土曜の夜、一人で・・・

    晴れ。     とっても良い天気。
土曜日の今日は、早起きして、福井県まで桐たんすをお届けに。
早起きと言っても、連日の仕事疲れで、起きるのがやっと。
ふーーーーう。
でも、福井県まで行って帰ってから仕事だ。
そのことを考えると、もさもさしてられない。
ダッシュで、帰らないと・・・
でも、お届けも、しっかりとしなければ・・・・
例年ならば、高速道路は大雪。
でも、ありがたいことに、今年は、全くない。
だから、飛ばせる。
で、福井県から帰ってきたのが午後3時過ぎ。
そこから、現場仕事が始った。
現場での仕事のお供はラジオ。
工房は休日。
しーーーーんとする、誰もいない工房に、私一人。
でも、こういう環境は仕事が進む。
誰でも経験があると思う。
誰もいない職場は、快適である。
で、その傍ら、ラジオからは素敵な音楽。
私、こういうシチュエーションは以外と好き。
何だか、昔を思い出す。
昔は、休日の仕事はしょっちゅうだった。
それも、日曜の仕事なんてのもしばしば。
だから、一人仕事をしていると、そんな昔のことを
思い出して懐かしくさえなってくるのだ。
土曜日。
早、午後7時を過ぎると辺りは真っ暗。
工房の周辺は、誰も仕事をしていない。
聞こえてくるのは、ラジオから流れる音楽とDJの声。
その中で、黙々と仕事をこなす快感・・・
でも、これが続くと、嫁さんに・・・・・・・。
早く帰ろう・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る