2018年5月31日

東京までお届けでした。



   東京は曇り、少し雨。  そろそろ梅雨入りかも・・・。


昨日はお客様に無理を聞いていただき、夕方6時半過ぎに
新潟市まで再生たんすのお届けでした。
K様、わがままを言い、申し訳ございませんでした。


で、帰宅したら居間のテレビがサッカー日本代表戦。
それも後半で、すでに負けており、それを見ながら夕食。
今朝のラジオからは、サッカー日本代表に期待しない!という声も。


そんな中、今日は東京と千葉県まで桐たんすのお届けに行ってきました。


起床は午前5時。
昨日のサッカーの余韻を引きづりながら、工場で弟と合流し
午前5時45分に出発。


昨日の関東地方は雨だったようですが、今日は何とか持ち直して曇り。
一軒目は、杉並区のT様。
落ち着いた一軒家に、小袖箪笥をお届けさせていただきました。
しっかりと整理されたお部屋に、ピッタリと収まりました。
T様、ありがとうございました。


その後は、首都高に乗り、台東区まで。
途中、かっぱ橋商店街を通り、初めて来たのでちょっと興奮。
ホント、調理道具から、色々なものがあるのですね。
今度、じっくり行きたいものです。


そして2軒目は、そのかっぱ橋からすぐのところのT様の
マンションへ、最高級の和箪笥「春」をお届けさせていただきました。
4Fでしたが、桐たんすが3つ重ねでしたので、難なくお届け出来ました。
T様、お土産とお茶までいただきまして、ありがとうございます。


そして最後は、千葉県船橋市まで。
何度も船橋には伺っていますが、車が渋滞する印象が。
今日も、結構な渋滞でしたが、予定時間前には到着。


新築の素敵な和室に、和箪笥をお届けさせていただきました。
M様、色々とお世話になりまして、ありがとうございます。
お土産も、ありがとうございました。


今日も、先回と一緒で、一日で3軒のお客様へのお届けでした。
都内は、意外と回れるものですね。


帰りは、埼玉県、群馬県で結構な雨。
でも、午後5時の終業までには工場に到着できました。


今日お届けさせていただきましたお客様。
本当に、ありがとうございます。


さて、明日からは仙台。
事故なく、怪我なく、体に気をつけて行ってきます。



2018年5月30日

仙台で展示会です。



   曇り時々雨。   暖かな雨です。


日本列島は、早くも梅雨入りした地域もあり、今年は
何もかも、季節が早めです。


早いもので5月も明日で終わり。
4月の下旬から5月にかけては、色々なことがあり、
バタバタとした日々を過ごし、あっという間の一ヶ月でした。


そして今週末は、一年ぶりに仙台市で展示会を行います。
宮城県または、近県の東北地方の皆様。
お時間をお作りいただき、お出かけいただければ幸いです。


週末は天気も良さそう。
お客様のお越しを、心からお待ちしております。



2018年5月20日

東京までお届けでした。



東京も新潟も晴れ!  清々しい天気です。


暑い日が続いたかと思えば、突然、寒くなったり、今年は気温の変化が
激しい日々が続き、なかなかストーブがしまえません。


そんな中、今日は、神奈川県と東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。
今月に入って、公私共に、東京へは5回目。
まだ、近いから助かります。


今朝は午前5時起床。
奥様が前日に買ってくれたパンを持って工場で弟と待ち合わせ、
5時45分に出発です。


高速道路はいつものように順調。
県境の新緑が眩しくて美しいです。


鶴ヶ島から圏央道に入り、東名に合流して横浜町田まで。
一軒目は町田市のN様のご自宅に別注の和たんすをお届けさせていただきました。
新築の素敵なご自宅のにピッタリと収まりました。
N様、ありがとうございます。


その後は、下道を走り、川崎まで。
距離にして20数キロですが、直ぐに到着。
マンションの一室に、小袖の和たんすをお届けさせていただきました。
数年前から、色々と、ご検討いただいていたと、展示会でお聞きした
お客様でした。
W様、ありがとうございます。


そして今日の最後は、都内のH様。
とても素敵な新築の一軒家に、別注の桐チェストをお届けさせていただきました。


素敵なご自宅の和室に、高さも図って下さり、ピッタリと収まりました。
今回のカラーリングのチェストは、これから私達もこれをベースに
色々と、新作を作っていきたいと感じた作品でした。
H様、ありがとうございます。


今日は、午前中に3軒のお届けに伺わせていただきました。
比較的、皆様が近かったことも合って、帰りも早く帰って来れました。


天気も良く、順調にお届けできました。
皆様、本当にありがとうございます。


今月は、なかなか体が休まりませんが、充実している証拠。
明日からも、頑張ります!



2018年5月19日

週末です。



雨のち曇り。


ここ数日続いた、真夏のような天気も一段落し、今日は、肌寒い一日です。


4月18日の大阪への桐たんすのお届けの帰りに、我慢できない痛みに襲われ
滋賀医大病院に緊急入院してから、早いもので一ヶ月が経ちました。


無理を言って、4日間で退院してからは、なかなか体力の戻らない日々が続きましたが、お陰様で今では、順調に生活が出来ています。


しかし、ゴールデンウィーク中の5月4日。
長男からの突然の連絡で、千葉の病院に緊急入院した事を知らされました。


出先で緊急入院。
それも腹痛で。


病名こそ私と同じではありませんでしたが、他は同じケース。
それも、私が退院してすぐの出来事。


ただ単に、偶然なのか、何かあるのか。


今回の出来事が起きた約1ヶ月の間は、次から次へと、予想外の出来事が起き、
体も心も何だか休まらない日々が続いています。


お陰様で、今週や火曜日に長男は退院出来ましたが、
その後の体調や、長い間お休みを頂いた職場のことなど、
心配が尽きませんね。


気分的には、やっと来た週末、少し、ゆっくりと休みたいと思っています。




2018年5月 9日

「親子」



  雨のち曇り。   肌寒い一日でした。


ゴールデンウィークも終わり、すぐに日常が戻ってきた感じですが、
今年は最長9連休だったとか、お正月休みよりも長いお休みです。


私はと言うと、5月2日まで桐たんすのお届けが続き、連休後半にゆっくり
しようと思っていたのですが、入院中の遅れを取り戻すべく、3日、4日は
工場で仕事。


そして、5日、6日をゆっくりしようと思っていたのですが、
5日、自宅の二階で就寝中でしたが、深夜2時頃、一階の電話が鳴っている
ような・・・。


その日は、次男を長岡駅まで送るため午前4時に起床。
4時45分出発の前になって、奥様が長男からのラインを見て驚きの声を。


「深夜に腹痛で救急搬送されたって」
それも千葉県で。


えーーーー。


すぐに次男を長岡駅まで送り、帰ってきたのが午前6時半。
そしてすぐに、長男の入院している千葉市の病院まで車で出かけました。


・県外の知らない病院への緊急入院
・腹痛


先日の私と全く同じケース。
こんな所まで似なくてもいいのに・・・。


病名は、私のように急性虫垂炎ではありませんでしたが、
病院に着くまでの長い道のりの間、あーでもない、こーでもないと、
いろいろな事を考え、ゴールデンウィーク中の渋滞の中、
やっとで病院に到着しました。


そこには、点滴をし苦痛に顔をしかめながらベットに横たわっている長男
がいました。


その日は、救急車を呼んでくれた友達にも会え、お礼を伝えて、
病院を後にしました。


そして昨日、担当のお医者さんとのお話ということで、再び千葉へ。
病名と、経過報告、今後の予定などを聞き、帰路についたのですが、
詳しい原因は、分からないとのことでした。


入院して4日間は点滴のみの生活。
やっと昨日から水分が許され、今日からは重湯が出たようです。
日に日に回復しているようですが、無理は禁物です。


そして、4月から長男がお世話になっている佐久病院の皆様。
ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございません。


まずは、安静にして一日でも早く元気で、退院出来るように
努めていただきたいと思います。