2008年1月28日

新潟県上越市 平沢セツ子様からのお便り (桐たんす修理)

桐たんす 修理 再生 リフォーム

子供から孫へと受け継いでくれると嬉しいです。

昔は桐の木の花を取って、チューと吸って甘かったのを覚えています。
今は、まわりを見ても、桐の木を見る事はあまりありません。

どうしてでしょうか?淋しい様な気がします。

着物を収納するのに、小さなタンスを作っていただきました。大切にしていきたいです。
タンスと一緒に着物も子供から孫へと受け継いでくれると嬉しいです。

良いものは、いつまでたっても良いものです。作った人の気持ちが込められています。
桐の香りが大好きです。
ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1kirizo.com/mt/mt-tb.cgi/1208