2018年7月 3日

長女、帰ってきました。



晴れ。 暑すぎます。


4月にめでたく就職して、自宅を出てアパートを借り一人で生活している、
長男と長女。
長男は、長野県佐久市で、そして長女は新潟市で。


一気に2人居なくなった桑原家は、食費など、掛かるお金も少なくなり、
残った次女はバイトで居ない日が多く、次男の一人っ子のような現状です。


そんな中、先月、長男が3連休が取れたと、久しぶりに帰ってきました。
5月に緊急入院して依頼、顔を合わせていませんでしたが、久しぶりに会い
元気そうで安心しました。


そして昨日、今日と長女が帰って来ました。
長女は新潟市内ですので、すぐに帰って来れるのですが、月曜、火曜と2連休が
取れる時に帰って来ます。


長男、長女にしても帰ってくる時は「何が食べたい?」と奥様は聞き、
食べたいものを作って待っています。


やはり一人暮らしですし、お金もないでしょうから、実家に帰って来る時は
楽しみに帰って来るのでしょう。子ども達との会話も弾みます。


私も、修行時代、和歌山県に居ましたから、実家に帰ってくるときの気持ちは
楽しみでしたし、好きなものを食べたい!と思って帰ってきました。


今度は、迎える方の立場ですから、気持ちよく迎えたいですね。


ずっと子ども達4人と、私達夫婦で暮らしていたこの家も、少しずつ、
一人抜け、二人抜けしていきます。


それも自然の流れ。
どこに行っても、元気で頑張って欲しいものです。