2018年6月28日

空梅雨かも・・・。



雨時々曇り。


すでに梅雨入りしている新潟ですが、今年は例年以上に晴れの日が多く、
空梅雨なのでしょうか・・・。


天気予報では、昨日からは雨の予報でしたが、この辺は予報のようにまとまった
雨は降らず、今日も、予報では1時間に150mmの大雨でしたが、降ったり
やんだりのはっきりしない雨でした。


こんな事を言うと、普通、怒られそうですが、桐たんす屋にとって、
梅雨時期の雨は、喉から手が出るほど欲しい雨なのです。


春先に仕入れて、工場の板干場に干してある板は、この梅雨の時期の暖かな雨に
当てて、桐の渋を抜くのです。


渋が抜けた板は、この後に来る、夏の日差しを当てて乾燥させ、また再び、秋の
長雨に当て、そして冬の雪にさらして、来年の春に取り込むのです。


こうしたサイクルを桐たんす屋は、毎年、繰り返しているので、渋が抜ける
梅雨時期の暖かな雨は少ないと、ちょっと、困ってしまいます。


水害が起こるほどの大雨は困りますが、桐たんす屋は適度な雨が欲しい梅雨時期
自然は、自分の都合のいい用には行きませんが、予報を見ると傘マークは
明日までで、それ以降は晴れ。
それも気温はずいぶん高くなりそうです。


今年は、常に季節が前倒しでやってきて、今年の夏も暑い予報。
毎年、今年は暑い夏になりそうですと言われながら、数年が経ちますが、
ここ数年、涼しい夏って経験ないですね。


毎日、事務所の窓から見える、桐板の状態を見ながら、「もう少し降ってくれ」
と願っています。


そして、今日はサッカー日本代表の予選リーグの最後の試合、
ポーランド戦です。


これに勝つか、引き分けでも決勝トーナメントに進める大切な試合。
頑張って下さい、日本代表!
応援しています。