2017年4月 8日

ミラ・ジーノがやってきた。



   曇りのち雨。  暖かな一日でした。


桑原家の長女「みほ」さん。
現在、新潟市の製菓の専門学校に通う、もうすぐ20歳の女子。


高校を卒業後、車の運転免許を取ったのですが、学校とアルバイトで
運転する時間もなく、それ以前に、車も無かったので、免許は取ったのですが
運転する時間もなく、一年余りが過ぎたのでした。


しかし、そうは言ってもさすが若者。
事あるごとに、嫁さんの車を借りて、運転することが増え、
そして、来春の卒業を見据え、研修先のお店をめぐりたいとのことで
そのためにも車が欲しい!と言い出したのです。


あーー、ついに来たか・・・。
私は、そんな思いでしたが、嫁さんは意外と乗り気で、
折り込みチラシやら、インターネットやらで車を探し始めます。


時代は折り込みチラシよりも、さすがにインターネット。
車に詳しい、弟のアドバイスを味方につけ、欲しい車を絞ります。


そこで見つけたのが「ミラ・ジーノ」
今では製造していない、もう、10年も前の車。
でも、それがかわいくていい!と・・・


それも嫁さんも気にいって、この車がいいということで、
知り合いの車屋さんに何とか探してもらって、やっと、納車していただきました。


バリバリの中古車ですが、そんなに安くない(泣)


今回の件で、夫婦と長男、そして長女の車で4台。
そして、次女のゆうちゃんも現在、自動車学校に通っていると言う、
もう、「どうするんだ!」状態。


あーー、これから先、どうなっていくのでしょうか・・・。