2007年7月 2日

福島県福島市 阿部由美子様からのお便り(桐チェスト購入)

桐の蔵様

「どんなものか、ちょっと覗き見させてもらおぅ~」のつもりが今や我が家で
私の大切なお洋服を守ってくれているのはナゼ???

昨年の天候は、カラッとした夏がなく、とってもジメジメ・・・。
知らないうちに洋服たんすの中ではカビ菌が大繁殖。もうビックリ。

私の大切なお洋服がカビに襲われ大ショック!!!
そんな時の桐の蔵さんのチラシはgood timing。

やっぱり良きものは、シンプルさの中にキラリ☆と光るものがあるんですね。
飾らないけど、輝く!人は本物に触れた時に直感でわかるものなんですね。

心奪われちゃった、桐のチェストくん・・・。
どんな環境にも対応できる桐の柔軟性。化学物質(防虫剤)に頼らなくても
衣類を守る事のできる力強さを。

科学がどんなに進歩しても、自然はあたたかく偉大ですね。
今まで口に入る物。肌に触れる物にはとっても敏感に選んできたけど
まさか家具にまで危険物質が沢山使用されていたことにも驚きでした。

今の時代、本物を見つけ出す方が大変ですね。

でもそんな中で、また一つ安心し信頼できる桐のチェストと出会うことができ
本当に良かったです。

ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1kirizo.com/mt/mt-tb.cgi/1151