2017年6月21日

長男、病院実習へ。



 雨のち曇り。  やっと梅雨入りした新潟です。


桑原家の長男いさみ22歳。
現在、新潟市内の医療系の大学4年生。
来春の国家試験、そして就職を決めるべく、今週から長野県の総合病院へ
実習に出かけて行きました。


目指すは、「理学療法士」


それを目指すキッカケは、彼が中学時代に負った怪我から、そこで出会った
理学療法士さんが、彼をそうさせたのかも知れません。


実は、いさみは、小学校1年生から地元のクラブでサッカーを始め、
その友達が、そっくり加茂中サッカー部へ繰り上がったという年でした。
先輩も同様、みんなが厳しいなりに気心知れた仲間でした。


そんな中、いさみが中学2年生の5月でした。地区大会を控えた時期に、
新潟市内で某中学校との練習試合で、相手とヘディングで競り合い、
体勢を崩して、頭と腰を強打し、救急搬送されたのでした。


その日、私は桐たんすの展示会中、嫁さんは小学校の運動会で役員として
関わっており、長男の試合には、二人とも行っておらず、嫁さんの携帯に
連絡が入ったのでした。


連絡を受けた嫁さんは、新潟市内の救急病院へ。
手当てを受けて出てきた長男いさみは、車いすだったと言います。


幸いにして頭は何ともなかったものの、腰を強打しており、そこからが
長い腰の怪我との戦いが始まったのです。


いろいろな病院や、マッサージ、整骨院などにも通いましたが、
改善は見られず、「どうやら、あの病院の整形外科が良いらしい」と、
たまたま耳にした新潟市内の病院へ行くことに。


そこで、名医と理学療法士との出会いがあったのです。


その後は、約5か月ほど通ったでしょうか。
診察を受け、その後、リハビリを行う部屋で、担当の理学療法士さんと、
付きっきりで30分以上、ストレッチなどのリハビリを行っていくのです。


その担当の理学療法士さんが、優秀でした。
早くサッカーがやりたい長男の焦る気持ちと、現状の体の状態を
見極めたアドバイス。


まだ痛みがある場所から、どこが痛んでいるのかを見極める感覚というか、
診察。


この怪我を負ったことで体験した、理学療法士さんという職業に、
彼はあこがれたのでしょう。


中学を卒業する時の、卒業アルバムには、将来の夢はすでに
「理学療法士」になる!と、書いてありました。


その後は、中学校3年の時に、加茂中サッカー部は、新潟県大会で準優勝、
北信越大会に進み、加茂中サッカー部の歴史を塗り替えました。


高校へ進学した後も、彼の夢はずっと、理学療法士だったのでしょう。
嫁さんから聞いた話によれば、高校3年生の担任は、彼が受けた大学は、
推薦もしないし、絶対無理です!という話だったらしいです。


彼は、ホント無口で、家に帰ってからも私たち親にあれこれ、話をするような
タイプではないので、私達も、どうなるのかホント、不安でした。


それが、ふたを開けてみれば、合格!
その後は、夢に向かって一直線でした。


昨年は、群馬県の総合病院に3週間の実習体験。
そして、今回は、長野県の総合病院に、約3か月の実習体験です。


病院の近所にアパートを借りての実習だそうです。


親としては、あれこれ心配になりますが、もう22歳。
私達も子離れして、彼の夢を見守りたいものです。


来春の国家試験にパスしないと、就職も実現しないようです。
自身の夢に向かって、頑張ってほしいものです。




2017年6月 1日

長女、インターンシップ2回目。



晴れ。  今日は過ごしやすい一日でした。


桑原家の長女みほさん。
新潟市内の製菓の専門学校に通う20歳の女子です。


今週から、インターンシップというものに出かけて行きました。
インターンシップとは、「特定の職の経験を積むために、企業や組織において
労働に従事している期間のこと」だそうです。


昨年のインターンシップは、東京のケーキ屋さんへ2週間。
今回は、新潟市内の某有名ベーカリーへ、2週間だそうです。


昨年のケーキ屋さんは、結構楽しかったらしいですが、今回は、それなりに
厳しいみたいです。
まあ、社会ですから、厳しいのは当たり前ですが・・・。


何でも、もう8月くらいには就職が決まるそうで、それに向けての
準備だそうです。
しかし、本人は今だに、「ケーキ」か「パン」かで揺れているみたいです。


来春は、長男いさみも大学を卒業し(出来るか分かりませんが)就職の年。
そして長女みほさんも、専門学校を卒業して就職と、2人が就職予備軍です。


今の時代はどうなのでしょう。
就職先はあるのでしょうか?


無事に就職できて、早く自立することを願っています。



2017年5月 8日

ゴールデンウィークが終わりました。



    晴れ!  気持ちのいい、天気でした。


昨日で、ゴールデンウィークが終わり、今日からは通常のお仕事モード。
今年のゴールデンウィークは、桐たんすのお引き取りや、お届けがありましたが、
比較的、ゆっくりとお休みをいただきました。


その前までが、かなりの充実モードでしたので、いいリフレッシュになりました。


新潟は、土曜日を除いては天気も良く、お出かけ日和。
私は、どこかにお出かけということもなく、次男の送迎で始まり、送迎に終わった
という感じです。


嫁さん曰く、「休みがあると疲れる」といいます。
私は、「じっとしていられない」「休んでいられない」性格なので、
何かしていないと落ち着きません。


なので、長いお休みでも、工場と自宅の往復や、次男の送迎で時間をつぶします。


やはり工場で、いつも通りの仕事が出来るっていいですね。
今日も一日、ありがとうございました!



2017年4月11日

ハッピーバースデー、みほさん。



   曇りのち雨   板を取り込みたいのに・・・。


先日、マイカーを手に入れた桑原家の長女みほさん。
昨日は、20歳の誕生日でした。


実は桑原家、4月1日が、次女ゆうさん。
4月6日が、長男いさみ。
4月10日が、長女みほさんで、子供たち4人のうち3人が4月生まれ。


いやー、春ですね!
そのせいかは分かりませんが、昨日は専門学校がお休み。


手に入れたマイカーで、実習先を探しつつ、いろんなお店に行っているみたい。
で、自らの誕生日に自費で買ってきたケーキは、隣町のB。


小さなショートケーキが5個
桑原家は6人家族。
最初から私のケーキは想定されてなく(泣)、私の晩酌中に、みんなで
美味しそうに食べていました。


嫁さんも、「あー酎ハイ買ってくれば良かった」などと、いきなり
飲んでもいいよ!モードに・・・。


20歳って、あっという間。
これからは、就職活動で忙しくなるのでしょう。
持前のガッツで、頑張ってほしいものです。


誕生日、おめでとうございました!


2017年4月 8日

ミラ・ジーノがやってきた。



   曇りのち雨。  暖かな一日でした。


桑原家の長女「みほ」さん。
現在、新潟市の製菓の専門学校に通う、もうすぐ20歳の女子。


高校を卒業後、車の運転免許を取ったのですが、学校とアルバイトで
運転する時間もなく、それ以前に、車も無かったので、免許は取ったのですが
運転する時間もなく、一年余りが過ぎたのでした。


しかし、そうは言ってもさすが若者。
事あるごとに、嫁さんの車を借りて、運転することが増え、
そして、来春の卒業を見据え、研修先のお店をめぐりたいとのことで
そのためにも車が欲しい!と言い出したのです。


あーー、ついに来たか・・・。
私は、そんな思いでしたが、嫁さんは意外と乗り気で、
折り込みチラシやら、インターネットやらで車を探し始めます。


時代は折り込みチラシよりも、さすがにインターネット。
車に詳しい、弟のアドバイスを味方につけ、欲しい車を絞ります。


そこで見つけたのが「ミラ・ジーノ」
今では製造していない、もう、10年も前の車。
でも、それがかわいくていい!と・・・


それも嫁さんも気にいって、この車がいいということで、
知り合いの車屋さんに何とか探してもらって、やっと、納車していただきました。


バリバリの中古車ですが、そんなに安くない(泣)


今回の件で、夫婦と長男、そして長女の車で4台。
そして、次女のゆうちゃんも現在、自動車学校に通っていると言う、
もう、「どうするんだ!」状態。


あーー、これから先、どうなっていくのでしょうか・・・。



2017年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。



   曇り時々雨。  暖かい元旦です!


新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりましてありがとうございました。


新潟・加茂市の元旦は、雪もなく穏やかな新年を迎えました。
年末は、30日まで、私一人ですが、工場にこもって仕事でした。


そして31日の大みそかは、次男たくみの希望で、高校サッカー選手権の
観戦に、浦和駒場スタジアムまで行ってきました。


観戦したのは
・聖和学園(宮城) 対 海星高校(三重)
・帝京長岡(新潟) 対 徳島市立(徳島)の二試合を観戦。


昨年もサッカーチームのコーチに連れて行っていただいた
聖和学園 対 野洲高校の試合が忘れられず、今年も聖和学園が見たい!との
事で行ってきました。


会場に行ってみれば、そこは快晴!暖かい。
ダウンなんか、いらない程の天気でしたが、夕方、さすがに日が陰ると寒いですね。


そして高校サッカーですが、聖和学園、ホント、凄かったです。
次男が、見たい!という理由が分かった気がします。


「記録より記憶に残るサッカーを」というキャッチフレーズのもと
ちょっと普通じゃないサッカーですが、会場が沸くこのスタイルは
見る人を、どんどん引き込んでいくサッカーです。


実は、仙台に住む私の姉の娘2人が、聖和学園出身で、そんな意味もあり
少し偏ってるということもあるのですが・・・。


サッカー観戦を終え、帰宅したのは午後8時頃。
そこから、嫁さんが準備してくれたご馳走をいただき、いろいろとあった
一年を締めくくりました。


今日は、地元の神社に初詣に行き、その後、桐の蔵の工場に
宮司さんにお越しいただき、お祓いをしてもらい、一年がスタートしました。


早くも、今年一年がスタートしましたが、
今年も一年、宜しくお願いいたします。



2016年3月25日

祝・卒業。



     雪時々曇り。   今朝は積もっていました。


今日、6年間お世話になった小学校を、我が家の末っ子、次男たくみが
卒業しました。


小さくて、どこから見てもまだ小学校4年生のような背丈、あどけない顔で、
どうみても4月から中学生には見えません。


小学校6年間を私なりに振り返ると、私は文化祭には何度か行ったものの、
運動会には一度も行けず、ホント、残念でダメな父親でした。


今日の卒業式も最後の子なので、行きたかったのですが、工場での板切りが
間に合わず、仕事でした。
桑原家のすべての子供たちの卒業式や入学式は、全て嫁さん任せでした。


6年間、ずっとサッカーばかりしていた記憶しかなく、いつも私と嫁さんで慌ただしく
送迎していた毎日でした。


中学生になっても、サッカー漬けの毎日なのでしょうが、勉強も入ってくるので、
どうなるのでしょうか。


ともあれ、たっくん、卒業おめでとう!



2015年10月 3日

理学療法士。



   晴れ。   すがすがしい秋晴れでした。


6月に突然、「腰」を出してから、早いもので、もう四か月が過ぎました。


その間、マッサージに何度か通い、腰のリハビリを続けてきましたが
痛みはあまり収まらず、義理の父の勧めもあり、隣町の大きな整形外科へ、
先日、行ってきました。


レントゲンを撮り、どこでも同じような整形外科の診察を終え、病名は
「椎間板症」
椎間板ヘルニヤではないので・・・。とのことで、電気治療と、
体幹トレーニングをこれからするようにと指示が出ました


電気治療は、患部にあてた電気マッサージが結構気持ちよく、でも、
これだけでは治らないよな。という感じ。


そして今日、予約してあった、理学療法士の先生との、一対一の
診察を受けてきました。
結構若い、(20代)の先生と、今までの経過を話し、その後、原因を探すように
一つ一つ確かめながら、腰周辺を触診していきます。


体の角度や向きを変え、約30分。
私の腰のどこが、どう痛むのか?を探っていく先生。


その後、最初に撮った私の腰のレントゲン写真を見ながら、説明を受けました。


診察した主治医よりも、丁寧で的確な説明。
思わず、「あー、これなら治るかも・・・」と少しの希望が見えるような
先生の触診でした。

主治医は、次から次へと来る、患者さんを診るのが精いっぱいで、こんな一対一の
丁寧な診察を求める方が無理なのですが、この理学療法士の方々は、本当に丁寧に
診てくれました。


腰の痛みは、まだまだ引きませんが、家でも出来るストレッチを宿題にもらい、
帰路につきました。


この理学療法士の先生を頼りに、完治目指して通ってみようと思います。


実は、桑原家の長男いさみも、地元の医療系の大学で、理学療法士を目指して、
ただ今勉強中です。


家の居間には、難しそうな教科書や人体模型などもあり、どんな勉強しているのか
全く見当もつきませんが、今日の病院には、リハビリに訪れる患者さんでいっぱい!


あと数年後には、病院でリハビリに専念する理学療法士の長男がいるかもしれません。


どうあれ、痛みと付き合う患者さんに、健康な体と、希望を持てる日々が、
自らの治療で実現できるような、理学療法士になって欲しいと思います。


私の腰の痛みで、思いがけない長男の心配までしてしまいました。
まずは、しっかり私の腰を直すことが先決です。