2007年 8月 の投稿一覧

さあ、始ります。

   雨、のち、曇り。     気温は27度。  朝晩は寒い・・・。

明日からは、9月。
アメリカでは?、9月からが新学期とか?
日本でも、9月から新たな学期が始る学校もあるらしい・・・。

明日からは、新潟市内での展示会が始るし、
来年の3月の展示会の予約の日でもある。
ボーーーーッとなんてしてられない、緊張の日でもある。

でも、月の初めの1日って何だか、気合が入る。
「始め良ければ、全て良し」だ。

さあ、明日も良い日でありますように・・・。

  

桐の蔵は、1年の区切りです。

   晴れ。   いつのまにか涼しくなっていました。

桐の蔵は一応、有限会社なので一年のまとめがある。
それが、今月、8月のが決算期だ。

お陰様で、今年も、多くのお客様とのご縁を頂いたお陰で、
無事に、決算期を迎えられた。
本当に、お礼を言わせて頂きたい。

「ありがとうございました」

高価な桐たんすを直接、お客様のお求め頂く、直販体制に
してから、もう、5年以上が経つ。

一期一会と言われる展示会で、お求めいただけるのも、
ホント、私たちの力ではどうにも出来ない。
ただ、ただ、「運が良かった」のかもしれない・・・。

度々、言うが、運を見方につける方が、絶対に有利なのは
言うまでもないが、その方法は、どこにも書いていない。

だから、人生は面白いのだが・・・。

今年も、桐の蔵の後半の展示会がこの週末、新潟市の
展示会からスタートする。

今月は、新潟、京都、静岡と目白押しだ。
スタートは、思い切り勢いをつけて行きたい。

今年の後半戦が、ついに、始りました。

早くもストーブ点火です。

  雨。    朝方の雷で寝不足です。

昨日から今日にかけて、大気が不安定なのか、
雨が降り続いている。
今朝は、雷と雨で、子ども達が怖がらないか心配で
寝不足。

でも、工場に行けば、蒸し暑い。
こんな天候が一番難しい・・・。
私の仕事は。

今、私がやっている仕事は、最後の仕上。
それは塗装と、金具付けの最後の部分だ。

桐たんすの塗装は、との粉塗装と言って、
粘土質のとの粉を、水と染料を混ぜて、それを刷毛で塗っていくという
結構、シンプルな塗装だ。

水性塗装だから、塗った後の乾燥は、温度と風に任せる。
でも、雨と湿気がたっぷりの今日のような天気は、全くと言って
良いが、乾かない。

そこで、ストーブである。
桐の蔵の工房の塗装場は、いつも使えるようにストーブが
スタンバイしている。
真夏でも、気温が低いな?と感じたときは、躊躇無しに
ストーブをつける。
これが、塗装職人だ。

今年の夏は、猛暑が続いたので、ストーブの出番はなかったが、
今日、どうしても乾かないし、いい色が出ないな?って思ったので、
ストーブを点火した。

やはりこの時期にストーブは暑いけれど、
お客様の桐たんすの色のほうが心配だ。
ストーブをつけると、湿気はなくなり、その分、からっとした色に
仕上がるのだ。(抽象的な表現ですが・・)

天気予報を見ると、これからはもう、そんなに気温は上がらないみたい。
これからは、毎日、早くもストーブの季節かもしれない。

季節の移り変わりは、早いものです。

世界陸上を見入る。

   雨、一時、どしゃ降り・・・。

先日から始った、世界陸上。
昨日の、100m決勝と言い、今日のハンマー投げといい、
思わず、見入ってしまった。

桑原家。
なんて言っても、結構、陸上好き。
その訳は、親方がその昔、陸上(100m)の選手だったせいもあり
昔から、陸上競技のテレビが常についていた。

その血を受け継いだのか、長女未帆は、陸上を習い、
そのせいもあってか、未帆は、毎日、世界陸上を見ている。

でも、真剣勝負の戦いっていいね。
見ている方も、感動する。

特に今日のハンマー投げの室伏さんは、ホント、残念だった。
いいところまで行ったのに・・・。

でも、もっと残念だったのは、100mの朝原選手だった。
注目していました。
でも・・・・。

このお方、桐の蔵の「桐米びつ」を使ってくれているのです。
だから、応援していたのですが・・・。

京都での展示会に、わざわざ、娘さんと一緒に、米びつを
買いに来てくれたのが、ご縁です。(向こうは当然、覚えていません)

朝原選手の奥さんは、昔、シンクロの日本代表。
大学時代からの、同級生です。
その奥さんも、応援されていました。

でも、最後の400mリレーが待っています。
頑張って下さい。
日本、チャチャチャ。

夏の疲れかも・・・。

   晴れ。   今日は暑かった・・・。

日曜日の今日、またまた嫁さんと長男いさみはサッカーの
試合のために、早朝からバタバタと・・・。

私はと言うと、昨日はさいたま市まで、日帰りの配達と、
その後の仕事の疲れのためか、なかなか起きられない。

少し前までは、桐たんすのお届けの運転や、
少しくらいの長距離の運転は、全く問題なかったが、
ここのところ、億劫になってきたような気がする。

昨日のさいたま市までの桐たんすのお届けの帰りは
さすがに疲れて、弟に運転を代わってもらったくらい・・・。

で、今日は、嫁さんと長男以外の子供たちの面倒を
見ることに。
普段やっていないことなので、申し訳ないが勝手が分からない。

長女の未帆の言われるがままに、買い物をし、
お昼ご飯と、嫁さんの言われるがままも夕食の買い物を済ませる。

うーーーーん。
確かに専業主婦も大変かも・・・。

そんな中、工場からの転送電話が鳴る。
お客様が、遠方から来られた。
申し訳ないが、長女の未帆に後を任せ、すぐに工場へ。

倉庫のようだったショールームを何とか片付け、
お客様をお迎え出来た。

お陰様で、お求め頂きました。
ありがとうございました。

でも、残暑が毎日のように続く。
夏の疲れが出ると言われる頃。
もう少し、頑張らなければ・・・・・。

アップされてない・・・。

  晴れ。   結構暑い・・・。

今朝は、早朝から慌しい。
子供達と嫁さんは、ラジオ体操最終日と、草刈のために
朝5時半起床で、6時前には出かけていった。

私はと言うと、さいたま市まで、弟と桐たんすのお届けのため
午前6時起床。
この時期、午前6時は全く問題ない・・・。

でも、昨日と一昨日もこのブログを書いたのにアップされていない。
一昨日は、自分で消したかな?って感じだったけど、
昨日は確かに書いたのにな・・・。

その時は、夕食後のほろ酔い加減で書いていたので・・・。

原因を確かめるべく、今日はこの辺で・・・。

一雨ごとに・・・。

  晴れ、のち、雨。  大雨洪水注意報です。

昨日の晩は、子供たちが『暑い、暑い」でみんなが寝不足。
ここのところの不安定な天気で、熱帯夜の日でした。

でも、今日の不安定な天気の雨のお陰で、心なしか
涼しくなったような・・・(でも、まだわかりませんが・・)

そうなってくると、嗜好も変わってくる。
今までは、暑さのせいで、冷たいビールを中心に、
素麺や、おそばなど、喉越しの良いものが多かった。

でも、今夜の食卓はシチュー。(ビーフシチュー)(なぜか?)
まだまだ、秋でも冬でもないのだが、涼しさが感じられた今日は、
何事もなく、美味しく食べられた。

確かに少し涼しくなると、すぐに嗜好は変わってくる。
だって、つい、先日まで甘いお菓子なんて欲しいとは
思わなかったけれど、嫁さんに食べる?と言われると、
「いいね・・・」なんて言ってしまう私がいる。

もう、そんな季節なのかもしれない。

私に住む加茂市の中心を流れる加茂川の河川敷を
先日、歩いた。
夜だったせいもあるが、かなり、涼しかった。

季節の移り変わりは、こんなところから変わってくる。
もう、数日すると、Tシャツでは寒いかも・・・?

喉元過ぎれば暑さ忘れる。
今年の猛暑も、少しずつ、移り変わっていくのだろう・・・。

残暑が厳しい。

   晴れ。  朝晩は涼しくなったが・・・。

お盆休み明け、何だか体が重い。
ここ数日、朝晩は涼しくなったが、日中は、猛暑とは言わないが
真夏日の日が続く。

今日なんかも、日中は35度を超えていたし、
汗だくだった。
帰ると、嫁さんに汗臭い!!!と言われ、
すぐさまお風呂に・・・。

ちょっと、ヘトヘト・・・。
新潟なりの残暑が厳しい日々です。

もう少し、頑張らなくては・・・・。

あと、10日です。

    晴れ。  早朝の雷雨はすごかった!

昨日の、長男いさみのサッカーの試合の大敗のショックから
抜け出せないまま、朝方の雷を迎えた。

お盆休みを終え、次男たっくんは今日からほーくえん。
無事に行けたみたいでほっとしている。

でも、この次男たっくん。
さすがに次男って感じで、最近は手におえない。
長男いさみと2で割ったら良かったのにと言う感じだ。

小学生の夏休みはあと、10日。
もう、だいぶ休んだはずなのだけれど、休みボケした
子供たちからは、緊張感が感じられない。

そう感じている嫁さんは、結構、ビンビンに怒っている。
「早く、勉強しなさい!」って感じだ。

でも、その繰り返しで、子供たちの夏休みって終わるんだよね。
私の頃もそうだった。
夏休みって、どの時代でも同じだ。

井上陽水の歌ではないけれど、子供の頃の夏休みの思い出って
大事なのかもしれない。

残すところ、あと10日ほど。
この夏の、お休みは、もう二度と体験できない。
悔いの残らないように、残されたお休みを過ごして欲しい。

ボロ負けから得ることは・・・。

がんばれ〜

   晴れ。   でも、朝晩は涼しくなった。

今日は、お盆休み明けの日曜日。
お盆休み明け、実質、2日間しか働いていない。
だから、まだ、お盆休みみたいな日曜日。

今日は、久しぶりに長男いさみのサッカー観戦に。
猛暑か?と思っていたが、以外にも涼しい日だった。
でも、そこはまだ、8月。
所々、残暑の日差しが突き刺すように体に当たる。

何とか、予選?を2勝して決勝戦に向かった。
その相手チームは、今年、一勝もしていないチーム。
大丈夫かな?と思いつつ、決勝戦らしい雰囲気を残しつつ
ゲームは始った。

でも・・・・・。

結果は、惨憺たるものだった。
DF(守る守備)のポジションのいさみは、相手に抜かれまくる。
もう、見ているのが嫌になるくらい、ボロボロのミスだった。

私は、嫁の実家に預かってもらっている下の子供たちの
お迎えに行くために早めにサッカー場を後にしたが、
こんなボロボロのゲームはちょっと!ないなーって感じだった。

本人が一番気にしているのだろう。
だから、帰ってきてもその話題には出来るだけ触れないようにするが・・・。

サッカーって、実は、格闘技だ。
だから、精神的っていうか、気持のやさしい長男いさみは、弱い。
それを、克服できればいいのだが、それが出来ればこんな事は言わない。

自分なりに感じることはあるのだろう。
今週末も、公式戦が待っている。

もう、私は見に行かない。(多分・・・)
何だか・・・・。

嫁さんに託します。