2016年3月26日

東京までお届けでした。



   曇りのち晴れ。 朝は雪が降ってました。


どうも、数日前から寒の戻りで、雪が降ります。


木曜日の夜から、少しずつ降り、金曜日の朝は積っていました。
で、今朝、もう大丈夫だろうと、東京へ向けて出発したその時、
吹雪いてきました。


出発したら、少しずつ、天気は回復してきたのですが、
今年は小雪と言い、降る時は一挙に降り、そして、まだ雪。
どうなっているのでしょう。


さて、今日は東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。


一軒目は、横須賀市のS様
再生たんすを2本、お届けさせていただきました。
古い桐たんすを、再度、修理してお使いいただける事は、
本当に桐たんす職人としても、うれしいですね。S様、ありがとうございました。


その後は、首都高湾岸を走り、三軒茶屋まで。
結構細い道を走り、お客様のご自宅まで。
別注のキリモニシリーズのチェストをお届けさせていただきました。
今回のM様は、これで2本目のチェスト。本当にありがとうございました。


で、最後は、北区まで。
新築の素敵なマンションで、今日が晴れて、引っ越しを開始したマンションでした。


エレベーター前には、引っ越し業者さんや、家具業者さんが
エレベーターの順番待ちの列が並び、私も、こんな経験は初めて。
そして、素敵なお部屋の和室に、和たんすをお届けさせていただきました。
K様、本当にありがとうございました。


今日は、3軒で合計4本のお届けでした。
さすがに週末の都内は渋滞が激しく、なかなか、思うように
進みませんでしたが、無事に帰ってくることが出来ました。


本当に、いいお客様に恵まれて感謝です。
ありがとうございました。



2016年3月25日

祝・卒業。



     雪時々曇り。   今朝は積もっていました。


今日、6年間お世話になった小学校を、我が家の末っ子、次男たくみが
卒業しました。


小さくて、どこから見てもまだ小学校4年生のような背丈、あどけない顔で、
どうみても4月から中学生には見えません。


小学校6年間を私なりに振り返ると、私は文化祭には何度か行ったものの、
運動会には一度も行けず、ホント、残念でダメな父親でした。


今日の卒業式も最後の子なので、行きたかったのですが、工場での板切りが
間に合わず、仕事でした。
桑原家のすべての子供たちの卒業式や入学式は、全て嫁さん任せでした。


6年間、ずっとサッカーばかりしていた記憶しかなく、いつも私と嫁さんで慌ただしく
送迎していた毎日でした。


中学生になっても、サッカー漬けの毎日なのでしょうが、勉強も入ってくるので、
どうなるのでしょうか。


ともあれ、たっくん、卒業おめでとう!



2016年3月19日

仙台で展示会です。



    曇り。  仙台は比較的暖かいです。


今日から、杜の都、仙台市で展示会を行っています。
昨日の午後3時に会社を出て、一路、仙台に向けて高速道路を
走っていたら、途中、猪苗代周辺で、タイヤがバースト。


JAFに電話するも、トラックの重量が大きいとかでダメ。
(JAF使えないです、もう辞めます)


結局、保険屋さんに電話して、近くの修理屋さんを手配してもらって
事なきを得ました。修理していただいた、猪苗代の星自動車さん、
ありがとうございました。


でも、展示会の行き帰りに、タイヤがバーストするのが、
今回で3回目。さすがに、こう度々あると、精神的にも疲れますね。


こんな事にもめげず、明日まで、展示会を行っています。
どうぞ、市内、県内、近県の皆様のお越しを、心より、お待ちしています。




2016年3月12日

三条市までお届けでした。



    曇り。   昨晩は雪でした。


もう降らないかなと思っていた雪ですが、昨日は夜から雪。
次男を迎えに行った新潟市内も、帰る頃は吹雪で、かなり降っていました。
まだ、降るのか・・・。


今日は、三条市まで桐たんすをお届けに行ってきました。
1月にお父様とお嬢様のお二人で工場まで来ていただき、
整理たんすをお求めいただきました。


今月末が結婚式で、何とかそれまでに間に合いますか?との事でした。
当初は、厳しいな~という感じでしたが、お嫁入り道具としての桐たんす
ですので、何とか間に合わせました。


午前中のお届けを終え、私は現場で仕事。
弟は、新発田市まで再生たんすのお届けと、二人で
一日、バタバタとしていました。


明日は、休日。
ゆっくりと体を休めたいです。




2016年3月 5日

香川県までお届けでした。



    晴れ。  久しぶりに気持ちのいい天気です。


3月に入り、1日にどっと降った雪もすっかり消え、
久しぶりに、春を思わせるいい天気です。


さて、昨日、今日と、四国は香川県・高松市まで桐たんすの
お届けに行ってきました。


出発は金曜日、午前6時過ぎ。
北陸高速を一路、西へ向かいます。
もう道路には、雪もなく、順調に名神、山陽道を走り、
淡路島、四国へと渡りました。


四国へのお届けは今回で4回目。
でも、淡路島へ渡る、明石海峡大橋は、何度通っても、怖くて、
下の渦潮を見る余裕すらありません。


弟と2人で交代で運転しながら、約8時間で、目的地の
高松市のF様のご自宅に到着し、和たんすをお届けさせていただきました。


F様の会社の隣にある、立派なご自宅の居間に
和たんすをお届けさせていただきました。
その際に、お嫁さん(かな?)が、私たちが新潟から届けてくれたことに
とっても喜んでいただきました。


ホント、これが、私たちの喜びでもあります。
F様、本当にありがとうございました。


高松を後に、今回の宿泊地であります、滋賀県まで高速を
走らせますが、お届けしてホッとしたのか、帰りは、高速が
長く長く、感じられます。


夜になったせいか、走っても走っても、目的地が遠い。
そんな感じの帰路でした。


午後7時に目的のホテルにつき、夕食を取り、
長距離運転と緊張で、バリバリになった体を早めに休めました。


今日は、午前8時に滋賀県を出発し、ゆっくりと帰ってきました。
明日は、ゆっくりと休みを取り、週明に備えたいです。


そして、5月にも香川県・高松市までお届けがすでに入っており、
本当にありがたいことです。


本当に感謝です。