2017年3月23日

名古屋市で展示会です。



    曇り。  気温が上がらない日々です。


お彼岸も過ぎ、そろそろ暖かくなってもいいのですが、
このところ、肌寒い日々が続いています。


さて、今週末は名古屋市で桐の蔵の展示会を行います。
先月の東京・日本橋に続いて、2回目の展示会です。


明日は、午前中、工場で仕事をして、午後に
名古屋に向けて出発します。


愛知県をはじめ、中部地方の皆様、
お時間をお作りいただき、お出かけいただければ幸いです。


心より、お待ちしています。



2017年3月11日

埼玉県までお届けでした。



    埼玉は晴れ!   新潟も降ってません。


木曜日に引き続き、今日は、埼玉県草加市まで桐たんすの
お届けに行ってきました。


今日のお届けは一軒なので、起床は午前5時半。
午前6時過ぎに出発し、一路、関越高速を埼玉県に向けて走ります。


木曜日と違って、路面に雪はなし。
関越高速から外環を走り、順調に草加市のお客様まで
行くことが出来ました。


今回のお客様は草加市のF様。
以前、お母様から総桐整理たんすをお求めいただきました。


今回は、お嬢様がご結婚、ご新築されたましたので、お母様からの
贈り物として、お母様と同じ、総桐整理たんすをお届けさせて
いただきました。


とっても素敵な新築のご自宅のお部屋に、納まることが出来ました。
F様、本当にありがとうございました。


帰りは、途中、花園IC付近で車両火災があり、通行止め。
そんなこんなで、大幅に時間がずれましたが、午後4時頃、
工場に到着でした。


久しぶりに連続でのお届けでしたが、気持ちがいいですね。
今日もいい一日でした。
ありがとうございました。



2017年3月 9日

埼玉県と茨城県までお届けでした。



   関東地方は晴れ!  気温13度でした。


数日前からの、なごり雪にしては降ったなーという感じの雪の量。
今朝の加茂市も、10cm位は積もっていたでしょうか。


今日は、埼玉県と茨城県まで桐たんすのお届けに行ってきました。
起床は午前5時半。もう、うっすらと明るい季節です。


燕三条インターへ向かう土手は、かなりの雪。
結構な時間がかかり、やっと高速道路を埼玉県へ向けて走ります。


長岡市周辺まではかなりの雪で除雪車も出動していましたが、六日町を過ぎれば
雪もなく、そこからは一気に埼玉県まで走れました。


一軒目は、東松山市のY様。
素敵なマンションの寝室に、別注の総盆の和たんすと別注の総盆の帯たんすを
お届けさせていただきました。
昨年末に、桐の蔵の工房までお出かけいただき、お求めいただいたY様。
本当にありがとうございました。


そこからは一路、圏央道をひた走り、茨城県まで。
先日開通した筑波までの圏央道は、早く、とっても便利でした。


二軒目は、茨城町のS様。
リフォームしたばかりの素敵なご自宅の和室に、別注の和たんすを
お届けさせていただきました。S様、ありがとうございました。


そして、帰りは、太平洋側から北関東道をひたすら走り高崎まで。
そこから関越高速で、工場まで。雪もなく順調に帰れました。


今日も、本当にいい一日でした。
ありがとうございました。




2017年3月 4日

新潟市秋葉区と、上越市までお届けでした。



   晴れ!  今日は暖かな一日でした。


早いもので、弥生3月。
桑原家の次女、ゆうちゃんも高校を卒業し、新たな門出に向けて、
また一歩、新たな階段を上り始めます。


年が明けてから、桐の蔵では、運送会社さんにお願いして桐たんすの
お届けが続き、今日、ホント、久しぶりに自社での桐たんすの
お届けに行ってきました。


一軒目は、お隣の新潟市秋葉区まで。
素敵なご自宅の一軒家の和室に、小ぶりな和たんすをお届けさせていただきました。
最近は、この小ぶりな和たんすが人気で、お客様にとても喜んでいただけます。
N様、本当にありがとうございました。


次に向かったのは、新潟県上越市。
北陸高速をひた走り、約1時間。
三和区のご自宅に、桐チェストをお届けさせていただきました。
実は、K様、今回で2本目の桐チェストをお求めいただきました。
K様、本当にありがとうございました。


帰りに、上越市で昼食をとり、一路、工場まで高速をひた走り、
午後2時過ぎには工場に到着でした。


約2ヵ月間離れていた、自社での桐たんすのお届ですが、やはり自ら運んで
お届するのは良いですね。


お客様と顔を合わせ、言葉を交わし、桐たんすをキチンと設置してくる。
ここまでやって、桐たんす屋の仕事だと感じます。


お届け日が重なったり、ごく遠方のお客様は申し訳ないのですが、出来るだけ、
自らの手で、桐たんすをお届けしたいと思っています。


今日は本当に、ありがとうございました。



2017年2月22日

東京・日本橋での展示会です。



   曇り。  久々に穏やかな天気でした。


気がつけば、もう2月も終わろうとしている頃。
ブログの更新も、新年のご挨拶以来、滞っていて、1年のスタート
ダッシュに失敗した感の私です。


さて、今週末から桐の蔵の展示会がようやく始まります。
まずは、毎年のことながら、東京・日本橋での展示会から始まります。


都内をはじめ、関東周辺のお客様。
お時間をお作りいただき、お出かけいただければ幸いです。


また、日曜日は、東京マラソン。
展示会場のブリッジにいがたの前は、コースから少し外れるものの、
マラソンの雰囲気はどことなく伝わってきます。


金曜日からの3日間。
東京・日本橋でお待ちしております。



2016年12月27日

一年間ありがとうございました。



   曇り時々雨。  比較的暖かいです。


一時は平地にも雪が降り、大雪かな?との予報もありましたが
今年は、まだまだ暖かな日が続いています。


今年は少し早く、今日で桐の蔵は仕事納め。
例年通り、誰もいない事務所で一人、一年を振り返りながらブログを書いています。


今年は、地震や水害などの自然災害が発生し、被害に遭われました皆様には、
お見舞い申し上げます。


桐の蔵では、2月に大切な職人・小池さんを亡くし、悲しい一年の始まりでした。
その後は、小さな工場、少ない職人さんながらも、小回りが利き、団結した
職人集団として、日々、お客様と向き合ってきました。


今年は例年以上に辛いこと、厳しかったことも多く、我慢の一年でした。
しかし、その反面、小さな喜びがいつも以上にうれしく感じたり、
「常に前向きな気持に」と自分に言い聞かせたりの日々だったように思います。


各地で行う桐の蔵の展示会には、多くのお客様にお出かけいただいたり、
全国のお客様のご自宅へ桐たんすをお届けさせていただいたりと、数々のご縁と、
出会いが今年も多くありました。


これもひとえに、こんなに小さな工場「桐の蔵」を信用していただき、
ご支持下さいました多くのお客様のお陰です。
本当にありがとうございました。


また、桐丸太、桐材を提供して下さる材料屋さん、金具屋さんなど、多くのお取引先
があっての事。感謝致します。
ありがとうございました。


桐の蔵は、明日から新年4日まで、お休みをいただきます。
しかし、明日は、現場で仕事、明後日は奈良までお届けと、年末ギリギリまで、
バタバタとした一年です。


どうぞ、2017年も皆様にとりまして、良き年でありますよう、心からお祈り致します。
今年一年、本当にありがとうございました。



2016年12月23日

仙台までお届けでした。



   新潟は曇り時々雨。 仙台は快晴!


天皇誕生日であり、クリスマス・イヴイヴの今日は、
仙台まで桐たんすのお届けに行って来ました。


起床は午前5時半。
とっても暖かな朝で、早朝なのに気温は12度。
とてもクリスマスとは思えない気温でした。


仙台までは比較的近いので、出発は午前6時半。
強風吹く中、磐越道から東北道を走り、仙台まで。
約3時間で、お客様のご自宅に到着でした。


そこは素晴らしく立派なご自宅。
今回は、胴丸と呼ぶ高級なクラスの「和たんす」と「洋服たんす」
それと桐チェストの3点のお届けでした。


何度となくお電話でお話しさせていただき、お電話からはその
人柄の素晴らしさが垣間見えたA様でしたが、実際にお会いして、
本当に素晴らしいお人柄でした。
A様、本当にありがとうございました。


その後は、お茶をいただき、新潟に向けて帰路につきました。
さすがに、三連休ですので、高速道路も結構な交通量。
クリスマス連休、皆様どうぞ楽しくお過ごしください。


午後3時前には工場に到着し、一仕事出来るな!と思い、
ついつい、仕事をしてしまいました。


今年は、まだ運送会社さんでのお届けがありますが、
私たちが県外へお届けするのは、今回が最後。
今年も本当に、多くの素晴らしいお客様に出会い、ご縁をいただくことが出来ました。
この場をお借りしまして、お礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。


今月は、休日も仕事が続き、休みも少なく、ヘトヘとでしたが
お届けした先で、お客様からのお褒め言葉が元気の源でした。


毎年の事ながら、素晴らしいお客様との出会い、ご縁をいただき
本当に感謝しています。


今年も残り数日、精一杯、頑張ります!




2016年12月17日

東京までお届けでした。



 新潟は雪。 東京は快晴!


今年の12月は、思いもかけず雪が早く、もはや大雪の気配も
漂う感じです。


そんな中、今日は、東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。


起床は午前4時。
東京なのにって感じですが、まずは、次男たくみを
長岡駅まで送り、その後、会社まで戻って、弟と共に、
いざ!東京まで向かいました。


しかし、昨日からの降雪で、この辺でも朝は雪。
高速道路に乗り、東京を目指しますが、長岡を過ぎたころから
段々と、道路には雪が・・・。


それも、除雪車が出るくらいのかなりの降りで、
魚沼地方は、本当に12月なのか!と思う程の雪の中、
慎重な運転でした。


いつものことながら、県境の国境を超えると、そこは
眩しいほどの天気。
鉛色の雪国とはこうも違うのかと、いつも感じる羨ましいほどの
天気でした。


一軒目は、埼玉県鴻巣市のM様。
高級な、和たんすのお届けでした。


事前に何度も、二階へ上げるために、階段の幅や
状態を聞き、外上げの準備もしていきましたが、
階段で上げることができ、ホットした、お届けでした。
M様、本当にありがとうございました。


その後は、関越道→圏央道→中央道と経由し、
東京都日野市へ。


そこは、リフォームを終えたばかりのピカピカの
一軒家に、再生たんすを2本、お届けさせていただきました。


86歳だという、とっても素敵で元気なM様に、
とても綺麗になった!と喜んでいただき、職人冥利に付きました。
M様、本当にありがとうございました。


帰り道も、新潟県境までは雪もなく快晴!
トンネルを超えるとそこは、雪。


雪国のハンディキャップは感じたくはないのですが、
さすがに気持ちはうーーーんですね。


でも、そこは雪国に住む宿命。
そんな事には負けてられません。


予報では明日までは雪。
今年は雪が多そうです。


年末まであと少し。
桐たんすのお届けは、もう少し続きますが、
良い年が迎えられるよう、最後まで頑張ります。


今日も一日、ありがとうございました。