2018年5月19日

週末です。



雨のち曇り。


ここ数日続いた、真夏のような天気も一段落し、今日は、肌寒い一日です。


4月18日の大阪への桐たんすのお届けの帰りに、我慢できない痛みに襲われ
滋賀医大病院に緊急入院してから、早いもので一ヶ月が経ちました。


無理を言って、4日間で退院してからは、なかなか体力の戻らない日々が続きましたが、お陰様で今では、順調に生活が出来ています。


しかし、ゴールデンウィーク中の5月4日。
長男からの突然の連絡で、千葉の病院に緊急入院した事を知らされました。


出先で緊急入院。
それも腹痛で。


病名こそ私と同じではありませんでしたが、他は同じケース。
それも、私が退院してすぐの出来事。


ただ単に、偶然なのか、何かあるのか。


今回の出来事が起きた約1ヶ月の間は、次から次へと、予想外の出来事が起き、
体も心も何だか休まらない日々が続いています。


お陰様で、今週や火曜日に長男は退院出来ましたが、
その後の体調や、長い間お休みを頂いた職場のことなど、
心配が尽きませんね。


気分的には、やっと来た週末、少し、ゆっくりと休みたいと思っています。