2007年10月 4日

再生を待つ桐たんす

再生待ちの桐たんす

今日、なにげな~く倉庫の中を見たら、再生・修理の桐たんすの本数が
えらい事に・・・・。

いったい何棹あるんだろぅ~。

1棹、2棹、3棹・・・・。
数えるのやめた・・・。

だって、桐たんすの修理・再生は一番下っ端の私が絶対やる事になってるみたい・・・・(汗)
他の仕事だってあるのに。

今年中にみんな終わるのかな????

納期もあるはずだし・・・(汗)

先日も静岡から1棹、はるばるやって来てたし。


ぬぉ~・・・・。


本音を言えば、や○○くない・・・・。

うぅ・・・。下っ端はツライぜ。

2007年6月 8日

桐たんす職人と古新聞

当社では桐たんすの製造・販売の他に、桐たんすの修理・再生も行っている。

おかげさまで日本全国、北は北海道から南は九州まで、さまざまな地域から
桐たんすが送られてきます。

送られてくるたんすの状態もさまざまで、とても古いたんすなのに、比較的きれいなものや
虫に食われてボロボロのものまでさまざまです。

ちなみに、桐たんすに入れておくと中のモノが虫に食われないのに
なぜ桐たんすが虫にくわれるのか?

との質問をよくうけますが、
それは昔、桐材の接着剤にお米を潰してのり代わりに使っていたからです。
虫に食われたところを良くみてみると、必ず板の張り合わせてあるところです。

桐に虫が付くのではなく、のり代わりにつかったお米に虫が付くのです。
現在ではのり代わりにお米を使うことはありませんので、たんすが虫に食われると
いった事はほとんどありません。

今日は結構マジメなネタです。

さて、送られてくるたんすの引き出しには、必ずといっていいほど新聞紙がしいてあって
これがまた結構古い新聞だったりするわけです。

東京オリンピックにご招待

東京オリンピックにご招待

昭和38年の日本経済新聞でした・・・。
翌年に行われる、東京オリンピックに2000名さまご招待。
う~ん、招待されたい・・・・。

明星

明星

いまでもあるのでしょうか?明星って。
中学生の頃はよく読みましたが。

この広告をみても知ってる人がいないっす・・・。


昔の新聞を読んでみると結構おもしろかったりしますね。

2007年1月23日

桐たんす修理・再生いたします。

昨年に引き続き、今年も桐たんすの修理・再生の依頼が絶えません。
本日も、はるばる三国峠を越えて千葉県から2棹の桐たんすがやってきました。

古い桐たんす修理します
なかなかきれいな桐箪笥です。

ざっと見て当社では年間、50棹ほどの桐たんすの修理・再生をいたします。

数年前までは桐たんすが粗大ごみに捨てられているのを目にしましたが
最近では、修理・再生するお客様が増えてきました。

大変、嬉しいことだと思います。

桐たんすは親子3代、100年は使える家具です。
地球にやさしい家具ですね。

通常の修理・再生とは別に、チェストなどに作り変えるお客様もいらっしゃいます。
あなたの家にも、眠っている桐たんすはありませんか?

まだまだ現役で使えますよ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

桐たんすの修理・再生・削り直し・リフォームは
三代続く桐たんす工房 桐の蔵

フリーダイヤル 0120-57-4337
鈴木までご連絡ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2006年10月21日

糸魚川市に行ってきた。

糸魚川市に住むお客様から
「桐たんすが2棹あるんだけど再生してほしい」との、お電話があったので
本日、高速を飛ばして、引き取りに行ってきました。

お宅に伺うと、「一人できたの?運べるの?」と驚いていました。
まぁ、桐箪笥は軽いですから。

今回、お預かりしたき桐たんす、なかなか古いもので母親の形見だそうです。
O様、しっかり直しますので、期待して待っていてください。

その帰りの高速で寄った「米山サービスエリア」にちょっとした公園と展望台が
あったので、プチ撮影会スタート。

otiba.jpg
落ち葉がたくさんありました。すっかり秋っす。
自然の色彩の豊かさに心が落ち着く。

気がつくと1時間もたっていました。
サービスエリアに1時間・・・・。

早く帰らなきゃ・・・。