2012年1月19日

5年生との試合に・・・。



   晴れ。  ホント、良い天気でした。


実は、今週末に次男たっくん(2年生)が、今週末に行われる
フットサルの大会に呼ばれたのですが、その大会は、実質、5年生が
中心(6年生もいるのかな?)の大会だと思うのです。


でも、この大会の選手選考は、毎年、監督の方針で、
リフティングランキングの上位9位が、この大会に参加出来ると
言うのです。


実は、毎年開催されるこの大会、我が家の長男いさみも、
小学校4年生の時に、リフティングランキングに入り、
上級生の5年生と一緒に、大会に参加させていただいたのです。


長男いさみは、小学校1年生でkfcに入ったものの
運動音痴で、ちょっとぽっちゃり体型だったのも影響してか
全くサッカーなんて出来ませんでした。


最初に応援に行った小学校2年生の試合では、
何が何だか分からなかったと思いますし、見ている方も
ダメだな!としか思えませんでした。


しかし、その後は、寒い早朝に毛糸の帽子をかぶりながら
朝練したり、夕方は夕練したり、ホント、練習していたことを
思い出します。


そんな中で、夜、いつも嫁さんと一緒にリフティングの練習を
毎日、やっていたことを思い出します。


いさみは、ドリブルなんて今だに得意ではないと思うのですが
その頃から、リフティングだけは、練習すればしただけ、確実に
リフティングの回数は増えていったのでした。


それに対して、次男のたっくんは、まさに対局とも言うべき、
彼はドリブルが好きで、多分、得意なのでしょう。
でも、リフティングを練習すると、なかなか、出来なかったのです。


実は、一年前から、たっくんはリフティングの練習を続けてきたのですが、
全く、出来ませんでした。


そして、昨年の12月。
今回の試合の選手選考が、リフティングランキング9位以内と
知ると、やはり、燃えるんですね。
人間、尻に火が付かないと動かないと一緒で、
そこから、彼のリフティングのスイッチが入りました。


長男いさみは、練習すればしただけ出来たのですが、
次男たっくんは、なかなか出来ません。
でも、毎日、毎日の練習で、それこそ、少しずつですが
回数が増えていきました。


その頃は、私の前では、常に20回くらいは行っていたでしょうか、
でも、監督の前でこの回数をこなさなければです。


そして、期限の昨年12月の最後の練習日に、次男たっくんは、
21回で、9位以内に入ってしまったのです。


そして、今週末に行われる、5年生のフットサルの大会に
出ることになってしまいました。


本人は、まだ赤ちゃんなのでこの試合のことは、
今のところ、何とも思っていないみたいですが・・・。


私たちも、試合に出ても迷惑かけず、ずーーとベンチでも
良いと思っていますから。


まあ、上級生達と一緒に、アップが出来るだけでも、
良い経験でしょう。そんな感じです。


私たちも、どんな感じで行ったらいいか分かりませんが、
迷惑を掛けないように、頑張ってもらえれば、それで十分ですね。


また、結果は、お知らせしますが、
どうなることか・・・。
ホント、心配です。