2010年8月31日

自転車、楽しーーー-い!



      猛暑!   ここに来て、ホント、暑いです!!


今年の春から、自転車の練習を始めた次男たっくん(一年生)、
でも、やれども、やれども乗れない日々が続きました。


あまりにも乗れないので、一旦、練習を止めていましたが、
夏休みも後半にさしかかった、ある日。
「練習しようか?」と誘い、近くの図書館の駐車場へ。


そこで、ふと!したことがきっかけで、少し乗れたのです。(そんなものですね)
それからは、練習にも力が入り、嫁さんが工場へ来るときに
一緒に自転車を車に積んで、あまり車の通らない、工場の
前の広い道路で、ひたすら練習しました。


その成果もあり、今では、やっと乗れるように。
(まだUターン出来ませんが)
そして毎日のように、「自転車、楽しーーーい」って言って、
乗っているのです。


昨日は、あまりに自転車をこいだらしく、ももの筋肉が
筋肉痛で、湿布貼っていました。


次男たっくん、桑原家の4人の子供達の中で、自転車乗りは
一番遅く、手がかかりました。


それ以外の運動神経は、良いのですが、
恐がりのところがあったみたい・・・。


今日は、何でも実家のおばあちゃんに、ヘルメットを
買ってもらうとか・・・。
怪我や事故に気をつけてねーーーーー。



2010年8月29日

体調管理は、最低限の行いです。



暑い!   今週もずっと、猛暑みたいです。9月になるのに・・・。


今日も、長男いさみのK中サッカー部の試合。
この戦いは、新潟県中学校サッカー部の県大会・決勝戦の
再戦、宿敵U中学校との戦いです。


この週末K中学校は、夏休み後半と言う事で、部活動は
お休みの日が続く。
しかし、昨日の土曜日、数人の有志が副顧問に志願して
練習が決定したとか・・・。


K中学校サッカー部の皆は、今日の対戦相手U中学校には、
県大会決勝戦のリベンジをしたいという思いが、あったのでしょう。


そして、今日、その思いが通じるように、
試合開始から、県大会優勝校を相手に、互角の戦いを
していきます。


しかし、さすがに県優勝校。
その一瞬を付き、襲い掛かります。
長男いさみの左サイドバックの裏を付き、一点目。
マークが甘い(怒)いさみが裏を付かれての失点です。


この時点で、何だか動きの悪い「いさみ」
体調が悪いのでしょうか・・・。


その後も、またしてもマッチアップしている選手に裏を抜かれ
二点目の失点です。
今日、同じ選手に、いさみサイドから二回も抜けれての失点。
もう、怒り!しかありません。


後半、この後はどうなるのか心配でしたが、
キーパーM君の度重なるファインセーブで、何度も
危機を救ってもらいました。


この時には、もう、長男いさみは、吐き気をもようしていたようです。
熱中症かとも思いましたが、まだ、辛うじて走れていましたので
それではないと思いました。


しかし、この試合は、ホント、もっとしっかり
して欲しい。と思いました。


後半は、みんなの気合のこもったプレーのお陰で
無失点で終えることが出来ました。


結果は、県大会優勝校と0-2の敗戦で、
リベンジは出来ませんでした。


帰ってからは、いさみに、
「残された中学校の試合はあと、1ヶ月しかないよ」
「悔いの残らないように、頑張ろう」と伝えました。


体調管理も、チームプレーの一つです。
一人の体調が悪いだけで、チームに影響を
及ぼす事が、チームプレーのサッカーでは多々あります。


当事者の本人には、どう伝わったのか分かりませんが、
試合に望む以前の問題の「体調管理」
しっかりして欲しいものです。(今更ながら・・・)



2010年8月27日

残暑が厳しいようで・・・。



   晴れ。   朝晩は涼しくなったみたいですが・・・。


今年の夏は、ホント、全国的にどうなってるんでしょうか?
昨年を思い出すと、冷夏で全く暑かったとい感覚では
なかったのですが・・・。


その反動なのか、今年は梅雨明け、7月初めから
気温が上昇し、暑い日々が続きます。


当然ながら、工場の二階の仕事場は、気温38度が
通常となり、風が通らない私の仕事場は、40度を越えたり
するのです。


でも、汗はかけない。
ホント、辛い現状です。


こんなにも暑さが続くと、さすがに週末の休日が
待ち遠しくなったりして・・・。
でも、明日は県北の町まで、桐たんすの修理へ。


そして、日曜日は、長男いさみのサッカーの試合の
送迎と応援に行ってきます。


もう、休日は長男いさみのサッカーの送迎と
応援に行く事に体が順応しているので、その方が嬉しいのです。


さあ、長男いさみのサッカーの送迎、応援も残すところ
一ヶ月。
その残された時間を、精一杯、サッカーに打ち込んで
欲しいものです。


なぜか、ここ最近、「後一ヶ月なんだな・・・」っていう
感傷的な気持が、私には、ふと、浮かんできました。


そんなことは、当事者である長男いさみには、
まだまだ、実感としてはないのでしょうが、
残された、あと一ヶ月、本当に頑張ってほしいものです。




2010年8月24日

京都へ行く前に・・・。



    晴れ。   この先もずーーっと晴れみたい・・・。


明日は、大きな仕事の打ち合わせのため京都へ。
今年、もう何度目の京都だろうか?(4,5回かな?)


その都度、日帰りや一泊、展示会を兼ねての
打ち合わせやらで、今年は京都づいています。


でも、明日は日帰り。
午前中9時には着いて、打ち合わせを始めたいので
出発は午前3時。
あーーーー、眠い!


でも、その前に、どうも腰の具合が悪い。
先日の日曜日、長男いさみのサッカーの試合観戦中に
イスから立ち上がったら、どうも腰が「ギク!」ってなった。


思わず、「また来たかな?」って感じだったけど、
その後から、段々と痛みが増してきた。


家に帰り、嫁さんから湿布を貼ってもらってるんだけど、
どうにも腰が重い。
「医者行く?」って言われたけど、そんな時間もなかったから。


そしたら「整骨院は?」って言われ、これから近くの整骨院を初めて行ってきます。
ここは、いさみが昨年腰を怪我したときに、最初にかかった
近所の整骨院。
だから、何となくいさみから聞いていたので少し安心。


あす、片道6時間の運転を、この腰の状態で
続けるのはどうも不安。
とりあえず、これから行ってきます。




2010年8月22日

2年生の功績。



    晴れ。   この暑さ、いつまで続くのでしょうか・・。


長男いさみのK中学校サッカー部。
今年の三年生の部員は、きっちり11名。
でも、郡市大会から中越地区大会、そして県大会、
北信越大会と、そのレギュラーメンバーの中に
一人だけ、右サイドバックに2年生のA君がいました。


小学校時代は点取り屋のFWだっと聞くA君。
その足の速さは、長男いさみなど、及びも付かないほどです・・・。


実は、そのA君。
中越地区大会の頃から(詳しくは分かりませんが)、右膝に
違和感を覚えていたらしい。
そして、県大会の頃は、もう、かなり悪くなっていたみたいなのです。


そんな事は、見ている我々には分からなかったし、
その事実を知ったのは、私が出勤途中に、朝練で走っていた
A君を見かけたときに、足に包帯を巻きながら、足をかばいながら
走っていた姿を見かけた時でした。


それを長男いさみに聞いたら、「足が痛いみたいと・・・」いう。
その後、お医者さんにも通院していたみたいですが、
痛みが・・・。


それはそうだろう。
中越地区大会の接戦を、足を引きづりながらも支えてくれ、
その後のトップリーグの試合でさえ、走り、ゴールさえも決めてくれた
A君。


そして、2日間に渡る、県大会の激闘も、痛さをこらえながらも
必死に右サイドバックを努めてくれた。
さすがに、準決勝戦を勝利し、決勝戦に向かうときには、
もう、右足と、それをかばった左足もが、悲鳴を上げていた。


しかし、一週間後の、北信越大会のピッチには、
彼のその姿はあった。
両足をかばいながらも・・・。


そしてお盆休み明けにその情報を知った。
「A君、半月板損傷で手術だって」
全治、4ヶ月だそうと・・・・。


これを聞いたとき、ホント、申し訳なかったと思いました。
いさみ達、三年生のチームは唯一サイドバックが足りなかったのです。
いさみは、左右のサイドバックが出来るので、自然に
左サイドバックに入ったのですが、A君は、元々、FWの選手。
そりゃ、監督に怒られながらも、右サイドバックをこなしてくれていたのです。


ずーーーと痛かったはずの膝なのに、痛いとも言えず
何事もなく、右サイドバックをこなしてくれたA君。
その無理をおして、ずーーーとやってくれた付けが、
ここに来て、半月板損傷、全治4ヶ月となってしまったのです。


思わず、昨日、試合に足を引きずりながら来てくれたA君の
ご両親に、嫁さんは「ありがとね」と、私も、「申し訳なかったと」
伝えるしかありませんでした。


9月から始まる2年生主体の新人戦も棒に振ることになった
A君。
ホント、「ありがとう」と、「申し訳ない」しかありません。


いつだったか、試合の帰りにスポーツショップで合ったA君は、
「いさみさぁーん」と、人なつこい後輩でした。


何度も言いますが、今年の三年生は、彼には助けられました。
全治四ヶ月の大怪我と引き替えに、我々を、北信越大会に
連れて行ってくれたのですから。


A君、ホント、ありがとう。
早く、良くなって、二年生を引っ張っていってください。
「お父さんは、もう、三年生と一緒には出来ないです」って言っていましたが、
十分、貢献していただきました。
ホント、ありがとう!!




2010年8月21日

県大会・準決勝が再び・・・。



    晴れ。   暑いです。


長男いさみのK中学校サッカー部は、お盆休み明けの今日、
あの県大会、準決勝の激闘を戦った新潟市のM中学校、そして、
新潟市内大会一位の、本命、Y中学校との練習試合に望みました。


新潟県大会2位、そして県代表として望んだ北信越大会は、
何も出来なくて終わった。
でも、その実績は、他の学校には伝わっているのです。
そんな実績が、今後、どう、影響するのか?
ここが、踏ん張りどころです。


第一戦。
本当は県大会優勝候補だった、Y中学校は、何と!、今回、三年生が不在。
思わず「えっ・・・」って感じ。
だって、本当は県大会優勝候補だった中学校だったのに、
相手は、一、二年生だけですから・・・。


結果は、7-1の勝利。
一失点は何なんだ!!(怒)


そして、その後、県大会の準決勝の相手、M中学校との戦いです。
後で、伺ったら、M中の主力選手の2名は、受験のため引退したという・・・。


でも、そんな対戦相手に、K中、またしても先制されます。
まあ、確かに今回は練習試合ということもあり、
お互い、「ガチ」ではなかった事は確かですが、
それにしても、K中、緩い!(怒)


県大会で、ファールでしか止めれなかった相手の30番(11番)君に
またしてもやられてしまいました。
この子、ホント、上手いです。


で、長男いさみは、相手M中のF君とマッチアップ。
これは、見ている私にとっては、いいものを見させていただきました。


数年前からお世話になっていた、M中学校。
そして、県大会準決勝で対戦して、初めてお目にかかれたKさん。
それなのに、今回の練習試合で、長男いさみと、相手M中のF君が
ポジション的に、マッチアップするとは・・・。


いやーーー、私にとっては、素晴らしく見ごたえがありました。
まぁ、いさみは、いつものようにピリッとしないDFでしたが、
相手のF君は、果敢にシュートを打ち、どんどん仕掛ける
素晴らしい、サイドハーフでした。


結果はというと、0-1の敗戦。
県大会準決勝の借りは、返されてしまいました。


K中、明日は、隣町でクラブチームとの練習試合。
そして来週は、県大会決勝戦の相手、U中との試合が組まれています。


今年はこれまで、こんなにも連続して練習試合が組まれる事は
無かったのに、これはどうした事か・・・。


マジで、10月の高円宮杯に向けて、エンジンがかかったか・・・。
練習試合では、連続して負けつづけた春先。
これも、秋の本番に向けての序章だといいのですが・・・。


Y中学校、M中学校の皆さん。
本当に、ありがとうございました。




2010年8月19日

残暑が厳しいです・・・。



   晴れ。   暑いです!!


4日間のお盆休みも終わり、しっかり充電したはずなのに・・・。
雨が降り、涼しかったお盆中とは打ってかわって、
お盆休み明けは、残暑が厳しいです。


それでも、幾分、朝晩は少し、涼しくなったかな?と、
いう気がするものの、日中は猛暑の気温が続きます。


お盆休み前の気温と、さほど変わらない昨日、今日は、
かく汗も、すさまじいです。


桐たんすは、とても敏感なので、汗などはもっての他。
汗が桐に付いてしますと、汗の場所が赤く変色してしまうため
夏場、特に汗には、とっても気をつかいます。


でも、汗は出てきますから、必死に汗を拭き、
桐に汗が付かないように神経を使いすぎるほど
使います。


何とか、この暑さが収まって、早く9月が来てほしいものです。
明日は、この残暑の中、仙台まで桐たんすのお届けです。
汗にも注意しながら、無事に収まりますように・・・。




2010年8月12日

一区切りつけて・・・。



    晴れのち、雨。   台風の影響で、雨が少し降りました。


暑い日々が続いている、今年の夏ですが、桐の蔵は今日で
長い前半を終え、ひとまず、お盆休みに入ります。


この前半を振り返れば、厳しかった前半戦と、長男いさみの
K中学校サッカー部に明け暮れた後半戦だったでしょうか。


今こうして、振り返ってみても、厳しい経済状況の中、
「伝統工芸」という、ニッチな業種でお客様と向き合い、
お客様との出会いと、ご縁でここまで来させていただいたような
気がします。


各地で行う展示会にも、本当に、遠方からお出かけいただき
お求めいただきました。
改めて、お礼を言わせていただきます。
「ありがとうございました。」


また、長男いさみのK中学校サッカー部は、もう説明の
必要がないくらい、活躍してくれました。
今年の夏は、本当にいい夏を過ごさせていただきました。
この子達にも、「ありがとう」を言わせていただきます。


さて、桐の蔵は明日から16日まで、お盆休みを
いただきます。
この暑い夏で少々、くたばった体をリフレッシュさせ、
また、17日からの仕事に向けて充電したいと思います。


この前半戦、お世話になった一人一人のお客様。
そして、ご縁をいただきました、多くの方々。
本当に、ありがとうございました。


どうぞ、また、後半戦も、よろしくお願いいたします。



2010年8月11日

体験入学。



    猛暑。   毎日、暑すぎます・・・。


昨日から、お盆休みに入った長男いさみのK中学校サッカー部。
三年生のいさみは、このお盆休みをどう過ごすのかと思いきや、
お盆休み初日の昨日は、何と!高校の体験入学に行ってきたとか・・・。


じつは、工房に来た嫁さんから聞いたのですが、
「今日は、いさみ、高校の体験入学行ったよ」と・・・。


全く聞いていなかったし、知らされてもいない
(父親はそんなもんですね)
嫁さんには、言っていたらしい・・・。


桑原家から数分のところにある、K茂N林高校。
ここに行くとか行かない事ではないのですが、
高校の体験入学とは?どういうものなのか?と
本人は思ったらしく、自宅から近いということで
経験した方がいいと思ったのだろうか・・・。


嫁さんから聞き、帰ってから「どうだった?」と
聞いたら、「暑かった」と・・・。
おまえ、夏なんだから暑いに決まってるだろう!と。


いくつかの選択コースがあり、彼は植物のコースを選び
「苔球」を作って、お土産に持って木来た。
「うーーーん、中々の出来です」


個人的には、この高校、農業高校でこの先、最先端に
なる可能性もあるし、何と言っても、この高校のサッカー部の
監督が、あの名門新潟N高校から来た、M監督だという事も
彼を、体験させた理由かもしれない・・・。


でも、部活は、何にもやってなかった。って言っていた。
そりゃそうだ、夏休みの月曜日だ。
でも、この高校のサッカー部はいつでも見れるから。


サッカーばっかりやって来たと、思っていましたが
自分なりに、しっかりと考えているようです。


嫁さんの話によると(すみません、私は蚊帳の外です)、
いろんな高校の体験に行って見て、見てみたいのこと。
(父親に似ず、良いこと言います)


夏休み明けから、県立高校の体験入学も
結構、始るみたい。


親は、情報は与えられますが、こればっかりは
決めるのは、いさみ自身。
サッカーを優先させるのか、それとも、高校生活に
なるのか?
それとも、全く違う視点なのか・・・。


15歳の最初の、大きな選択が、この先に
待っています。
サッカーと一緒に、高校受験も頑張って欲しいです。



2010年8月 8日

そして今度は・・・。



    晴れ!のち曇り。  そして雷と雨が降ってきました。


灼熱の北信越大会を終え、長男いさみのK中学校は
昨日、今日の二日間は久しぶりのオフ。
この二日間でも、体を休めてゆっくりとして欲しいものですが・・・。


で、長男が一息つたら、今度は次男たっくんの出番です。
今まで、夏休みなのに、長男の試合や合宿に一緒に行ったお陰で
自身の練習をお休みした、次男たっくんは、今日が
久しぶりの練習試合。


隣町のT小学校で、一年生から三年生までの練習試合に
呼ばれました。
しかし、今日の午前中は、暑い!暑い!!


こりゃ、水分補給しっかりしないとやばい!天気です。
コーチも当然分かってますので、日陰やテントの中、
水分補給や、水を頭からかけてやったりで、大変そうでした。


中学生でさえ、試合中に熱中症になるのに、
夢中になる子供達(小学生は)尚の事、気をつけて
やらなければいけません。


でも、一年生のゲームは見ていて微笑ましいですね。
これから、どんなに成長していくんだろうか?と、
思うと、楽しみで・・・。


小学生も中学生も、暑さに負けず、一つのボールを
追うサッカー。
見ている方も、大変ですが、その分、楽しみも
ありますね。



2010年8月 6日

そして、次へ向かって・・・。



    晴れ!    暑い!36度です。


昨日の夕方、北信越大会を終えて、長男いさみのK中学校の
選手と監督が、無事に帰宅しました。


応援で行っていた、ご父兄の皆様も、選手よりも
数時間前ですが、一足先に帰宅しました。


選手、監督の皆さん、そして応援に頑張っていただきました
ご父兄の皆さん、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。


桑原家は、私は日帰りでしたが、次男たっくんも含め、
全員がこの応援ツアーに参加。
猛暑の中、応援できたのか、不安でしたが、
家族旅行などしたことがない、桑原家にとっても
良い記念になったのではないでしょうか。


さて、長男いさみ達K中サッカー部は、今日も
練習。
そして、明日、明後日と久しぶりのお休みをいただき、
その後、9日(月)は、隣町の宿敵T中学校と練習し合いとか・・・。


普通、中学生の部活は、春の大会で負ければ、そこで三年生は
引退となるのですが、サッカーに限っては、
秋にも「高円宮杯」という大きな大会があるので、
そこまで残る学校(選手)と、春に負ければ引退する学校(選手)
がいるのです。
我がK中学校は、例年の事ながら、当然、「残る」のです。


新潟県の「高円宮杯」は、予選が8月21日から始まるのですが、
県大会に進出した中学校の部活ベスト16チームはシードされ、
3回戦からの登場になるのです。


しかし、昨日、そんな話を長男いさみとしていたら、
お父さん、「今年は北信越行ったからスーパーシードだって」という・・・。


なんだ?それ、スーパーシードって・・・。


県大会出場ベスト16チームが、三回戦からって事は、
スーパーシードは、4回戦くらいからなのか・・・。


これはいかん!
ホントの実力では、まだまだ、たくさん上手いチームが
ワンサカあるのに、たまたま勝ってしまった県大会で、
高円宮杯が、スーパーシードになるなんて。


勘違いするなよ!
君たちは、強くなんかないぞ。
ここで、勘違いしたら、もうこの先は負けしかない。


北信越大会で、全く良いところなく負けたことを、思い出して
また一から始めるつもりで頑張ってほしい・・・。


K中は、「みんなの力で勝ってきたチームだ」
10月の高円宮杯に向けての、あと、数ヶ月。
泣いても笑っても、中学校でのサッカーは、
あと、二ヶ月しかない。


残された時間を、悔いのないように、一つ一つ、
頑張ってほしい。


そして、忘れないように。
君たちは、受験生であることも(笑)



2010年8月 4日

15歳の夏。

がんばれ!加茂中

やればできる!




     晴れ!    福井の最高気温は36℃でした。


長男いさみのK中学校サッカー部の夏が終わりました。


応援団の父兄は、深夜12時半集合で、1時出発。
私を除く、桑原家のみんなを12時前に起こし、
次男たっくんは、嫁さんが抱きかかえて出かけて行きました。


私は、朝一で福井県に所用があるため、午前4時に
出発。
途中、福井県のサービスエリアで偶然会い、、「おーーーー」と
言う感じ。
先に出発した、桑原家のたっくんとも挨拶できて嬉しいひと時でした。


試合開始


で、北信越大会一回戦。
K中の対戦相手は、石川県を2位で抜けてきた
N島中学校。
トップとCBに長身の選手を抱えるチームです。
しかし、プログラムを見ると、何と!1年生が2名
スタメンに入っているではないですか?


そんなチームとK中学校、前半は互角の戦いです。
しかし、前半26分、K中、DFのふとした隙を逃さず、
相手中学校が先制します。


もう、K中、先制されるのは当たり前。
ここでも、いつものペースです。
しかし、後半、さすがにK中、DFがしっかりしません。


なぜか、今日は相手FWをフリーにしてしまう場面が多く、
決められてしまうのです。
いさみを含めたDF陣が、ギクシャクしています。


0-2とされた後半は、さすがの攻撃陣の奮闘で
相手ゴールを脅かしますが、AF君のフリーキックは
バーに嫌われ、T君のシュートは右にそれます。


がんばれ!いさみ


そんな中、またしてもK中DFの隙で、相手に得点され
0-3の駄目押しでした。


中越大会を終え、県大会では何とか我慢してくれたDFでしたが
今日は、我慢出来ませんでした。


しかし、両足の怪我を押して、頑張ってくれた2年生のA君。
本当に、ありがとうございました。
君がいなかったら、ここまでこれなかったでしょう。


正直、県大会に行けるだけで、それだけで満足だったのに
北信越大会まで連れて行ってくれました。
ただ、それだけで満足でした。


ここで、いさみ達三年生の夏は終わりました。
本当に、今まで対戦していただきました多くのチームの皆さん。
そして先輩方、そしてチームを支えていただきましたご父兄の皆様
関係者の方々、本当にありがとうございました。


彼らは、ここで引退せずに、高円宮杯まで、
続けます。
新潟県の高円宮杯は、県大会進出チームはシードされ
10月2日、3日の三回戦からの登場です。


でも、君たちは受験生です。
ここからの数ヶ月間は、勉強もサッカーもして
両立していただきたいと思います。


長いようで、短かった15歳の夏でした。
ここまで連れてきていただいて、本当に
ありがとうございました。



2010年8月 3日

一つでも上へ。



   晴れ。   今日は、一番の暑さでした。




K中サッカー部は、今朝、早朝5時半に集合し、
北信越大会の地、福井県に向けて出発しました。


そんな時間と同時に、嫁さんの「お父さん、新聞出てるよ」の
声に反応して、眠い目を擦りながら、地元の新聞
「新潟日報」に見入りました。


そこには、k中学校が県大会を準優勝し、北信越大会に
出場する記事が・・・。
県央地区、一面にデカデカと載っていました。


創部5年目にしての快挙!
当初は、サッカーゴールもなかった環境から、
少しづつ、積み重ねていった結果でした。


さあ、明日は、北信越大会一回戦。
既に生徒たちは、現地につき、スタンバイOKの状況。
でも、今朝、いさみを送りに行った嫁さんは、
また、怪我人と風邪が蔓延しているみたいと・・・。


正直言って、いさみは、週末の合宿で風邪をひき、
咳が止まらない。
そして、中盤のA君と、トップのキャプテンR君の
膝には、テーピングが。


さすがに、死闘の県大会から続く、試合の連続で、
疲れが抜けていないのでしょうか。


でも、ほんの一握りの選手しか経験できない
北信越大会です。


熱があろうが、風邪をひこうが、何があっても
あなたたちは、新潟県代表なのです。
6月から始った、郡市大会を思い出して欲しい。


本当は、そこで終わっていた事を・・・。
そして中越地区大会。
豪雨で、順延し、ギリギリで勝利したT中学校のことを。


中越3位決定戦、PKを制して勝ったことを。
そして県大会、二試合目のI中学校との
残り3分の同点劇を。


そして準決勝、あの暑さの中の延長戦を制した激闘M中戦を。


明日からの北信越大会、今まで対戦した多くの選手たちの
思いが、K中に注がれています。
負けていった、選手たちの思いを胸に、どうか、
頑張ってきてください。


明日の福井県の気温は36℃。
明後日は、37度らしいです。


そんな気温なんて、ここまで鍛えてきたK中選手だったら
なんてことはありません。
ここまで、戦ってきた選手たちの分まで、
「一つでも上へ」行って欲しいと思うのです。


父兄たちは、あと数時間後に、加茂を出発します。
「ここまで来た」ではなく、


「一つでも上へ」


その気持で戦って欲しい。
絶対行こう!
決勝へ!!




2010年8月 2日

さぁ、出発です。



        晴れ。  明日、明後日の福井県は36℃のようです。




さあ、長男いさみのサッカ部の北信越大会が
一部、明日から開催されます。


よって、K中学校はあす、早朝5時半集合、出発で
福井県に向かいます。
何でも新潟県一位の、U中学校は、早くも
今日、出発したとか・・・。
気合が違います・・・。


K中学校は、何とか午前中に福井県に到着し、
近隣の中学校のグランドをお借りして、練習。
その後、午後4時からの開会式に向かいます。


もう、ここまで来ると、甲子園出場校と同じような
スケジュールで、毎日が進みます。


K中学校が宿泊する宿は、会場となるテクノポート
福井スタジアムに隣接するホテル。
ここでも、最高の環境が、用意されました。


私たち、保護者の宿は、どんなところなのでしょうか?
今だに、分かりません。


何とか、初戦、二試合目と勝っていただき、
夜には祝杯をあげたいものです。


絶対行きます!
決勝戦!!


絶対に行きます。
全国大会に!!!



2010年8月 1日

一泊合宿を終えて・・・。



    曇り。     一時、雨も降ってきました。


今週末の土日は、新潟県U-152部リーグの試合で、
新潟県魚沼地方の入広瀬まで、長男いさみのK中学校は
出かけて行きました。


昨日の土曜日は、私も福井県まで桐たんすのお届けだったので
行けずに、今日、嫁さんと共に行く予定だったのですが、
次男たっくんが、昨日からの発熱。
昨日の晩は、39度まで体温が上がり、今日は、
私一人だけが行く事に。


思い出したくはないのですが、昨年のいさみの大怪我のときは、
私も嫁さんも共にいなかった時の怪我でしたので、
それ以来、出きるだけどちらかが行けるように、段取りを
するようになったのです。


誰もいない時に限って、なんて事が多いような気がするのです。


で、今日の試合の一試合目は、県内強豪のクラブチーム
「アル○○スタ」
冬のフットサルでは、全く問題にされず、中越地区優勝した
強豪チームです。


その前評判どおり、先制点はアル○○スタ。
しかし、K中もすかさず追いつきます。


その後は、入れられ、追いつきの繰り返しで
試合は打ち合いの形相に・・。
K中、もっとDFがしっかりすれば、楽に行けるのにと思うのですが
いさみの怠慢な動きもあり、すぐに追いつかれてしまいます。


まだまだ、課題は修正されません。
で、終わってみれば5―5の引き分け。
まあ、強豪のクラブチームが相手ですから
仕方ないのですが、一時はリードして勝てた試合。
もったいないです。


その次は、同じ地域のクラブチームB水FC
TMなのですが、K中とのA,B戦をやりました。


ここで、K中顧問の計らいで、いまだに得点のない
いさみが、ワントップに。


こうなると、私、ホント見ていると申し訳ない感じがします。
中盤が粘ってボールを取ると、すぐに見るのは「いさみ」
そこへ、ボールを繋ぎ、得点を!と願います。


K中、全員がいさみのシュートを願っているようで、
ホント、見るに耐えません。
ピッチの中、外からは、いさみ行け!!!の声も。
ありがたいことです。


しかし、今日も、その快音は聞かれず。
一心に、いさみにボールを集めてくれるみんなに
ホント、申し訳ない気持でいっぱいです。


では、これは北信越大会までのお楽しみと言う事で・・・。
今日の解散の時に、副顧問のE先生が言っていました。


大事な北信越大会の前でしたが、合宿に行って良かったと。
チームが、また、まとまったような気がしますと・・・。


短い期間ですが、寝食を共にしたことで、
目には見えない部分も、まとまったところが、出てきたのでしょうか?


K中は、チームワークで勝ち上がってきたチームです。
誰一人として、突出した選手はいませんが、一人一人が
みんなを信じて、北信越大会も、ボールをつないで
欲しいと思います。


絶対行くぞ!
決勝へ!!


絶対行くぞ!!!
全国大会へ!!!!