2017年5月31日

東京・代官山で展示会です。



   晴れ。  今日も暑い一日でした。


今週は、月曜日から真夏のような暑い日が続いています。
毎年のことながら、今年の夏は暑いとか・・・。


さて、今週末、金曜日から東京・代官山で桐の蔵の展示会を
行います。


会場は、毎回の「代官山ヒルサイドテラス」
東急代官山駅から徒歩3分。
目の前に、「代官山・蔦屋書店」があり、近隣には各国の大使館が並び、
美空ひばり記念館もある、都会のど真ん中、一等地です。


そこの少し奥まったヒルサイドテラスE棟。
猿楽神社を過ぎ、閑静な複合施設の一階です。


この場所、私、ホント好きなんですよ。
決して、広くはない場所なのですが、そこが桐の蔵に合っているというか、
その微妙な広さ加減と、周りの何とも言えない、閑静な雰囲気。


そこが、ゆっくりと桐たんすと桐チェストを見ていただき、
ご説明させていただければと思っています。


幸いにして、東京の週末も天気は良さそうです。
都内のお客様、関東近隣のお客様、お時間をお作りいただき、
お出かけいただければ幸いです。


心よりお待ちしています。



2017年5月29日

ガス屋のおばちゃん。



晴れ。  今日は暑かったです。


週明けの月曜日。
今日は全国的に気温が上がり、新潟でも夏日になりました。


桐の蔵は角地に建っているため、日当たりが良く、工場の二階は
けっこう気温が上がります。


そんな中、今日はガス屋さんのおばちゃんが集金に来られました。
このおばちゃん、年齢は70歳を過ぎていると思うのですが、いつも明るくて元気。


私が桐の蔵に入社したのが20歳の時、そのときにはすでに工場に出入りして
いましたので、お付き合いは、私が30年。桐の蔵としてのお付き合いは、
それ以上になります。


いつもは嫁さんが応対して、現金でお支払いするのですが、今日は嫁さんは
二階で作業をしていたので、たまたま一階にいた私が、現金でお支払いしたのでした。


お支払い中に、玄関先に腰を下ろし、領収書を切りながら、他愛もない世間話を
するのが、このおばちゃんのスタイル。


今日は、久しぶりに応対が私だったので、ホントは土曜日に来たんだけれど、
休みだったので・・・など。


土曜日休みのところが増えたね、やっぱり、時代も社会も変わってきて、それに対応していかないとね。などと、いろいろな話をしてきます。


その間、私はニコニコしながら、うなずいて話しを聞いているだけなのですが、
こんな時代になって、暖簾を降ろすところも増えたけど、私に頑張りなよ!って、
励ましてくれます。


そして、あなたのお父さんもお母さんも、この工場作って、必死になって
頑張ってきた姿、私、見て来たけど、どこもその時代はそうやって頑張って
きたのと。創業当時からの桐の蔵の過程をお話ししてくれました。


あんたのお嫁さんも、工場一緒に手伝ってくれて、良かったじゃないの。と。
「あのお嫁さんと一緒なら大丈夫!あなたのお嫁さん明るいから!!」と
嬉しいお言葉をいただきました。


こんなところに書くことじゃないのですが、確かに、私の嫁さん、本当に明るいです。
何度も彼女に助けられたというか、勇気づけられたことが多々あります。


月に一度、集金に来るだけの、おばちゃんなのですが、人って、いろいろ
見てるんだな。って思いました。


桐の蔵は、親方、私と嫁さん、そして弟と数名の職人さんの小さな工場です。
小回りが利くことが最大の武器で、お客様と直接、顔を合わせたものづくりが
出来ることが特徴です。


今日のガス屋さんのおばちゃんの「あのお嫁さんとなら大丈夫!」の言葉通り、
一緒に頑張っていきます。


おばちゃんありがとうございました。




2017年5月27日

京都から石川県へお届けでした。



   雨のち曇り。   新潟は雨、京都は晴れでした。


田植えが終わり、水が張られた田んぼに移る、月の明かりがとっても
きれいな今日、この頃です。


今日は、京都まで桐たんすのお届けに行ってきました。
起床は、午前4時。外は雨。


眠い目をこすりながら、セブンでコーヒーとサンドイッチを買い、工場まで。
そこで、弟と合流し、一路、北陸高速を京都まで向かいます。


途中、ワイパーも効かない程の大雨もあり、今日は気まぐれな天気でした。
休憩二回で、京都に午前10時に到着し、無事にお客様のマンションに
和たんすをお届けさせていただきました。


今回のS様は、愛媛県に住むお母様が、結婚してご自宅に桐たんすを置ける
スペースが出来たということで、お嬢様へのプレゼントとして、弊社の桐たんすを
お求めいただきました。


S様(お母様Y様)無事にお届けできました。
ありがとうございました。


その後は、次のお届け地、石川県に向けて名神から北陸道を走ります。


京都から金沢までは約2時間ちょっと。
そこから今回の2軒目の目的地、「七尾市」までは、能登半島の有料道路
「のと里山海道」を金沢市から穴水市に向けて、約一時間半ほど走ります。


この道は、私がまだ、桐の蔵の前身(桑原たんす店)の時代、家具店へ
突撃営業を繰り返していた時代、良く走っていた道です。
当時は、有料でしたが、今は無料で通行でき、走っていると、懐かしさが
蘇ってきました。


約一時間半かかって、石川県七尾市に到着し、二軒目のお客様のご自宅に
再生の桐たんすをお届けさせていただきました。


三つ重ねの桐たんすを、チェスト風に再生させていただきました。
I様、ありがとうございました。


その後は、日本海側の「能越自動車道」を走り、小矢部まで、そこからは、
走り慣れた北陸高速に合流し、帰路につきました。


京都に行き、それから能登半島を経由し、帰ってきましたが、
以外と、遠かったな~という感じでした。


でも、無事にお届け出来、帰って来れました。
今日も一日、本当に、ありがとうございました。



2017年5月17日

仙台での展示会です。



   晴れ。 今週は天気良さそうです。


新潟は田植えもほとんど終わり、新緑が眩しい季節を迎えました。


新緑の季節と同時に、雑草の季節でもあり、自宅の猫の額のような庭には、
一面の雑草が。その草取りを、嫁さんが先週から始めました。


週末には、ホームセンターへ行き、草を取った後に敷き詰める「小石」を買い、
踏み石代わりのレンガまで買い求める嫁さん。


今週はずっと帰宅すると、台所にはおらず、庭で黙々と草取りをしているお陰で、
かなり庭もきれいになり、少しは見栄えもよくなってきました。


嫁さんのお父さんが庭いじりが好きな方で、その血を引き継いでいるのか、
雑草が生えているのが許せない性格なのか、一度始めると、とことんまで
やるみたいです。


そんな自宅の庭と一緒で、工場の敷地にも雑草は生えてきます。
工場となると、嫁さんに頼るわけにもいかず、先週、除草剤を買い、
日曜日に撒いてみたのですが、いまいち効いているのか反応が現れず、
今朝は、早めに出勤し、草取りでした。


工場の敷地は広いので、一人で草取りは結構な作業ですが、暇を見て
草取りしたいと思います。


さて、今週末の土日は、仙台市で桐の蔵の展示会です。
週末の仙台も天気は良さそうで、新緑のすがすがしい天気の予報です。


なんでも、仙台は「青葉まつり」とか。


今回の仙台の展示会は、弟の都合がつかず、土曜日は私一人で担当します。
お客様が重なった場合は、お待たせする場合があるかもしれませんが、
お声掛けさせていただきますので、何卒、宜しくお願い致します。


仙台の皆様をはじめ、東北の皆様、どうぞお時間をお作りいただき
お出かけいただければ幸いです。


皆様のお越しを、心よりお待ちしています。




2017年5月12日

柾干し、終わりました。



   晴れのち曇り。 午後からは曇ってきました。


3月末に仕入れ、その後、地元の製材所で製材してもらった桐板のうち、
並板は連休前に干し終えたのですが、柾板が残っており、そのうちに・・・と
思ってゆっくりしていましたが、先日、親方から「柾干したんか!」と・・・。


ちょっと、バタバタしていて、まだ干してない!って答えたら、
「はよ干せ!」何してる!、柾がダメになるねっか!!とお叱りを受け、
今日、職人さん皆で、柾板を干してきました。


桐の板は、「並板」であろうと、「柾板」であろうと、全て職人さんの手で
一枚一枚干していきます。


これだけは、機械化なんて出来ませんし、桐たんすづくりは、ここから始まるんだよな。っていう、始まりの作業が「板干し」です。


ここから、約1年以上、雨や雪、日光に当てながら、桐の「渋」を抜き、
その後は、乾燥した桐板を倉庫で落ち着かせてから、初めて桐たんすの材料として
使える桐になるのです。


この作業で、今年の春の板干しはこれで終了。
梅雨前に干し終えて、完了しました。


梅雨の季節の暖かい雨が、一番「渋」が抜けるので、毎年のことながら、
何としても梅雨前に板干しの作業を終えたかったので、やっとホッとしました。


明日からはまた、雨の予報。
これが恵みの雨になると思います。


今日も、一日、ありがとうございました。



2017年5月11日

東京までお届けでした。



   雨のち曇り。   東京は暑かったです。


昨日、今日と雨が続く新潟ですが、今日は、東京まで桐たんすのお届けに
行ってきました。


今朝は5時半起床。
雨は降ってなく、6時半に工場を出発し、一路、関越高速を東京に向けて
走ったのですが、途中、ワイパーも効かないくらいのすごい雨。
今日も新潟は雨か・・・。


そして県境の長いトンネルを超えれば、そこはもう晴れ。
順調に東京を目指します。


今日のお届けは港区・麻布。
東京の中でも、独特な雰囲気を持つ街なのではないでしょうか。


大使館が多いせいもあるのかもしれませんが、道路には到る所に外国人。
高級外車ディラー、そして、一本小路に入れば、閑静な高級住宅と高級マンション。


私、桐たんすのお届けがなければ、こんな街には縁がないくらい
桁はずれの雰囲気漂う街並みです。


そんな街の一角にある、超高級マンションに桐たんすをお届させて
いただきました。何重ものセキュリティーを抜けて、明かりが落とされた廊下を
通り、お部屋へ。


素敵な寝室に別注の和たんすをお届けさせていただきました。
今回の和たんすは、小引出しの中に、帯締め盆と、帯揚げ盆を忍ばせ、そして
受け板盆を付けた、お客様のお好みをすべて形にさせていただいた完全なるオーダー。


とても気に入っていただきました。
H様、お心遣いまでいただき、ありがとうございました。


帰る頃には、東京の気温は25度。
今日は29度の予想とか・・・。(汗)
帰りも順調に行き、工場には午後2時過ぎには到着でした。


その後は一仕事も、二仕事もでき、充実した一日でした。
今日も、本当にありがとうございました。



2017年5月 8日

ゴールデンウィークが終わりました。



    晴れ!  気持ちのいい、天気でした。


昨日で、ゴールデンウィークが終わり、今日からは通常のお仕事モード。
今年のゴールデンウィークは、桐たんすのお引き取りや、お届けがありましたが、
比較的、ゆっくりとお休みをいただきました。


その前までが、かなりの充実モードでしたので、いいリフレッシュになりました。


新潟は、土曜日を除いては天気も良く、お出かけ日和。
私は、どこかにお出かけということもなく、次男の送迎で始まり、送迎に終わった
という感じです。


嫁さん曰く、「休みがあると疲れる」といいます。
私は、「じっとしていられない」「休んでいられない」性格なので、
何かしていないと落ち着きません。


なので、長いお休みでも、工場と自宅の往復や、次男の送迎で時間をつぶします。


やはり工場で、いつも通りの仕事が出来るっていいですね。
今日も一日、ありがとうございました!



2017年5月 3日

嫁さんと桐たんすのお届けでした。



   晴れ!  日中は暑い位でした。


今日からは、ゴールデンウィークの後半戦。
毎年のことながら、この連休はワクワクしますが、今日は、
ずっと前から、心配な一日でした。


それも、今日は前々から、長岡市に婚礼の桐たんすのお届けでしたが
弟の都合が付かず、嫁さんと桐たんすのお届けに行くことに。


また、その前に親方が親類の法事のため、見附市まで親方を送り届け、
その次に、次男たくみを長岡市のサッカー場まで送り届け、そして、
嫁さんと桐たんすのお届けに行ってきました。


前々から、嫁さんに桐たんすを持ってもらうシュミレーションを重ね、
何度も練習してきました。


事前に、お客様のご自宅の2階にお届け、設置することを聞いていましたので
かなりの重さになると思い、たんすの引き出しや、衣裳盆を抜いて、軽くし
その上で、ダンボールで梱包してお届けに臨みました。


お約束の午前11時にお客様のご自宅に到着し、取り出した引出しと
衣裳盆から運び込み、最後に梱包した桐たんすの本体をお部屋までは
運び入れました。


ドキドキの連続でしたが、何とか、お部屋まで設置することが出来ました。
いやー、寒がりの私が、思わずTシャツになるくらい、緊張して汗だくになっての
納品でしたが、嫁さんは動じませんでした。


「大丈夫?」と声をかけても、「お父さん、大丈夫!、早よ行って!」と
頼もしい言葉が返ってきます。


そして、設置後は、「私もこんなに素敵な家に住みたいー」とお届け先の
お母様とお話までする余裕まで見せて・・・。
嫁さん、大したものです。


私は、納品が終わって、帰る時は、ホント、ほっとして肩の荷が下りました。
A様、本当にありがとうございました。


また、お休みの今日も、多くのお問い合わせのお電話も頂き、良い一日を
過ごすことが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。


今日も一日、ありがとうございました。