名医のもとへ・・・。

    晴れ。   週間天気予報は晴れマークが続いています。

数週間まえから、腰の調子が思わしくありません。
多分、2月の始めに行った、自宅の屋根の雪下ろしから
何だか腰が痛み出したのです。

数年前に「腰を出してから」、騙し騙しかばってきたと思います。
そして、ランニングやストレッチも随分とやってきたのですが、
腰には良い影響はなかったのかも知れません。

仕事中にも痛い影響が出てきたため、思い切って行ってきました。
数年前、長男いさみが、サッカーの試合中にヘディングで相手選手と
競り合い、頭と腰から落下した怪我。

いくつもの病院を回り、わらをもすがる思いで、行き着いた先が
新潟医療センター(旧小針病院)の整形外科でした。
ここの主治医・古賀先生は、新潟県スポーツ外科(?)の
主治医であり、アルビレックス新潟の主治医も勤めた
整形外科の名医だったのです。

半年間にわたり、この病院に通い、古賀先生とリハビリテーション科の
先生のお陰で回復したその経緯を知っていたので、
もう、桑原家では、整形外科といったら、「新潟医療センター」なのです。

で、私も腰を診てもらいに今日、行ってきました。
本当は、土曜日の今日は「古賀先生」ではなかったのですが
なんと!行ってみたら古賀先生!
ラッキーでした。

レントゲンを撮り、診察室に戻り診察を受けたら、
背骨の4番目と5番目の間の椎間板が痛んでいて、それが
神経に触っているというのです。

確か、数年目に腰を出したとき、診てもらった病院の
先生もそんなことを言っていたと思い出しました。

しかし、そこからがこの病院の違うところです。
リハビリテーション科で、腰の筋肉を鍛えるストレッチを
してもらって下さいと。

実は、長男いさみも、このリハビリテーション科で
治ったと言っても過言ではないのでした。

一対一で、理学療法士の方が付いて、診てくれるのです。
私は、足の裏側の筋肉が弱くて固く、そこをストレッチして
いくカリキュラムを出されました。

帰宅して、早速そのストレッチを開始したのですが、
単純ながらしっかりと効くストレッチでした。

次回行くまでの数週間、しっかりとストレッチをやって
回復したいです。
腰って、体の要ですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る