桐たんす用語集 な行

桐の蔵
フリーダイヤル0120-57-4337

桐たんす用語集 な行

桐たんす用語集

な行

並厚(なみあつ)

【並厚(なみあつ)】

桐たんすの呼び名にひとつ。

本体の板の厚みが2cm厚の板で作られている
桐たんすの事である。比較的、安価な桐たんすに使用される。

南部桐(なんぶきり)

【南部桐(なんぶきり)】

岩手県 南部地方で育てられた桐。

寒暖の差が激しいので良質の桐が育つことで有名である。

昇り箪笥(のぼりたんす)

【昇り箪笥(のぼりたんす)】

高さが背丈ぐらいの桐たんすで、引出しが首の高さまであり、その上部を引き違い戸にした形状のもの。

現代ではわかりやすいように、整理たんすとも呼ばれる。

鑿(のみ)

【鑿(のみ)】

桐たんす製作で穴をあけたり溝を掘ったりするのに用いる道具。

柄を槌(つち)で打ったり手で押したりして使う。

0120-57-4337

カタログ・プレゼント

カタログ請求

オリジナル・カタログを無料にてプレゼント。A4版 全95ページのボリュームです。詳しくはカタログ請求からどうぞ。

copyright © 三代続く桐たんす工房 桐の蔵 all right reserved.