2015年11月26日

二代目・ハイエース納車。



    雨。   だんだんと寒くなってきました。




いつ頃からだろうか、私の乗っている車「トヨタ・ハイエース」の
エンジンが、かかりにくくなったような気がしたのは・・・。


そんな事を気にしつつ、県外のお客様への桐たんすのお届けが相次ぎ、
まぁ、大丈夫だろうと、先日、神奈川県への二軒目のお客様のお届けを
終えて、帰ろうとしたらエンジンがかからない・・・。


正式に言うと、エンジンはかかるのですが、すぐに止まってしまうというか・・。
お客様は見ているし、エンジンはかからないし(汗)


やっとの思いでエンジンがかかり、そこからはエンジンを止めないように
高速道路をひた走って、帰って来たのが先日。


車屋さんに相談し、「セルモーター」と「燃料系」が悪いとの診断で、
修理の見積もりは、約35万とのことでした。


「だいぶ走ったし、もう、そろそろ・・・」という車屋さんに対し、
「いや、まだまだ」という、弟。


いかんせん、この車がないと配達にも行けないし、再生たんすの
引き取りにも行けない。ホント、大事な車なのです。
結局、私の判断で、新しい車にする事を決断しました。


思い起こせば、この車は、桐の蔵が問屋卸から、お客様への直接販売に
切り替えて、少しずつ、お客様へのお届けが増えてきた頃、
当時、乗っていた「トヨタ・ライトエース」が壊れ、どうしようか
思案していた時、車屋さんが、ハイエースがフルモデルチェンジしたと
言って、勧めてくれたのが「トヨタ・ハイエース」でした。


最初に乗った時は、広い荷室でかなりの桐たんすが積めるのにビックリ!
スピードも出て、遠い県外でも日帰り配達が出来るのも、
このハイエースのお陰でした。


この車で、ホント、いろいろなところへ配達で行きました。


北は岩手、宮城、山形。
南は、福岡、広島、島根、徳島、香川など。
まさに、桐の蔵の歴史と共に、頑張ってくれたハイエースでした。


購入して10年。
走った距離は35万2千km
ハイエースの力からすれば、まだまだ、行けると思うのですが。


今回、新しく納車された車も、前と一緒のシルバーのハイエース。
顔は少しだけ変わって、排気量も3000ccにアップ。
トヨタらしく、しっかりと走ってくれます。


来週は、東京までのお届けがあり、それに間に合って良かったです。
この車も、大切に、10年は乗らなければです。


事故のないよう、気を付けて運転します。



2015年11月20日

京都まで、お届けでした。



   曇りのち晴れ。 京都は暖かかったです。


今週は、ありがたいことに、ホント、充実したヘトヘトの
一週間でした。


火曜日は、東京からお客様が来店され、水曜日は長い間、
お付き合いしていただいているお客様が来店。
そして、昨日は、柾丸太の仕入れに大阪まで行ってきました。


一年に一回の柾丸太の仕入れは、昨年から親方に代わって、
私に託された大仕事です。


桐たんすの顔でもある、「柾目」
それを作る柾丸太は、高価で重要な仕入れで、私にとっては、
桐の蔵の一年間占う、プレッシャーのかかる仕入れという仕事なのです。


用意された柾丸太は、100本近くなのですが、それを一本一本、
じっくりと見て、どれを購入するのか、見定めます。


まだまだ、初心者の私は、いろいろなことを聞きながら、自分なりに
絞り込んでいくのですが、それは、桐丸太(天然木)という、自然界の産物。
製材してみないことには、何とも言えないものなのです。

今回は、新潟から飛行機で大阪へ、そして、仕入れを終えて飛行機でとんぼ帰りの
一日でした。


でも、飛行機で大阪まで約一時間。
ホント、飛行機って楽ですね。


そして、大阪から帰ってきたのもつかの間、今日は、京都まで
桐たんすのお届けでした。


後から思うと、大阪での仕入れの後に、京都で宿泊して、
今日、合流すれば、楽だったのかも知れませんでしたが、
楽が出来ない性格で、今朝は、早朝4時半、起床。
5時出発で、京都に向けて、出発でした。


途中の名神高速での工事渋滞がなければ順調に行ったのですが、
そのお陰で、全て、一時間遅れ。


一軒目のお客様は、T様。
京都市内に、素晴らしい一軒家のご自宅で、素敵な奥様でした。
T様、ありがとうございました。


その後は、京都市内から、京奈和道路を走り、精華町まで向かいます。
この街、国立国会図書館や、数々の研究機関、たくさんの会社などがあり、
多くの緑に囲まれた、素敵な環境の中にある、街でした。


そんな中のW様。
胴丸の整理たんすをお届させていただきました。
W様、ありがとうございました。


いつも思うのですが、京都は、いつ行っても渋滞。
ホント、時間が読めず、お客様には、ご迷惑を掛けてしまい
申し訳ございません。


今回も、かなり遅れてしまい、申し訳ございませんでした。


その後は、遅い、昼食を取り、急いで帰路へ。
今週は、ヘトヘトな体調で、弟に運転の多くを頼み、
私は助手席で爆睡でした。


明日からは、三連休ですが、私は、二日間居なかったお陰で、
仕事が山のように溜まっていました。


明日は、それをしっかりと仕事し、
何とか、一日くらい、お休みが取れるようにしたいものです。


怒涛のような一週間でしたが、これも充実していた証拠。
ホント、ありがたいものです。
あと、数日で師走。
残す日々は、ダッシュで過ぎていきます。


今年も、悔いの残らないよう、過ごしていきたいものです。



2015年11月15日

山形県までお届けでした。



   雨。   今年はまだ、暖かいです。


日曜日の今日は、お隣、山形県東根市まで
桐たんすのお届けでした。


午前中にお届けさせていただきたく、出発は
午前5時半。辺りは、まだ、真っ暗です。


山形市までは、東北道経由の高速道路もあるのですが、
時間的には、ほとんど変わらないので、R113号を
赤湯経由で、山形市まで向かいます。


日曜日の早朝ということで、スムーズに走れ、
予定の午前9時前には、お客様のアパートに到着でした。


事前に、アパートの階段の写真を送っていただき、
階段で入るか確認させていただいたお陰で、無事に
階段から運びいれることが出来ました。
Y様、ありがとうございました。


この和たんす、奥行きを広げてゆったりと、和服が収納できる
サイズに変更し、観音開きに中には、衣裳盆と、
それを乗せて、和服が見れる「受け板盆」をお付けした別注品。
この受け板盆は、とても便利な盆だと個人的にも思います。


お客様のお部屋にも、ぴったりと馴染み、とっても
合っていました。


帰りも、スムーズに入り、お昼過ぎには、工場に
到着でした。


普通なら、今の季節は、木枯らしが吹き荒れるのですが、
今年は何だか、暖かな日が続きます。


エルニーニョ現象で、温暖化でしょうか。
ともわれ、Y様、ありがとうございました。



2015年11月 7日

神奈川県までお届けでした。



   曇りのち晴れ。   今年は暖かな日が多いです。


昨日の金曜日は、神奈川県まで桐チェストと桐たんすのお届けでした。
2軒とも午前中のお届けでしたので、出発は、朝5時半。


この時間は、辺りはまだ真っ暗。
6時頃に、やっと明るくなってきます。


高速に乗り、まずは川崎市へ。
鶴ヶ島から圏央道に入り、海老名を経由して川崎まで向かいます。
神奈川県に行く時は、都内へ入るよりも、圏央道の方が早いですね。
でも、最近は、事故渋滞が多く、予定時間に着かないこともしばしばです・・・。


一軒目は、今回が2本目の桐チェストをご購入いただきましたY様。
10年程前に、新潟市に住まわれていた時に購入していただいた桐チェスト
の隣に置くというグリージオシリーズの桐チェスト。
高さを合わせて、お作りさせていただきました。


10年ほど前に購入していただいた桐チェストは「いい色」になっていて、
素敵でした。
Y様、ありがとうございました。


その後、一路、藤沢市へ向かいます。


2軒目は、和たんす「彩」をお求めいただきましたN様。
とっても素敵な一軒家の和室にお届けさせていただきました。
ホント、こんな家に住みたいなぁ~と思う、ご自宅でした。
N様、ありがとうございました。


帰りは、藤沢インターから圏央道に入る道をナビに入れたのですが、
そこまでの途中、海岸沿いを走ったのですが、海の中にどこかで見た
ことある岩があったり、海沿いのサーフショップや、素敵なお店があったり、
また、自転車にサーフボードを付けて走っていたりと、
テレビでしか見たことがない景色やシーンを、生で数々見ました。


藤沢市って何度も行ってるのですが、こうした光景は初めて。
とってもいい街ですね。


また、帰りは藤沢インターから圏央道に入ったのですが、
海老名まではあっという間。
この区間は、始めて走りましたが、驚くほど速くなった感じです。
お陰さまで、工場には午後4時過ぎには到着し、一仕事出来ました。


高速道路はありがたいですねー。


ホント、ありがとうございました。