、私たちが率先していくことで
職人である、みんなが付いて来てくれるし、
士気も上がるのだ。
これって、みんなが一緒に現場で仕事をしているからだと
私は思う。
親方は、もう70歳。
今まで、ずーーーーーと現場だったし、
これからも、現場だと思う。
これが、職人だと思うし、親方の生き方なのだと思う。
当然、私も、一生、現場を貫きたいと思う。
現場は楽しい。
全ては現場にある。
現場は、職人にとっての全てです。

必死に、押さえていました・・・。

   雨。     すぐに晴れる予定だったのに・・・。
今日まで、新潟県上越市での展示会。
昨日は、ホント、多くのお客様にお出かけいただき、
お求めいただいた。
でも・・・。
今日、午前9時42分頃、皆さんも報道等で
お知りになったと思います。
私たちは、展示会の準備と、はるばる長野市から
お出かけいただいたお得意様とのお話の最中でした。
突然、グラグラ〜〜〜、と揺れ始め、その後、
地面から突き上げるような揺れが、しばらく続いた。
私、2年前に新潟県で起きた「中越地震」を体験していない。
だから、今回の震度4は、もしかして生まれて初めて
体験した大きな地震だったかもしれない。
揺れが大きくなったとき、私のとった行動は、
すぐさま、桐たんすを押さえていました。
ホント、それ位、すごい揺れだった。(会場の上越市は)
震源地に近い富山県や石川県のお客様は大丈夫だろうか?
今回被害に遭われました、多くの方々に心より、お見舞い
申し上げます。
一日も早く、復旧、快復しますよう、お祈りしています。
頑張って下さい。

上越市での展示会。

 
晴れのち、雨。  暖かかったけど雨です。
今日から、新潟県の下のほうの上越市で展示会が始った。
今月は、展示会が多く、これを含めて3会場連続での展示会
だが、これも、また楽しみ。
張り切っていきましょう!!
今日は、朝早くから、展示会に来ていただきました
O様。何度も、足を運んでいただきまして
ありがとうございました。
また、桐たんすと、桐チェストをお求めいただきまして
この場をお借りしまして御礼申し上げます。
今回の展示会は、思っていたよりもお客様の来場が
少ないなーーーーと、感じてしまいました。
出だしは良かったのですが、時間を追うごとに、
えっ、、、、今回は・・・・。
でも、お客様が少なければ少ないなりに、疲れるものです。
明日は日曜日。
いつも、この会場の展示会は、最終日に多くの
お客様が来て頂けます。
明日も、お待ちしています。

おはぎ作ったか?・・・

   
    晴れのち、雨。     やっと、雪が収まったかも・・・
今日、朝礼の前の雑談の時に、職人横山さんが、
私に「おはぎ作ったか?」って、聞いてきた。
昨日は春分の日。
お彼岸と言えば、おはぎがつき物だ。
私の嫁さんは料理好きだし、お菓子好きなので、
おはぎを作ることに抵抗はないのだが、
今回はおばあちゃんである、私の母の出番。
数日前から、「おはぎするから」って言われていたので、
家族みんなで楽しみにしていた。
そして昨日。
休日の朝ってゆっくりなのに、なぜか長男いさみが起きた
とたんに、おじいちゃんである親方が、待っていたかのように
おはぎを持ってきてくれた。(当然、嫁さんはまだ布団の中。(汗!)
そのおはぎが我々の朝ご飯。
でも、これが、さすがに美味かった。
私にとっては食べなれた味ですが、あんこの甘さも
ちょうど良く、うーーーーん。いくつでも行けそうな・・・。
朝、横山さんが言っていたが、「もう、おはぎを作るなんて
しかくなるな・・・」って言っていた。
そうかもしれないが、でも、自分で作ったものには
絶対かなわない。(おはぎは。)
今日も、我が家には、まだ、おはぎがある。
いっぱい食べたつもりだが、まだ残っている。
明日も、いさみと食べれるな・・・。

腰がワナワナと・・・

  雪、のち曇り。    朝は大雪。
3月もお彼岸だと言うのに、なあーーーんで、朝は大雪
なんだ!!。
ホント、3月に入ってからの新潟の天気には、ホトホト、
困ってしまう。
気温が上がらず、寒いって事は、体にも
当然ながら影響が出る。
昨年の桐米びつの仕事で、腰をグキ!!ってやった
影響が、寒いと出てくる。
今日は、久しぶりに桐米びつの仕上を、あぐらをかきながらの
姿勢でやっていたら、腰に違和感が走った。
一旦そうなると、その感覚は、なかなか取れない。
仕事を終え、帰宅して、すぐにお風呂に入る。
すぐにでも腰を温めたかったので、子供を引き連れて
ダッシュで入った。
当然、腰深く入浴。
でも、相変わらず、ワナワナ感は、消えない。
腰って、一回出ると、なかなか治らないんだよね。
これから嫁さんから湿布を張ってもらって就寝。
明日は祝日。
週の真中のお休みって、ホントいいですね。
ハッピーマンデーもいいけど、昔ながらの
祝日って、何だか、ホッとしたお休みでいい。
明日は、ゆっくりと体を休めたいと思います。

思い通りになんて、なかなかいかない・・・。

   晴れ。    雪が続いたが久しぶりに晴れ間。
人間の人生って、ホントにいろいろなことが起こる。
だから、喜びもあるし、悲しみもあるのだと思う。
毎日毎日が、何ともない平凡な毎日であったら、どんなにか
つまらない人生なんだろうと思う。
私も、今現在、昨年から引きずっているちょっと辛い問題が
2つある。
昨日は、この一つの問題の関係者から夜に電話があった。
その後、ドン!!!!っと、暗くなった。
あまりのギャップに嫁さんが心配してくれたくらいだから・・・。
その問題は、ここでは言う事はできないが、
ホント、嫌なことだ。
でも、人生って思い通りになんて行かない。
それは、みんなそうだ。
3歳の「たっくん」でさえ、そうなのだから、
39歳の私が、思い通りにばかり行くはずはないのだ。
だから、人生って面白いのだとも思う。
思い通りに行くときがあれば、
全く行かないときもある。
今、ちょっと落ち込んでいるので、こんな内容になってしまったが
明日からは、復活したい。(きっと、復活している)
前向きに行きたいけど、時には弱音も吐きたい。
だって、人間だもの・・・。

刺すような寒さ。

   雪(新潟)。   新幹線を降りたら、刺すような寒さ。
今、東京の展示会から帰りました。
新幹線の燕三条駅を降りたら、さすがに辛かった。
東京駅の空っ風も、寒かったが、さすがに、雪国の
寒さは、そんなものではなかった。
3月に入ってからの新潟の雪。
こんな年もホント、珍しい。
でも、東京は今思うと、暖かかったんだな・・
今日、桐たんすをお求め頂きましたI様
本当に、ありがとうございました。
でも、やっぱり雪国ってハンデはあるな。
今日から、サッカースクールが開催された長男いさみは、
喜んで行ったらしいが、さすがに練習は室内。
これも雪国ならではのハンデだ。
でも、雪国は、それをハンデにしない精神がある。
それは、魂であり、スピリッツである。
もの作りも一緒だ。
寒いからと言うのは、言い訳にしか過ぎない。
寒いから、燃えるものもあるのである・・・。

東京の風に吹かれて・・・

    晴れ。(東京)   新潟はどうなんだろう・・・。
ただ今、東京・日本橋で展示会中。
昨日の初日は、HPを見て下さっていたお客様が来店。
プチチェストをご購入いただいた。
K様、ありがとうございました。
また、今日は午前中からは資料請求いただいていた、T様や、
s様からお出かけいただきました。
ありがとうございました。
相変わらず、ここ日本橋は人でいっぱい!
この会場は、そんなに広くないので、ちょっと人が入ると
すぐにいっぱいになる。
なんてったって、日本橋三越百貨店のまん前なので、
人は途切れることがない・・・。
でも、この人達、どこから出てくるのだろう。
今回、ショーウインドーには特別に作った新作を飾る。
それに立ち止まって見るお客様が多い。
嫁さんに書いてもらったポップを真剣に読み、
プライスを見て相談しているお客様達。
それを見て、また、お客様が立ち止まる。
うーーーーーん。
さすが東京である。
で、美女も多い。
これも、さすが東京である。
あっ、、、、お客様です。

行ってきます・・・。

  雪。      なんでこの時期に・・・。
明日からは、東京・日本橋での展示会です。
この展示会に向けて、必死に準備した作品の数々を
是非、会場でご覧下さい。
今は、この展示会の準備から解放され、少しの安堵感ですが、
その反面、明日からの展示会の緊張感が・・・・。
また居ないのーーーーーー、という娘たちの声に
後ろ髪を引かれながら、東京へ行ってきます。
週末は、いろいろあるのよねーーーーーーー!!
という嫁さん。
すみません。
行ってきます。