京都市I様の和たんすを制作する9

京都府I様から御注文頂きました和たんすの制作ですが、衣装盆(丸盆)のホテ板をカンナで仕上げていきます。

本体上台に、胴巻を長ハタガネで巻いていきます。

本体下台にも、シャコ万で胴巻を巻いていきます。

衣装盆(丸盆)の底板をカンナで仕上げます。

衣装盆(丸盆)の底板。木目が美しいです。

今日は少し気温が上がり雨。雪が少し解けました。

京都市I様の和たんすを制作する8

京都市I様から御注文頂きました和たんすの制作ですが、台輪の制作に入っています。

今回は、胴丸と言う形の和箪笥ですので、台輪も丸く制作していきます。

本体が完成し、引出し、衣装盆に入っていきます。

引出し、衣装盆の」材料。

引出しの底板を長さ切りで寸法に合わせて切っていきます。

今日は日中、太陽も顔を出し、寒さが緩んできました。明日も3月並みの陽気とか・・・。

京都市I様の和たんすを制作する7

京都市I様から御注文頂きました和たんすの制作ですが、本体下台の立側を、カンナで仕上げています。

下台の重ね板を長台(台の長いカンナ)で平らに削っています。

上台をひっくり返して、下台に付く重ねのサンの長さを計っています。

本体を重ねて横にし、長ハタガネで固定しながら、桐たんすの立側をカンナで仕上げていきます。

本体をひっくり返して、反対側もカンナで仕上げていきます。

今朝はやっと除雪から解放。雪も降らず穏やかな天気でした。

京都市I様の和たんすを制作する6

京都市I様から御注文頂きました和たんすの制作ですが、本体下台の裏板を打つ準備をしています。

下台の裏板を木釘で打ち、その後、地板をカンナで平らに仕上げていきます。

ピンボケですが、地板をシャコ万とハタガネで締めて固定していきます。

台輪の制作ん入っていきます。

上板と地板を長ハタガネで締めて固定していきます。

今朝も早朝起床で、玄関前と駐車場の除雪を終えたから出社して、工場の除雪。数日前から肩がものすごく痛みます。昨日は湿布を貼って寝たのですが余効かず。どうしたんだろう、と思ったら、雪かきかも・・・。なかなか疲れの取れない年になって来ました。

  京都市I様の和たんすを制作する5

京都市I様から御注文頂きました和たんすの制作ですが、本体上台の裏板を打つ前に準備しています。

裏板を木釘を打って止めていきます。木釘の配列が美しいです。

打った木釘をノコギリでリズムよく切っていきます。

内側からはみ出た接着剤をブラシで拭き取っていきます。

本体下台の側を固めていきます。

今朝も早起きして自宅前と駐車場を除雪。その後、工場に来たら大変な事に。職人さん皆さんのお陰で何とか解決しました。本当にありがとうございました!

京都市I様の和たんすを制作する4

京都市I様からご注文頂きました和たんすの制作ですが、中棚とゲス板にツカを立てて、ハタガネで締めて固定します。

本体、上台にタイコを入れていきます。

本体、上台に地板をはめ、長ハタガネで締めながら、木釘を打って止めていきます。

地板を木釘を打って止めていきます。

上台を横にして、前面を合わせて見ています。

十年に一度の寒波と言う事で、今朝は午前5時に起床し自宅と駐車場の雪かき。意外と積もっていないので肩透かしでしたが、気温が低い。今日は一日中氷点下。明日の朝は積もっているのか。

京都市I様の和たんすを制作する3

京都市I様からご注文頂きました和たんすの制作ですが、タイコのサンをカンナで取っています。

上板にタイコが入る溝を掘って、ノミできれいに取っていきます。

タイコにサンを木釘で打って止めていきます。

下台の立側の内側に、引出が入る棚板の寸法をシラガキで取っています。

タイコに木釘で打って止めたサンを、カンナで仕上げていきます。

天気予報は当たりますね。午後から雲行きが怪しくなって来たと同時に、暴風雪。そして氷点下。これから数日はこんな感じですね。さすが十年に一度の寒波です。

 京都市I様の和たんすを制作する2

京都市I様からご注文頂きました和たんすの制作ですが、本体、立側にケヒキを入れて、印を付けていきます。







下台の立側に裏板が入る部分に、ノコ目を入れます。

地板の面を、面取りカンナで取っていきます。

地板に箱を付けるため、切れ目を入れる手前です。

タイコのサンの面を、カンナで取っています。

今日は暖かな一日でしたが、明日からの予報は十年に一度だそうです。どんな雪の降り方をするのか、今から心しておきます。

 京都市I様の和たんすを制作する

今日からは京都市I様からご注文頂きました和たんすの制作をお伝えしていきます。まずは、木取り(材料)を出してもらいます。

この図面1枚で、和たんすを制作していきます。

裏板をカンナで仕上げていきます。木目が美しいです。

下台の立側をカンナで仕上げていきます。

中棚をカンナで仕上げていきます。

天気予報通り、夕方から天気が荒れて来ました。暴風雨です。この雨が雪に変わるのでしょうか・・・。

 新潟県I様の整理たんすを制作する7

新潟県I様からご注文頂きました整理たんすの制作ですが、引出しの底板を木釘で打って止めています。木目が美しいです。

引出しの底板を木釘で打って、ストーブの脇に立て、乾かしています。

引出しを本体に入れていきます。

本体に引出を入れては、どこが当たっているかを確認しています。

入れてはどこが当たっているかを確認し、当たっている個所をカンナで削っていきます。

今日は晴れ。1月にこんなに晴れる日は珍しいですね。明日からは大荒れみたいです。