2008年8月30日

長男と二人で・・・。



    曇り時々、雨。   朝は晴れていたんだけど・・・。




今日は、久しぶりに桐たんすのお届けに行ってきた。
お盆前は、何だか駆け込みで集中してしまったが、
お盆休みを境に、一段落していたので、とっても久しぶりといった
感じ。


実は、今朝5時30分に目覚ましをセットしたはずなのに鳴らない。
目が覚めて、目覚まし時計を見ると、なんと!6時。
思わず、飛び起きた!!


後で、よく考えたら、多分、6時30分にセットしたのだろう。
何とも、幸先が・・・。


その後は、何ともなく一路、西へ。
でも、予定していた時間について、何の問題もなく、
お届けできた。(良)


全国的には、雨の被害で大変な中、私も今日は、どうなるか?
不安だったが、思いのほか、雨の被害はなかった。
帰りは、小雨が降り続いていたが、お湿り程度だったし・・・。


今日は、嫁さんが長女の陸上クラブの合宿で、夜が遅い。
だから長男と、どこかで食事してきてね!と、お金を渡される。


こういう時は、正直、困る。
行きつけのお店なんて持ってないし、車で行けば、
お酒は飲めないし・・・。


長男に聞くと、何でもいい。とのこと。
だから、近所のラーメン屋さんに決定!


長男と二人だけの食事なんて初めて。(あっ、2回目だった)
彼は、もう、中学生なので、黙々と大量に食べる。


それって、見ているだけでも気持ちの良いもの。
私らも、その頃はそんなだったかも・・・。


その傍らで、私はビールと餃子でも・・・。


では、これから帰って、行ってきます。
でも、今年の夏も、いっぱいビール飲んだなぁ。
お蔭様で、お腹のお肉が心なしか、気になってきました・・・。




2008年8月27日

夏の終わり・・・。



   晴れ。   今日は残暑厳しかった・・・。




北京オリンピックも終わり、今年の夏もそろそろ終わりに
近づいてきた。
桐の蔵の工房には、毎日、嫁さんと一緒に、長女と次女が来て、
工場で宿題や、時には電話番、そして、現場でも掃除などの
手伝いをしてくれた。


子供達にとって、大人の世界は新鮮らしく、事務所で宿題をしている
時、電話がかかってくると出るように言っているのですが、それが
二人で、競い合うように出る。


それでも、電話の対応は「はい!、桐の蔵です」と、元気に言って
いるから本当に大したものだ。


電話を掛けた相手の方は、小学生が出るので驚く方が多いが、
それでも、夏休みの経験としては、貴重な経験だと思う。


こういった経験は、早いうちから、多く経験させておいたほうが、
私は良いと思う。


そして、工場には職人さんも働いている。
いつもは中々話をしない、職人さんと交わり、
時には会話を交わす。
そんな、小学校では出来ない体験を、夏休みにしてくれたことは
今後の人生に、いい経験をしてくれたと思う。


学校は、学校の生活があるが、人間、いつかは社会に
出なければならない。
その予習というには早すぎるが、大人の社会、仕事の現場を
知るには、早いに越したことはない。


だって、毎年来る、総合学習の生徒達よりも、
より深く、現場を知ってもらったのだから・・・。


もう、夏休みも残すところあと、数日。
子供達は、残った宿題のラストスパート。


私も決算前のラストスパートなので、子供達と一緒の
気分。
だから、子供達に、しっかりやれ!!などと、言えない。


自分にもしっかりやれ!!と言い聞かせながら、
残された夏を、ラストスパートしたいと思っています。




2008年8月20日

サッカー、野球、ソフトボール。



   晴れ。     日中は、暑さが残っています。




今日のテレビ番組はすごい!
帰ってきた今は、サッカーの日本代表がウルグアイとの親善試合。
そして、北京オリンピックの日本代表の野球は、アメリカと。
そして、女子のソフトボールはオーストラリアとの激戦を、
たった今、戦っている。


ソフトボール女子は、今朝、アメリカに延長の末、破れた。
そして今、再び、。金メダルを目指して、オーストラリアと、
延長戦を戦っている。


もう、どのチャンネルを見ていいのか、迷ってしまう。
サッカーの日本代表は、ウルグアイに2点を入れられ、もう、ダメかも。


だから、今は、女子ソフトボールだ。
頼め、勝ってくれ!と思わず。祈っている。


これから延長13回。
どちらに勝利の女神が微笑むのだろうか。
それは、野球も同じだろう。


野球はもう、負けられない。
ここで、アメリカに勝って、是非とも、決勝トーナメントに
行ってもらいたい。
だって、WBCの優勝チームですから。


この夏は、お盆休みが終わっても、北京オリンピックで、
思わず、見入ってしまうことが多い。


「よっしゃーーー!!!!!!」
たった今、女子のソフトボールがサヨナラ勝ちでオーストラリアに
勝った。
やったーーーー!!すごい!!
それで、また、再び、アメリカと金メダルをかけての戦いです。


そして、残るは野球。
私は中学時代は野球部。
だから、野球には自然に興味が沸く。


でも、長男はサッカー部なので、なんと言ってもサッカーの試合が
優先。
でも、国と国との威信をかけての試合は、
野球であろうと、サッカーであろうと、ソフトボールであろうと
燃える。


とにかく日本を背負っているので頑張って欲しい。
サッカー、野球、ソフトボール。
一人一人の活躍が、明日の元気に繋がります。
頑張れ!!!。ニッポン!!!!!




2008年8月19日

後半戦へ向けて・・・。



   雨。     急に涼しくなってきました。




いつもよりも長めのお盆休みが終わって、昨日から
仕事が始った。


今年のお盆休みは、お墓参りに始り、地元の夏祭りに参加、
そして、同窓会と、お休みの前半は予定通りに過ぎていった。


その後16日、17日と家族サービスになったのだが、
休みの後半は、いつでも仕事モードに戻れるように、この2日間は
工場に行って、鈍った体を仕事モードにするべく整えていた。


一年の半分以上が終わり、後は、残された少しの後半戦が待っている。
この後半戦、桐の蔵は今月が決算月なので、休みが終わって所から
また、戦いが始る。といった感じである。


私自身、昨日までは、長い休みボケ(?)の影響か?、体が
しっくり行かなかったが、今日、仕事を終え、来期の経営計画を
作りはじめてからは、体が目覚めてきた。


経営者は休んでなんか、いられないのだ。
今、思い出すだけでも、やらなければならない事は多い。


その一つ一つをメモし、明日からの戦略に落とし込んでいく。
来期の経営計画も、おぼろげながら見えてきた。
この時期になって、遅いのだが、やっと、と言う感じだ。


いつもながら思うのだが、経営とスポーツの勝ち負けはよく似ていると思う。
プロのスポーツ選手の絶え間ない努力は、経営者も見習うべきもの
だと思う。


あれほどまでに努力するプロスポーツ選手。
それと同じような努力を会社経営者がすれば、絶対に、
毎年のように、黒字、どころか、倍々で会社の業績が上がるに違いない。


経営者もプロスポーツ選手に学ぶべきところが多い。
と私は感じる。


そんな事を、自分自身に言い聞かせながら、今年の後半戦に向けて
ギヤをまた一つ入れ直したい。


そして、来期に向けての計画を、確実にものにして行きたいと
思っています。


よっしゃー!
行きまっせーーー!!!




2008年8月16日

25年を経て


    雨。   蒸し暑さが残っていますが・・・。




今はお盆休み中の真っ只中。
17日までお休みの桐の蔵、今年はゆっくりと休んでいます。


昨日は、中学生(3年生)の時の同窓会に参加してきた。
春頃に、同窓会開催のハガキが自宅に届いたのだが、
「うーーーーーん」と参加することを迷っているうちに締め切りが
過ぎた。


その後、突然、親友が桐の蔵の工場まで来てくれて、
参加に消極的な私を誘ってくれた。


そして、昨日の同窓会。
前厄の我々のために、地元の神社での厄払いから始ったのだが、
そこに行くと、懐かしさいっぱいの同級生たちが待ち構えていた。


15歳で中学を卒業して25年。
時々会う方もいれば、25年振りの方もいる。
申し訳ないが、全く分からない方も・・・。


厳かに、神事が始り、お参りをし、お守りとお神酒を頂く。
そして、同級生の一人の声がけで、写真を撮り、本日の
メインである、懇親会に向かった。


懇親会場に着くと、そこには、美しい!!同級生たちが勢ぞろい
していた。
でも・・・・、全く分からない!!


幹事の計らいで、一人一人に名札が渡される。
そう、これが今日の命だ。


担任の先生に挨拶し、乾杯を得て、懇親会がスタートしたのだが、
もう、ここからは25年前にタイムスリップだった。


お酒も入り、美しい同級生と話す。
地元にいる方や、地方で頑張っている方。
東京で洗練された方など、それぞれの暮らしがあったが、
それも含めて、昔の話に花が咲いた。


あっという間の2時間。
当初、ここで失礼するはずだったが、2次会にも参加。
この2次会も話に花が咲く。


「おめ、あの子好きだったろう・・・」
「あの子と話したい!!!」と
もう、勢いは止まらなかった。


同窓会っていい!
誘ってくれた同級生にはホント、感謝だった。
その後、3次会にも誘われ、爆笑の中、ここで失礼させてもらった。


好きだった人にも会えたし、
たくさんの美しい同級生たちとも、たくさん話が出来た。
充実の一日だった。


午前10時半に出かけて、帰ったのは午後9時だった。
延々と、飲んでいたわけではないのだが、話とお酒の
両方が時間を忘れさせてくれた。


帰ってら嫁さんが思わず、「どこかで倒れているかと思った・・・」と、
予定では、午後4時頃にはj帰れるかも?って、出かけていったのだから
心配するのは当然だろう・・・。


みんなが帰省するこの時期って、こういった同窓会の時期でもある。
25年ぶりに蘇った記憶と、新鮮だった顔。
そして、多くの懐かしい友達とのお話しは、この夏の大切な思い出に
なった。







2008年8月10日

追い込みの最中で・・・。



     晴れ。  暑い!   でも、朝晩の風は確実に秋の気配です。




昨日で、お盆前の桐たんすのお届けのラッシュが終わった。
これも、本当に桐の蔵でお求め頂いたお客様のお陰である。


金曜日は、甲子園へ向かう応援団や帰省ラッシュのお陰で
渋滞する中国道を走り兵庫県まで。
また、昨日の土曜日は、完全に帰省ラッシュの関越高速を東京まで
走り桐たんすをお届けしてきた。


今日は、8月10日。
どうやら世間では、もう、お盆休みらしい。


桐の蔵では、お盆休みは13日から。
それでも、、今年はお盆休みは早いのに・・・。
世間では、どうなっているのだろう。


この週末は、ホント、桐たんすのお届けでクタクタだった。
昨日の東京のお届けまでは良かったのだが、その後、
県北の村上市まで、再生たんすのお届けに出かけた。


午後6時までに伺える予定だったが、渋滞の影響もあり
午後6時は過ぎに到着。
下道を1時間半もかけて伺ったのだが、もう、この辺で限界だった。


帰り道は、途切れ途切れの高速道路を走らせて頂き、
工場に着いたのは、何とか午後8時前。


それから残された仕事を一つこなし、帰宅したのは、午後9時前だった。
嫁さんが、遅かったね~。と出迎えてくれたのだが、
もう、体はクタクタだった。


3日間で、1700km以上を走破。
さすがに体力の限界だった。


13日から始るお盆休みがあるから・・・。


でも、さすがに私も40歳。
日に日に、体力がなくなっていく気がします。


出来れば、今年のお盆休みは、じっくりと休みたい。
でも、桐の蔵の決算月は今月。
さあ、最後の追い込みです・・・。




2008年8月 7日

秋の気配も・・・。



   晴れ。  今日は暑かった。




ここのところ、日中は暑さが戻り、工場で仕事をしていても
暑いと感じることが多々ある。
でも、昨年の猛暑に比べれば、どうって事はないが・・・。


朝方、工場に向かうとき、運転する車のウインドウから差し込む風や
工場からの帰りに、差し込む風は、もう、心なしか秋の気配を
感じずに入られない。


だって、夏至から数えてもう、ひと月位は達し、暦の上では
秋なのですから・・・。


桐の蔵は、お盆前の桐たんすのお届けのラッシュ。
明日は、またまた、早朝4時おきで、兵庫県まで桐たんすのお届け。


そして、帰ってきて翌日は、東京まで桐たんすをおとどけして、
帰ってきて県北の町まで、再生たんすをお届けに上がる。


やはり、なんて言ってもお盆前と、お正月前は、お届けの節目。
日本人には、この節目が大切なこと。
だから、つくり手である私たちも、この時期は、精一杯、
頑張って、お届けに伺うような努力をする。


兵庫、東京、新潟。
節目にしては、結構な距離である。


どうぞ、事故も、怪我もなく、無事にお届け出来て
帰って来れますように。
前半戦、最後の追い込みです。





2008年8月 6日

一日、外で、板入れと板干しと・・・。



    曇りのち、晴れ。   でも、以外と涼しかった・・・。




今年の春に、親方が新潟県十日町で仕入れてきた桐の木の
製材が終わり、製材された板が工場に届いたのが、一週間ほど
前だった。


仕事の段取りもあり、すぐに板を干す作業が出来ず、
やっとのこと、今日、みんなで午前中は板干し、午後からは、昨年と
一昨年に干した、桐を板小屋に入れる、板入れの作業を行った。


この時期の外仕事は、本当に辛い。
いつも外で仕事をしている方の苦労がつくづく身にしみて分かる。


だって、今日の午前中は曇っていて気温もそんなに高くないにも
関わらず、一時間経過すると、休憩せざるを得ないくらい、消耗していた。


休憩は、当然、コーラとアクエリアス。
外仕事の定番である。
あとは、ウーロン茶。もう、この三本セットで決まりである。


で、9時、10時、11時に休憩しても、汗は滴り落ちてくる。
もう、Tシャツは重い。
今日も、午前一枚、午後、一枚、Tシャツを着替えた。


でも、みんなのお陰で、今日一日で、板干しと、板入れの
作業を終えた。
ホント、みんなありがとうございました。


この地道な作業が、桐たんす工房を支えているといっても過言ではない。
この作業なくしては、本当に良い、桐たんすは作れないと思うから・・・


だから、今の時代でも、非効率といわれようが、こういう作業を
職人みんなの手で行う。


こう言う作業は、損得や、効率を考えたら、到底出来ないと思う。
でも、効率や損得や計算では計り知れない大切なものが、
桐たんす作りにはある。


その一つが、桐の板干しであり、板入れである。
一年に何度か、こう言う作業を行うが、職人全員が一つのことを
行い、みんなで苦労を共有することで、感じ得るチームワークがある。


今日一日で飲んだコーラは、約6リットル。
うーーん、大したものです。


でも、帰ってからのビールはまた、別腹。
今日も、美味しくビールを頂きました。
みんな!、ご苦労様でした。



2008年8月 4日

明日って張れるの?



     曇り、のち晴れ。   今朝の雷は、ホント、ビックリした!!




桑原家の子供達が夏休みになっても、嫁さんは、子供達同伴で
工場に来て、仕事を手伝ってくれている。


今日も、小学生の女の子二人を連れて工場に来て、現場で
仕事をしてくれていた。


私はと言うと、週明けの今日は、同じ現場でも段取りをしつつ、
いろいろなことをやらなければならない。
嫁さんが現場にいることなんかも、忘れている中、
なぜか、嫁さんい問いかけた。




「明日って、張れるの?」と・・・。




でも、帰ってきた答えは、「うん、、曇り!!」




え、、、、、、????????




私は、明日も現場で、板を張れるの?って聞いたのに、
帰って来た答えは、「明日は曇りだよ!」という、のん気な答えだった。




その状況を説明し、やっとわかってくれた嫁さんは、一人で大笑い。
さすがに大物です。


私は、明日の予定を聞きつつ、明日も板を張れるのか聞いただけなのに、
返ってきた答えは、明日の天気は曇りだから・・・。




さすがの嫁さんです。
まだ、会ったことのない方は、是非、お会いすることをお勧めします。
この方、最高のキャラクターです。



2008年8月 2日

英気を養う。

桐たんすのお客様

   晴れ。   名古屋は蒸し暑さいっぱいでした。




昨晩は、桐の蔵の夏忘れ。
市内の居酒屋さんで行われた夏忘れだが、実は、今日、
名古屋まで桐たんすのお届けがあるために、どうも、心なしか
気になって、ゆっくり飲めない。


そりゃ、そうだ。
今朝は、4時過ぎに起きて、出発しなければならないから
二日酔いは、絶対に避けなければならない。


だから、今回は、職人さんには申し訳なかったが、
早めに終わらせてもらい、帰宅した。


当然ながら、帰宅したらすぐに就寝。
朝の目覚ましが鳴るまでは分からなかった。


午前4時半過ぎに弟と合流し、一路、名古屋まで。
しかし、年を取ったのか、最近は、車の運転がしんどくなってきた。
とかく、早朝の運転は、眠気が襲ってきてどうしようもない。


でも、何とか、長野県と岐阜県の近くまで運転し、給油のため
パーキングに入って弟と運転を交代した。




でも・・・。




その後、弟が急に、エンジンがって言う・・・・。


思わず、路肩を走れ!と支持し、何とか、
近くのパーキングまでトラックは持ってくれた。


実は、我々、高速でのトラックのトラブルは、結構、慣れっこ。
慣れっこになってしまったというほうが、正しいが・・・。


まだ、2万キロしか走っていないトラックなのに・・・
その後、地元のいすゞのディーラーさんに来てもらって、
事なきを得た。


ホント、良かった。
たいしたこと無くて・・・。


予定時間には、少し遅れたが、無事に名古屋まで着いた。
そこからは、汗だくの桐たんすのお届けだった。


A様。
本当に、ありがとうございました。
お心遣いまでいただき、感謝しています。


実は、A様。
上越市の出身で、名古屋まで嫁いだ方。
家族で、桐の蔵の工場まで来ていただき、桐たんす三本(すごい!!)を
お求め頂いた、御嬢様。


立派な、お父様とお母様のもとに育てられたと思う。
素晴らしい方です。


おもてなしから、話し方までが、本当に嫌味が無く、
とっても良い感じなのです。


でも、本当に、桐たんす三本が無事にお部屋に入って良かった。
行く前は、それだけが心配だった・・。
A様。
本当に、ありがとうございました。