天然オイル仕上げ(アンバー色)

129.神奈川県 中村様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リメイク

神奈川県 中村様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リメイク前の画像
神奈川県 中村様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リメイク後の画像

桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リメイク

神奈川県 中村様

和たんすの下台部分のみをリメイクさせていただきました。ありがとうございます。

今回は和たんすの下台部分のリメイク。通常だと観音開きの上台がある桐たんすです。全部修理・再生しなくても一部分の再生・リメイクも受けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

下台の引き出しのみのリメイクですが、ブナの木で制作した当社オリジナルの4本脚仕様にし、本体の上の角の部分を丸く仕上げた天丸の仕様に制作しています。

また金具は、今まで使用してきたものを再使用。天然オイル塗装のアンバー色にて仕上げさせていただきました。

見比べていただくとわかりますが、かなりい印象が変わります。お好みもあると思いますが、お勧めできるリメイクです。本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

128.静岡県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

静岡県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
静岡県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

静岡県 鈴木様

横幅の大きな和たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

本体は3分割する3つ重ねの和たんすになります。こちらの桐たんすは横幅が一般的な桐たんすよりもかなり大きく高級感のある仕様です。

全体的に表面の砥の粉塗装が落ち、地の桐が見え、さらに日焼けをして茶色くなっています。また裏板や底板は杉材が使われている桐たんすでした。

この様に大きな和たんすの修理はとても大変ですが、今回も丁寧に修理させていただきました。前面の柾は全て張り替えし観音開きの扉は建付けがとても悪かったため、新しく作り直しています。

そして今回は砥の粉塗装ではなく、お手入れの楽な天然オイル塗装にて仕上げ、金具は新しい物を取り付けさせていただきました。見事に蘇ったと思います。本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

127.東京都 村上様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 村上様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
東京都 村上様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像
東京都 村上様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像2

桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 村上様 

2つ重ねの和たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

今回はお客様からのご要望で上台と下台を分けて使用できるようにリメイクさせていただきました。こうする事により使い勝手も向上し、お部屋に置いても圧迫感がなくなります。

上台・下台それぞれブナの木で制作した4本脚にして洋風な感じに。また表面の塗装は、天然オイル塗装にて仕上げさせていただきました。

もちろん金具も新品に交換しています。こうして見ると、桐たんすには見えませんね。本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

125.東京都 荻原様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 荻原様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
東京都 荻原様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム後の画像
東京都 荻原様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム後の画像2

桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 荻原様

3分割する整理たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

今回はお客様からのオーダーで、2分割にリメイクさせていただきました。まずは上台と中台で1つの家具とし修理させていただきました。

全体を天然オイル塗装の茶色にて仕上げ、当社オリジナルのブナの木で制作した4本脚の仕様にしています。

こうする事で、今までの和の感じの桐たんすが、普段使いできる家具に生まれ変わります。また高さも低くなりますので圧迫感もなくなります。

もう1つは下台です。こちらも天然オイル塗装にて仕上げ金具も新品に交換しております。このぐらいの大きさになりますとお部屋に置いても邪魔にならず使い勝手も良いのではないでしょうか。

本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

124.静岡県 川村様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

静岡県 川村様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
静岡県 川村様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

静岡県 川村様

大きな和たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

本体は3分割する3つ重ねの和たんすで横幅が広いタイプです。表面の砥の粉塗装は白く変色し、剥がれ落ちています。この様な状態の桐たんすは、手で触ると白い粉が付いてしまい、非常に使いにくい状態です。

本体の裏板など杉材が多く使われており、割れや傷も複数ありました。これを一つ一つ丁寧に修理し再生していきました。

最後の仕上げは天然オイル塗装で。今までの砥の粉塗装とは違い、水拭きも出来ますので使いやすくなります。本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

123.埼玉県 吉田様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リフォーム

埼玉県 吉田様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
埼玉県 吉田様 桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 小袖たんす 修理・再生・リフォーム

埼玉県 吉田様

金具のたくさん付いた雰囲気のある小袖たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

本体は2分割する2つ重ね。引き出しのみの小袖たんすになります。金具のたくさん付いた、この様な桐たんすは昔は定番でした。

重厚感があり見た目も良く、人気があったのかもしれません。この様な桐たんすを修理する場合、金具の状態が重要です。ほとんどが錆びて朽ちている場合が多く、再使用する事が難しい場合もあります。

また錆びて朽ちた金具は外す事すら難しい場合もあります。今回の桐たんすは、比較的状態もよく、錆を落として再塗装し使用させていただきました。

本体と引き出しの前面の柾は新しい物に張り替え、天然オイル塗装のアンバー色にて仕上げさせていただきました。

本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

121.東京都 牛島様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 牛島様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
東京都 牛島様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 牛島様

普段、ほとんど見る事のない大きさの桐たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

本体は3分割する3つ重ねの和たんすですが、横幅が1m35cmと、とても大きな和たんすです。当時、かなりのお値段だったと思います。

桐たんすの状態は、観音開きの扉はバラバラ、表面の塗装もひどい状態です。
もちろん板の割れや傷なども多数あります。

今回も本体の前面・引き出しの前面の柾は全て張り替え。各扉も新しく制作したり柾の張り替えをしたりと丁寧に修理・再生させていただきました。

とにかく大きい桐たんすなので修理には大変苦労いたしました。
この大きさになりますと修理料金も高くなってしまいますが、今時、この様な桐たんすは、とても貴重ですので修理していただき本当にありがたかったです。

本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

120.東京都 時田様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 時田様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
東京都 時田様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

東京都 時田様

3分割する整理たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

引き出しが中心の整理たんすは、お着物の収納だけでなく普段着や小物類も収納できるので使い勝手が良い桐たんすです。

今回はお手入れの楽な天然オイル塗装で修理させていただきましたので、非常に使いやすくなったと思います。何と言っても桐たんすでは禁句の水拭きができますのでお勧めな仕上げ方法です。

上台の片扉など、最近ではあまり見ないモデルですが使いやすそうで、修理後の桐たんすを見て、お客様もとても喜んでいただけました。

本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

117.新潟県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

新潟県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
新潟県 鈴木様 桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 和たんす 修理・再生・リフォーム

新潟県 鈴木様

2つ重ねの和たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

今回の桐たんすは、そんなに古くないものになります。ですが、写真を見ると表面の砥の粉塗装は白く退色し粉っぽい状態に。そして所々、塗装が剥げています。

また細かい傷や割れもありましたので、丁寧にカンナを掛け綺麗に修理させていただきました。

表面の仕上げ方法は、お手入れの楽なものが良いとの事で、天然オイル仕上げとさせていただきました。この仕上げ方法は桐の呼吸も妨げないにもかかわらず、水拭きできますので、お手入れは格段に楽になります。

また汚れも付きにくので良い事づくめの仕上げになります。色合いも淡い茶色ですので違和感なく長く使用していただけます。

本当にありがとうございました。

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。

114.神奈川県 戸澤様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

神奈川県 戸澤様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム前の画像
神奈川県 戸澤様 桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム後の画像

桐たんす 整理たんす 修理・再生・リフォーム

神奈川県 戸澤様

3分割する整理たんすを修理・再生・リフォームさせていただきました。ありがとうございます。

修理前の状態は、表面の砥の粉塗装がボロボロ落ちて、触ると手に砥の粉が付いてしまうほど悪い状態です。もちろん傷や割れなどもたくさんあります。

また古いたんすでは必ずと言っていいほど裏板や引き出しの底板は割れています。そして台輪の柾が剥がれてなくなっています。

今回も桐の蔵定番の本体の前面の柾を新品の柾に張り替え。もちろん引き出しの前面も張り替えをします。

また裏板も新品の材料で交換。引き出しの底板の割れは丁寧に埋めていきました。全体は傷を埋めながらカンナで丁寧に直し、引き違い戸も新しい物に作り変えています。

表面の仕上げの塗装は天然オイル塗装。今までの砥の粉塗装と違い剥がれ落ちる事もなく、水拭きできますのでメンテナンスは格段に楽になります。

本当にありがとうございました

詳しくは「桐たんす 修理・再生・リフォーム・リメイク」からご覧ください。