2018年3月15日

長男、卒業しました。



  晴れ。   工場の二階は暑いくらいでした。


今週に入り春らしい天候が続き、工場の窓から望む桜のつぼみが、
心なしか、赤く色づいたような気がしています。


本日、長男いさみが四年間お世話になった大学の、卒業式が行われました。


4年前の入学式には、真っ更のスーツに身を包んで、入学式会場の前で
友人二人と撮った写真が思い出されます。


そして今回、奥様と一緒に参加しようと話していた卒業式でしたが、
昨日から奥様の体調が悪化、今日、それでもと、行きかけたのですが
途中まで行き、「やっぱりダメだ・・・」と断念しました。


私達夫婦の初めての子供であり、生まれたばかりに受けた大きな心臓の手術や、
中学生時代、サッカーの試合中に負った腰の大怪我など、本当に心配なことが
多かった長男でしたが、無口な上に弱音を吐かない性格で、中学生の頃から
「理学療法士」になるという夢を、本当に実現した長男に「卒業おめでとう!」
と言わせていただきます。


中学、高校と同じ大学に通う親友も多く、友達にも恵まれた学生生活や、
4年間続けた引っ越しのアルバイトで得た、多くの経験もあったことでしょう。


今となれば、たくさんの事が思い出されますが、22年間、よく頑張りました。
小、中、高校でのサッカー、そして就職試験の時期や、先月の国家試験に望む勉強は、見ていても、ホント、感じるものがありました。


今日の卒業式の余韻を引きずる暇もなく、明日は、就職先の研修で長野まで。
そして、週末は引っ越し、週明けからは早くも研修勤務が始まります。


中学、高校、そして大学で得た、多くの宝物を持って社会人としてスタート
して下さい。


長野県に行っても頑張って下さい。
応援しています。


いさみ、「卒業、おめでとう!」