2017年5月 8日

ゴールデンウィークが終わりました。



    晴れ!  気持ちのいい、天気でした。


昨日で、ゴールデンウィークが終わり、今日からは通常のお仕事モード。
今年のゴールデンウィークは、桐たんすのお引き取りや、お届けがありましたが、
比較的、ゆっくりとお休みをいただきました。


その前までが、かなりの充実モードでしたので、いいリフレッシュになりました。


新潟は、土曜日を除いては天気も良く、お出かけ日和。
私は、どこかにお出かけということもなく、次男の送迎で始まり、送迎に終わった
という感じです。


嫁さん曰く、「休みがあると疲れる」といいます。
私は、「じっとしていられない」「休んでいられない」性格なので、
何かしていないと落ち着きません。


なので、長いお休みでも、工場と自宅の往復や、次男の送迎で時間をつぶします。


やはり工場で、いつも通りの仕事が出来るっていいですね。
今日も一日、ありがとうございました!



2017年4月11日

ハッピーバースデー、みほさん。



   曇りのち雨   板を取り込みたいのに・・・。


先日、マイカーを手に入れた桑原家の長女みほさん。
昨日は、20歳の誕生日でした。


実は桑原家、4月1日が、次女ゆうさん。
4月6日が、長男いさみ。
4月10日が、長女みほさんで、子供たち4人のうち3人が4月生まれ。


いやー、春ですね!
そのせいかは分かりませんが、昨日は専門学校がお休み。


手に入れたマイカーで、実習先を探しつつ、いろんなお店に行っているみたい。
で、自らの誕生日に自費で買ってきたケーキは、隣町のB。


小さなショートケーキが5個
桑原家は6人家族。
最初から私のケーキは想定されてなく(泣)、私の晩酌中に、みんなで
美味しそうに食べていました。


嫁さんも、「あー酎ハイ買ってくれば良かった」などと、いきなり
飲んでもいいよ!モードに・・・。


20歳って、あっという間。
これからは、就職活動で忙しくなるのでしょう。
持前のガッツで、頑張ってほしいものです。


誕生日、おめでとうございました!


2017年4月 8日

ミラ・ジーノがやってきた。



   曇りのち雨。  暖かな一日でした。


桑原家の長女「みほ」さん。
現在、新潟市の製菓の専門学校に通う、もうすぐ20歳の女子。


高校を卒業後、車の運転免許を取ったのですが、学校とアルバイトで
運転する時間もなく、それ以前に、車も無かったので、免許は取ったのですが
運転する時間もなく、一年余りが過ぎたのでした。


しかし、そうは言ってもさすが若者。
事あるごとに、嫁さんの車を借りて、運転することが増え、
そして、来春の卒業を見据え、研修先のお店をめぐりたいとのことで
そのためにも車が欲しい!と言い出したのです。


あーー、ついに来たか・・・。
私は、そんな思いでしたが、嫁さんは意外と乗り気で、
折り込みチラシやら、インターネットやらで車を探し始めます。


時代は折り込みチラシよりも、さすがにインターネット。
車に詳しい、弟のアドバイスを味方につけ、欲しい車を絞ります。


そこで見つけたのが「ミラ・ジーノ」
今では製造していない、もう、10年も前の車。
でも、それがかわいくていい!と・・・


それも嫁さんも気にいって、この車がいいということで、
知り合いの車屋さんに何とか探してもらって、やっと、納車していただきました。


バリバリの中古車ですが、そんなに安くない(泣)


今回の件で、夫婦と長男、そして長女の車で4台。
そして、次女のゆうちゃんも現在、自動車学校に通っていると言う、
もう、「どうするんだ!」状態。


あーー、これから先、どうなっていくのでしょうか・・・。



2017年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。



   曇り時々雨。  暖かい元旦です!


新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりましてありがとうございました。


新潟・加茂市の元旦は、雪もなく穏やかな新年を迎えました。
年末は、30日まで、私一人ですが、工場にこもって仕事でした。


そして31日の大みそかは、次男たくみの希望で、高校サッカー選手権の
観戦に、浦和駒場スタジアムまで行ってきました。


観戦したのは
・聖和学園(宮城) 対 海星高校(三重)
・帝京長岡(新潟) 対 徳島市立(徳島)の二試合を観戦。


昨年もサッカーチームのコーチに連れて行っていただいた
聖和学園 対 野洲高校の試合が忘れられず、今年も聖和学園が見たい!との
事で行ってきました。


会場に行ってみれば、そこは快晴!暖かい。
ダウンなんか、いらない程の天気でしたが、夕方、さすがに日が陰ると寒いですね。


そして高校サッカーですが、聖和学園、ホント、凄かったです。
次男が、見たい!という理由が分かった気がします。


「記録より記憶に残るサッカーを」というキャッチフレーズのもと
ちょっと普通じゃないサッカーですが、会場が沸くこのスタイルは
見る人を、どんどん引き込んでいくサッカーです。


実は、仙台に住む私の姉の娘2人が、聖和学園出身で、そんな意味もあり
少し偏ってるということもあるのですが・・・。


サッカー観戦を終え、帰宅したのは午後8時頃。
そこから、嫁さんが準備してくれたご馳走をいただき、いろいろとあった
一年を締めくくりました。


今日は、地元の神社に初詣に行き、その後、桐の蔵の工場に
宮司さんにお越しいただき、お祓いをしてもらい、一年がスタートしました。


早くも、今年一年がスタートしましたが、
今年も一年、宜しくお願いいたします。



2016年3月25日

祝・卒業。



     雪時々曇り。   今朝は積もっていました。


今日、6年間お世話になった小学校を、我が家の末っ子、次男たくみが
卒業しました。


小さくて、どこから見てもまだ小学校4年生のような背丈、あどけない顔で、
どうみても4月から中学生には見えません。


小学校6年間を私なりに振り返ると、私は文化祭には何度か行ったものの、
運動会には一度も行けず、ホント、残念でダメな父親でした。


今日の卒業式も最後の子なので、行きたかったのですが、工場での板切りが
間に合わず、仕事でした。
桑原家のすべての子供たちの卒業式や入学式は、全て嫁さん任せでした。


6年間、ずっとサッカーばかりしていた記憶しかなく、いつも私と嫁さんで慌ただしく
送迎していた毎日でした。


中学生になっても、サッカー漬けの毎日なのでしょうが、勉強も入ってくるので、
どうなるのでしょうか。


ともあれ、たっくん、卒業おめでとう!



2015年10月 3日

理学療法士。



   晴れ。   すがすがしい秋晴れでした。


6月に突然、「腰」を出してから、早いもので、もう四か月が過ぎました。


その間、マッサージに何度か通い、腰のリハビリを続けてきましたが
痛みはあまり収まらず、義理の父の勧めもあり、隣町の大きな整形外科へ、
先日、行ってきました。


レントゲンを撮り、どこでも同じような整形外科の診察を終え、病名は
「椎間板症」
椎間板ヘルニヤではないので・・・。とのことで、電気治療と、
体幹トレーニングをこれからするようにと指示が出ました


電気治療は、患部にあてた電気マッサージが結構気持ちよく、でも、
これだけでは治らないよな。という感じ。


そして今日、予約してあった、理学療法士の先生との、一対一の
診察を受けてきました。
結構若い、(20代)の先生と、今までの経過を話し、その後、原因を探すように
一つ一つ確かめながら、腰周辺を触診していきます。


体の角度や向きを変え、約30分。
私の腰のどこが、どう痛むのか?を探っていく先生。


その後、最初に撮った私の腰のレントゲン写真を見ながら、説明を受けました。


診察した主治医よりも、丁寧で的確な説明。
思わず、「あー、これなら治るかも・・・」と少しの希望が見えるような
先生の触診でした。

主治医は、次から次へと来る、患者さんを診るのが精いっぱいで、こんな一対一の
丁寧な診察を求める方が無理なのですが、この理学療法士の方々は、本当に丁寧に
診てくれました。


腰の痛みは、まだまだ引きませんが、家でも出来るストレッチを宿題にもらい、
帰路につきました。


この理学療法士の先生を頼りに、完治目指して通ってみようと思います。


実は、桑原家の長男いさみも、地元の医療系の大学で、理学療法士を目指して、
ただ今勉強中です。


家の居間には、難しそうな教科書や人体模型などもあり、どんな勉強しているのか
全く見当もつきませんが、今日の病院には、リハビリに訪れる患者さんでいっぱい!


あと数年後には、病院でリハビリに専念する理学療法士の長男がいるかもしれません。


どうあれ、痛みと付き合う患者さんに、健康な体と、希望を持てる日々が、
自らの治療で実現できるような、理学療法士になって欲しいと思います。


私の腰の痛みで、思いがけない長男の心配までしてしまいました。
まずは、しっかり私の腰を直すことが先決です。




2015年8月14日

最初で最後。



    曇り時々雨。  ホント、久しぶりの雨です。


お盆休み中ですが、昨日はお墓参り、今日は親戚への棚参りと、
少々、お疲れモードが続いています。


実は、数か月前、小学6年生の次男たくみが、「俺も、どこかに行きたいなぁ」
と言い出しました。


確かにたくみは、物心ついた時から、長男いさみのサッカーの試合に
一緒に付いて行ったり、1年生から現在に至るまで、ずぅーっとサッカーばかり
やってきたので、土日は勿論、ゴールデンウイークやお盆、お正月まで
長いお休みが取れるときも、どこにも連れて行ってあげられませんでした。


宿泊を伴うお出かけは、サッカーの遠征か学校の修学旅行くらい・・・。


そんなたくみの願いを叶えてあげようと、嫁さんが動きます。


なぜかスーパーに置いてあった旅行会社のパンフを持ってきて
「お父さん、ここどう?」と私に同意を求めます。


私は、予算もないし、休みもないしで曖昧にしますが、そこは嫁さん、
「ねぇ、もう、たくみと出かけることなんて、ないんだから!」と強引に
行き先を決め、チケットを手配したのでした。


そんなことで、明日から、たくみと次女ゆうちゃん(高2)、嫁さんと四人で
最初で最後の家族旅行に行ってきます。


行く先は、大阪・USJ


出発は早朝4時。
まだ完治しない腰で、車の運転片道7時間はホント、地獄のようですが、
まあ、家族のために、休み休み、行ってきます。


帰り道は、帰省ラッシュに巻き込まれること必至ですが、これも前向きに、
思い出として残ればいいかも・・・。


中学に進学したら、親離れしていくでしょうから、ホント、これが最後。
では、気を付けて行ってきます。




2014年7月19日

骨折。



   雨時々、曇り。    深夜から朝にかけては雷雨でした。


昨日は、明日から三連休!という嬉しさからか、
早めに帰宅し、その後、ランニング。


そして、汗を流して、夕食を取っていたら、バタバタと
次男たっくんが、嫁さんとサッカーの練習から帰ってきました。


思わず、居間の戸を開けて、たっくんを見た。
そこには、片足でケンケンしながら歩いてくる
たっくんの姿が・・・。


「どうした!」って聞いたら、一対一の練習中に
相手にかかとで指を踏まれた!って・・・。


その後、すぐに練習が終わって、嫁さんの車まで、
片足ケンケンで来たというのだ。


嫁さんは、まだ先日痛めた足が再発したと思ったと言うが、
どうもたっくんの様子がおかしいと。
帰りのセブンで氷を買い、ずーーーと足を冷やしてきたという。


小学校5年生だというのに、足のサイズが21cmという
極小の足の指は、まるで、まだ赤ちゃんのよう。
その左足の中指が、何だか紫色に内出血しているような・・・。


足も着けないくらい、「痛い!」っていうので、今日、
早速、整形外科へ行ったら「骨折だって・・・」


指先なので、全治一ヶ月と少しみたい。
これから夏休みって時に、彼を思うと残念ですし、
今週、来週とサッカーの試合が入り、それに向けて
怪我もやっと治してきた矢先でした。


いままで、桑原家で骨折した子はいなかったので
彼が初骨折です。


常にゴソゴソしている性格だから、そう言うところが
骨折につながるのか?


うーーん、これからの一ヶ月間って、ホント、
残念で、もったいない気がするなぁ~。


でも、前向いて、しっかり直していくしかないですね。