2007年12月 5日

ダウンベストと、Tシャツと・・・。



    曇り時々、雨。




今朝の起床は、午前5時。
まだまだ、真っ暗な時間だが、幸いなことに雪は降っていなかったし、
積もってもいなかった。


今日は、三浦半島の逗子市まで、桐たんすのお届け。
朝、5時半に出発し、高速道路を走り、一路、逗子市まで・・・。


しかし、関東へ行くには、雪国のメインである、あの湯沢町と
関越トンネルを抜けなければならない。
そこに近づくに連れて、雪が多くなってくる。
そして、深々と、雪は降り続く。


まるで、真冬のような景色だった。


当然ながら、スピードは慎重にならざるを得ない。
雪道の運転は、余裕を持ってだ。


慎重に雪国の舞台を過ぎ、トンネルを抜けるとそこは、
快晴だった。
もう、あの鉛色の空がウソのように。


順調に、逗子市に着き、T様の御嬢様のお宅に
桐たんすをお届けし、美味しいお茶を頂いた。
お部屋には、眩しいくらいの日差しが降り注ぎ、
TシャツでもOKな位の天気。
暑かったほど・・・。


T様の御嬢様、お母様の言うとおり、本当に可愛くて
モデルのようでした。
T様。ありがとうございました。


当然ながら、帰り道も順調。
でも、関越トンネルに近づくにつれ、空の色が・・・。


で、トンネルを抜けたら、また、「雪国」だった。
これが、12月の新潟です。


確かにハンデがあるといえば、そうだが、
それをハンデと思わないところが、新潟県人。
雪は、毎年、降るものですから・・・。


さすがに、加茂市まで来ると雪はなかったが、
まだまだ、雪は降る予報。


一日で、ダウンベストとTシャツを体験した日でした。
でも、あの快晴の青空は、何ともいえない憧れでした。



トラックバック

» 兵庫県 久保様 桐チェスト 一鉄ブラック 4段 from 桐の蔵のお客様たち
兵庫県 久保様 桐チェスト 一鉄ブラック 4段(オーダーにて取手を変更) かわ... 続きを読む

» 東京都 松井様 桐たんす 和たんす 大開3.6寸胴厚 from 桐の蔵のお客様たち
東京都 松井様 桐たんす 和たんす 別注 大開3.6寸胴厚 お客様の完全オーダ... 続きを読む