兵庫県 近藤様 和たんす「菊」別注+整理たんす「十六夜」別注

兵庫県 近藤様 和たんす「菊」別注+整理たんす「十六夜」別注
和たんす 油単

和たんす「菊」別注+整理たんす「十六夜」別注

兵庫県 近藤様

ご婚礼の桐たんすを2本、ご購入いただきました。
ありがとうございます。

和たんすは「胴丸」と呼ばれるトップクラスのモデル。
4cm厚の板を使用し丸く加工されたデザインは重量感と気品があるすばらしいモデルです。

別注で、通常では引き出しが3段なのですが、2段として観音開きの部分を大きくいたしました。その結果、衣装盆の数も7枚から10枚となり、たくさんのお着物が大切に保管できるようになりました。

整理たんすは横長のワイド仕上げ。家具店や百貨店ではまず、見る事のできないモデルだと思います。

横に長いため、高さがなく女性には非常に使いやすい整理たんすとなります。
お着物だけでなく普段着もたっぷりと収納できます。

こちらも別注で和たんすと同じ「胴丸」モデルで制作させていただきました。
本当にありがとうございました。

こちらの和たんすは「」の別注です。
こちらの整理たんすは「十六夜」の別注です。

取り付けした金具は「玉虫・金」になります。

鳥取県 前田様 桐たんす 整理たんす「花車」

鳥取県 前田様 桐たんす 整理たんす「花車」その1
鳥取県 前田様 桐たんす 整理たんす「花車」その2

桐たんす 整理たんす「花車」

鳥取県 前田様 

以前、1本立ちの和たんすをご購入いただきましたお客雅より、2竿目のご注文として整理たんすをお届けしてまいりました。

本当にありがとうございます。

今回の桐たんすも以前の物と同じ仕様の「胴丸」と呼ばれるモデル。
厚さ4cmの板を使用し、丸く加工したトップクラスのモデルになります。

2竿並べた姿は圧巻で見ごたえがあります。

和たんすに比べ整理たんすは収納力がありますので、たっぷりとお着物が収納できます。和たんすの中を拝見させていただいたら、すでに満杯状態でしたので、こちらの整理たんすも活躍してくれることでしょう。

本当にありがとうございました。

こちらの整理たんすは「花車」になります。

大阪府 吉田様 桐たんす 洋服たんす「春」別注

大阪府 吉田様 桐たんす 洋服たんす「春」別注
大阪府 吉田様 桐たんす 洋服たんす「春」別注の中
大阪府 吉田様 桐たんす 洋服たんす「春」別注の移動小引き出し

桐たんす 洋服たんす「春」別注

大阪府 吉田様

以前、整理たんすをご購入いただいたお客様から、洋服たんすのご注文をいただきましたのでお届けしてきました。

今回の洋服たんすはトップクラスの最高級品になります。
本体の板厚が全て4cm。さらに丸く加工されている「大丸面」と呼ばれるモデルになります。

この「大丸面」と呼ばれる桐たんすは、材料を非常に多く使い、尚且つ厚い板で制作するため、制作できる会社も少なく貴重な逸品になります。

今回はお客様のオーダーで、通常は引き出しが1段ですが、2段に増やして制作いたしました。ロングコートも収納できる大きさですので、使い勝手は抜群になります。

また洋服たんすの桐たんすは百貨店や家具店でもなかなか見る事ができないと思いますが、一度使っていただきましたら、その良さはわかって頂けると思います。

本当にありがとうございました。

こちらの洋服たんすじゃ「」の別注になります。
取り付けした金具は「和紙四君子・銀」になります。

東京都 内野様 桐たんす 和たんす「あんず」別注

東京都 内野様 桐たんす 和たんす「あんず」別注
桐たんす 和たんす「あんず」別注の観音開きの中です

桐たんす 和たんす「あんず」別注

東京都 内野様 

引き出し1段の和たんすをお客様の別注にて制作させていただきました。
ありがとうございます。

通常の和たんすでは引き出しが3段で観音開きが普通ですが、こちらの「あんず」は引き出しが1段になります。

その分、桐たんすの高さが低くなりますので、背の低い女性の方などには非常に好評なモデルです。またお部屋に置いても圧迫感が少ないです。

今回はお客様からのオーダーで、全体を焼き桐仕上げにて仕上げさせていただきました。

一般的には砥の粉仕上げが普通ですが、表面を焼くことにより、汚れが目立たずに、またモダンな感じにもなります。

また観音開きの中の衣装盆も「あんず」では8枚ですが、こちらは6枚に変更しています。これにより通常の「あんず」よりもさらに高さが低く、1m20cmとなっています。

このような細かなオーダーもできますの、何なりとご相談ください。
本当にありがとうございました。

こちらの和たんすは「あんず」の別注になります。
取り付けした金具は「桐柾・黒」になります。

青森県 橘様 桐チェスト「鉄太」別注

青森県 橘様 桐チェスト「鉄太」別注

桐チェスト「鉄太」別注

青森県 橘様 

スッキリとしたデザインの桐のチェストを制作させていただきました。
小袖たんすのチェスト、バージョンになります。

引き出しの数は大きな引き出しが5段に、小物用の3つ割りが1段。
横幅は1m9cm。収納力もあり適度な大きさですので、お勧めのモデルになります。

表面の仕上げ方法は、天然オイル塗装のクリアーを塗っています。
汚れも付きにくく、使い勝手も抜群です。

金具はシンプルなものを取り付けさせていただきました。
本当にありがとうございました。

こちらの桐チェストは「鉄太」の別注になります。

東京都 神田様 桐たんす 和たんす「梅」

東京都 神田様 桐たんす 和たんす「梅」
桐たんす 和たんす「梅」の観音開きを開けたところ

桐たんす 和たんす「梅」

東京都 神田様

和たんすと桐たんすの再生をお届けさせていただきました。
ありがとうございます。

和たんすは2分割する2つ重ね。
通常ですと引き出しが3段ですが、こちらは引き出しが4段のモデル。

観音開きの中は「丸盆」と呼ばれる衣装盆が7枚。
さらに、桐の蔵オリジナルの衣装盆受けが付いています。

引き出しを1段増やしたことで、さらに収納力がアップした使いやすい和たんすです。

本当にありがとうございました。

こちらの和たんすは「」になります。
取り付けした金具は「和紙 藤・金」になります。

愛知県 大須賀様 桐たんす 整理たんす「ほおずき」別注

愛知県 大須賀様 桐たんす 整理たんす「ほおずき」別注
別注 オリジナルデザインの油単

桐たんす 整理たんす「ほおずき」別注

愛知県 大須賀様 

お客様からのオーダーでトップクラスの整理たんすを制作させていただき、お届けしてきました。

横幅は4尺(1m21cm)と大きいサイズで、本体の板厚は4cm。
全ての角を丸く加工した「大丸面」と呼ばれる最上級の仕様です。

引き出しの数は、大きな引き出しが5段に小物用の3つ割りが1段となります。高さも高くありませんので、お部屋に置いても圧迫感はなく使いやすい大きさです。

また今回は「油単」もオーダーでオリジナルの図柄を入れてみました。

通常、油単には「家紋」を入れるのが一般的ですが、今回のようにオリジナルの図柄を入れる事も可能です。

本当にありがとうございました。

こちらの整理たんすは「ほおずき」の別注になります。

取り付けした金具は「年輪に桐・黒」になります。

沖縄県 銘苅様 桐たんす 整理たんす「甘栗」

沖縄県 銘苅様 桐たんす 整理たんす「甘栗」

桐たんす 整理たんす「甘栗」

沖縄県 銘苅様

男女問わず人気の高い整理たんす「甘栗」
沖縄からのご注文でお届けさせていただきました。

表面はシックな焼き桐仕上げ。
和室だけでなく、フローリングの洋室にも違和感なく置ける仕上げ方法です。

引き出しのみで、段数は5段。
上の2段が深さが浅く、お着物専用になっています。

本当にありがとうございました。

こちらの整理たんすは「甘栗」になります。

東京都 熊坂様 桐たんす 和たんす「笹竹」別注

東京都 熊坂様 桐たんす 和たんす「笹竹」別注
東京都 熊坂様 桐たんす 和たんす「笹竹」別注の中

桐たんす 和たんす「笹竹」別注

東京都 熊坂様

別注にて制作いたしました和たんす「笹竹」をお届けしてきました。

本来なら和たんす「笹竹」は引き出しが2段の観音開きになりますが、今回は観音開きの部分をさらに分け、3分割した仕様になります。

設置するお宅の階段が非常に狭く、また曲がっているため、通常の「笹竹」では設置する事ができないために、このようなオーダーになりました。

3分割ですが、上台、中台は観音開きに。
衣装盆は全部で10枚となり、通常の笹竹と変わらない仕様になっています。

制作のコストはかかってしまいますが、このような住宅に合わせたオーダーも可能です。本当にありがとうございました。

こちらの和たんすは「笹竹」の別注になります。
取り付けした金具は「古美 唐草・黒」になります。

神奈川県 前田様 桐たんす 整理たんす「くるみ」

神奈川県 前田様 桐たんす 整理たんす「くるみ」

桐たんす 整理たんす「くるみ」

神奈川県 前田様

コンパクトなサイズで、お部屋に置いても圧迫感のない整理たんす「くるみ」をお届けしてまいりました。

本体は2分割できる構造で、引き出しのみの整理たんす。
引き出しの数も小物用の3つ割りが1段に、使いやすい大きな引き出しが6段になります。

マンションや小さな和室にピッタリのサイズ感で、人気のある整理たんすです。
本当にありがとうございました。

こちらの整理たんすは「くるみ」になります。
取り付けした金具は「雪椿・黒」になります。