ゆたん 油箪 油単 桐たんすのカバー

桐の蔵
フリーダイヤル0120-57-4337

ゆたん 油箪 油単 桐たんすのカバー

ゆたん 油箪 油単 桐たんすのカバー

桐たんすに掛けるカバー。ゆたん・油単・油箪のご紹介

知っていますか?ゆたんと言う桐たんすに掛けるカバーを。ゆたんは漢字で書くと、油箪や油単と表示されますが、すべて同じもので表示の違いだけになります。

ゆたんは繊細な桐たんすを汚れや日焼けから守るもので、特に小さなお子さんがいる場合はいたずら等で汚れる場合があります。そんな汚れから守ってくれるのが「ゆたん」になります。

また、ゆたんを掛けていた桐たんすと、掛けていなかった桐たんすでは、数十年後に見比べてみると、あきらかに状態が違うのがわかります。

ゆたんを掛けていた桐たんすは、本当にきれいな状態を保っている事がわります。当社では、なるべくなら桐たんすにゆたんを掛ける事をお勧めしています。

ゆたん 油箪 油単の色見本

・素材 - 綿(ブロード)京染め
(画像の色と実際の色は、撮影の状況、モニター表示などでの異なりますのでご了承ください)

当社で使用しています油単は京都の老舗染物店のものを使用しています。

深緑色

1.深緑色

紺色

2.紺色

紫色

3.紫色

茶色

4.茶色

抹茶色

5.抹茶色

からし色

6.からし色

薄水色

7.薄水色

薄黄緑色

8.薄黄緑色

黄緑色

9.黄緑色

薄グレー色

10.薄グレー色

えんじ色

11.えんじ色

黒色

12.黒色

紋付

ご希望により家紋を染め抜く事もできます。以下の画像は配色の見本となります。ご参考にしてください。
(画像の色と実際の色は、撮影の状況、モニター表示などでの異なりますのでご了承ください)

紋付 見本

房紐

房紐はご希望によりお付けしています。お付けしない事もできますのでご相談ください。
(画像の色と実際の色は、撮影の状況、モニター表示などでの異なりますのでご了承ください)

房紐 朱色

房紐 朱色

房紐 紫

房紐 紫

房紐 金銀

房紐 金銀

房紐 鶴房

房紐 鶴房

ゆたん 仕立て方法

同系色のマジックテープ(25×10mm)を図のグレー色の■での印部分に取り付けて自由に 開閉できるようにしています。「ゆたん」を掛けてセットしていただくとマジックテープは見えません。

また、マジックテープではなく、昔ながらの紐で縛るタイプもございます。

ゆたん 仕立て方法

ゆたん 見本例

画像の色と実際の色は、撮影の状況、モニター表示などでの異なりますのでご了承ください。

ゆたん 油箪 油単 桐たんすのカバー

ご注文の前に

ゆたんは桐たんすのサイズに合わせてお作りいたしますので、まず桐たんすの大きさ(高さ・横幅・奥行き)を必ず採寸してお知らせください。

大きさを採寸いたしましたら、ご希望の色をお決めいただき、房紐の有無、紋付の有無をお決めいただきご連絡ください。折り返し、金額と納期をご連絡いたします。

0120-57-4337

copyright © 三代続く桐たんす工房 桐の蔵 all right reserved.