2018年4月29日

有り難いです。



  晴れ。   夏日でした。


ゴールデン・ウィーク2日目の今日は、昨日に引き続き快晴!
しかも朝から気温がぐんぐん上がり、夏日に。
毎年、この時期は急に気温が上がる日がありますね。


金曜日の山形へのお届けから、昨日の長野、そして今日は新潟市内
でしたが、桐たんすのお届けに行ってきました。


いつも事なのですが、本当にお客様に恵まれているなぁと感じています。


昨日の軽井沢のお客様も、お茶を頂いているときに「ブログを読んで、
息子さん、佐久市ですよね」と、お話をして下さいましたし、
今日の新潟のお客様も、お届けを終え、帰りしなに「お体大事にしてくださいね」
と、私の体調を気にかけて下さいました。


こんな私の拙いブログを、いろいろなところで読んでいただき、本当に
有り難く思います。


身のない内容のブログですが、日常の出来事を、少しずつお伝えさせて
いただければと思います。


お陰様で体調は、ほぼ回復してきました。
明日は、ゆっくりと休みたいと思います。




2018年4月28日

長野県までお届けでした。



   晴れ。   暖かな一日でした。


今日から世間ではゴールデン・ウィーク。
1日、2日をお休みにしたら、9連休とか。
そんな人って、いるんですね。


そして今日は、奥様と一緒に長野県軽井沢市まで桐たんすの
お届けに行ってきました。


小さな小袖たんすでしたので、奥様にお願いし、「持てるかな~」
とのことでしたので、引出しを予め抜き、軽くしてのお届けでした。


ゴールデン・ウィークでしたので、事前にお客様に渋滞があるかどうか
確認し、降りるICと、そこからの道路も聞き、その通り、順調に
行くことが出来ました。


今回のお客様は、軽井沢の別荘地にお住まいのF様。
ちょっと迷って、奥様に近くまで出迎えていただいての到着でした。


到着してすぐに私の奥様が思わず「えー素敵~」と発するほど
そのご自宅は素敵でした。


中に入れば、それはそれは、素敵で、奥様はもう、ファンに。
吹抜けの2階に、桐たんすを無事にお届けさせていただきました。
F様、ありがとうございます。


その後は、美味しいコーヒーをいただき、いろいろとお話をさせていただき
お昼前に、ご自宅を後にしました。


その後は、F様の奥様から美味しいお蕎麦屋さんをお聞きし、
帰り道に寄らせていただきました。


小諸の「凱」さんでしたが、お蕎麦屋さんらしくない、素敵なお店で
お蕎麦も、本当に美味しくいただきました。


その後は、新潟に向けて帰路に付きましたが、今回は渋滞もなく
順調に行くことが出来ました。


私も、退院してから初めての長距離運転。
往復約5時間の運転でしたが、ゆっくり行ったせいもあり、
大丈夫でした。


明日も、新潟市まで再生たんすのお届け。
連休中も、まだまだ働きます。


今日も一日、ありがとうございます!

2018年4月27日

山形県までお届けでした。



  曇り。 すっきりしない天気でした。


突然の入院、手術から今日で9日。
退院して5日。


手術後は、看護師さんから「寝てないで動いてね」としきりにリハビリするように
催促されていたので、入院中は病院内を結構、歩いていたのですが、退院して、
展示会場のある京都駅まで、電車で移動したのですが、周りに人の歩く速度に
ついて行けないのです。


そして帰って来て、月曜から工場で仕事を、と思っても、出来ないのです。
思うように。


頭では出来るつもりでいるし、大丈夫だと思っているのですが、体は
付いてこないのです。


手術の全身麻酔で一回リセットしたからなのか、果たして、もう年なのか
こんな事は初めて。


ちょっと動くとめまいはするし、すぐに疲れてしまう。
俺って、こんなだったかな?と思う日々が続きました。


食事は、何を食べてもいいのですが、アルコールはまだダメ。
もう少しの辛抱です。


そんな中、今日は、山形県酒田市まで桐たんすのお届けに行って来ました。
当然ながら、往復の運転は弟(すみません!)


片道約2時間半の道のりで、嫁ぎ先のお寺様へ到着でした。


今回のお客様は、お寺へと嫁ぐお嬢様の婚礼道具として、弊社の和たんすを
お求めいただきました。


29日が結婚式。
ご注文いただいたのが2月末だったため、間に合うかどうかでしたが、
何とか、間に合って良かったです。


お届けの際にも、お嬢様にお会いでき、挨拶もさせていただき良かったです。
本当に、素敵なお嬢様でした。
S様、本当にありがとうございました。


そして午後2時には、工場に到着し、明日の準備を整えることが出来ました。


明日からはゴールデン・ウィーク。
明日は、今日に引き続き、長野県軽井沢まで桐たんすのお届けです。


そして、2日は、またしても大阪→名古屋とお届けラッシュが待っています。
少しずつですが、回復していますので、無理しないように、行ってきます。


前半の連休は、お届けが多いですが、後半はしっかりと休みたいと思います。
明日から、気をつけて行ってきます。



2018年4月23日

「急性虫垂炎」



  晴れのち曇り。


4月18日(水)
大阪の大切なお客様のもとに、2本セットの桐たんすをお届けする日でした。


起床は午前4時。
起きた時にはすでに、腹部に何とも言えない痛みのような感じがありました。


いつも朝ならセブンでコーヒとサンドイッチなのですが、その日に限ってリポD.
午前5時前に工場で弟と合流し、いつものように関西へ。


しかし、高速に入ってすぐの栄PAで運転を断念。
弟に運転を代わってもらい、助手席で横になるのですが、痛みは収まるどころか
増して来るような感じ。(この時点で、大阪行けるんだろうかと思いました)


その後、増してくる痛みを堪えながら、給油のため福井県の南条SAへ。
トイレを済ませ少し楽になったので、弟から運転を代わります。


でも、運転すること1時間が限界で、再び、弟に運転を変わってもらって
何とか大阪市内のお客様のもとへ、桐たんすをお届けさせていただきました。


お届けの時は必死で、痛みを忘れるのですが、それが終わってホッとしたのか
痛みが一気に襲ってきます。


名神の草津SAで弟は昼食、私は車内で休憩していたのですが、
ここが痛みの我慢の限界でした。


昼食から戻った弟に、「救急車を呼んでほしい」と伝えましたが、ちょっと
聞いてくるとSAのスタッフの元へ。
すぐ近くに「滋賀医大病院があるから」と聞き、すぐに車を走らせました。


草津SAからホント、すぐのところに滋賀医大病院があり、腹痛の急患として
診ていただくことが出来ました。
その後は、診察、血液検査、CTといろいろな検査を受けたのですが、
痛みの原因が分からず、腹痛の痛みと戦うこと約3時間。


最初は「みぞおち」の場所が痛かったのですが、痛みが移ってきたとの
事で、「急性虫垂炎」と診断され、即、手術が決まりました。


もう、その後は、手術へ向け手の準備が慌ただしく進み、午後8時に
人生初めての手術室に入り、全身麻酔を受け、手術が開始されました。


気がついたら、朝方。
体にはいくつもの管が繫がれていましたが、痛みはなくなっていました。


今回の入院に関して、今思えば、いくつもの奇跡が重なって、今があるような
気がしています。


・我慢の限界を超えたときに、すぐ近くに「滋賀医大病院」があった事。
・救急担当の医師が、懸命に痛みの原因を見つけてくれた事。
・すぐに手術を行ってくれた事。
・そして退院後、週末の京都での展示会で、弟と合流できた事。


まさに奇跡の連続としか言いようのない出来事でした。


手術後は、突然来た、訳の分からない新潟県人にも、本当に暖かなケア。
スタッフも心優しい、優秀な方々でした。


本来ならば、月曜日退院の予定だったにもかかわらず、
無理を聞いていただいた、担当医の先生を始め、病院スタッフの皆様。


そして、病院搬送から付き合い、朝方に新潟まで帰り、翌日、京都での
展示会のため、トラックを一人で走らせた弟。


そして、京都での展示会の搬入、搬出を手伝っていただきましたM様。


また、ご心配とお気遣いいただきました、多くの皆様に、この場をお借りして
お礼を言わせていただきます。


「本当にありがとうございました」


さすがに普通の生活にはまだ遠い日常ですが、少しずつ、回復に努めて
いきたいと思います。


当たり前の日常が、当たり前ではないこと。
ホント、身に染みて感じた、日々です。




2018年4月 7日

神奈川と東京までお届けでした。



新潟は雨。 関東地方は曇り。


桜満開の新潟は、本来ならば、お花見真っ盛りの週末なのですが、
今日は生憎の雨。
明日は、山沿いでは雪の予報も出ている、残念な週末です。


そんな中、今日は神奈川県と東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。


起床は午前5時。
出発はゆっくり目の午前6時に、弟と2人で工場を出発です。


行きの高速道路は、トンネルを超えるまでは雨。
しかも、寒いです。
トンネルを超えてからは曇っていますが、気温が徐々に上がってきました。


関越道から圏央道に入り、東名川崎で降りて、一軒目のお客様の
ご自宅に向かいます。


一軒目は、川崎市のお寺様です。
別注の胴丸和たんすをお届けさせていただきました。


その後、お茶をいただき、色々なお話をお聞きし、お土産まで頂き
お客様のご自宅を後にしました。
R様、本当にありがとうございます。


その後は、東名から首都高に乗り、二軒目のお客様へ。
今日の首都高は全く渋滞がなく、こんな時もあるんだ、という感じ。


そもそも、東京はそんなに広くないので、渋滞がないと、スムーズに走れ
意外にも早く着いたりします。


そして2軒目は、中央区の素敵なマンションに、胴丸の総盆をお届けさせて
いただきました。


本当に素敵なマンションで、またお客様のT様にはお気遣いいただき、
美味しいコーヒとお土産までいただきました。
T様、本当にありがとうございます。


お客様の元にお届けして嬉しいのは、作った桐たんすを褒めて下さるのは
もちろんなのですが、美味しいお茶や、お土産まで頂いたりと、お気遣い
いただき、本当に有り難いです。


こうまでして待っていて下さること、感謝しかないです。
本当に、ありがとうございます。


その後は、いつものパーキングで昼食を取り、一路、新潟へ。


今日の関東地方は、曇ってはいるものの気温は高く、東京は20度。
関越道のトンネルを超えたら、そこは雨。
そして気温は、5度。


雪が消えても、そこは新潟でした。


今日も無事にお届けできました。
ありがとうございます!




2018年4月 4日

今年も満開です。



  晴れのち雨。   午後から急に気温が下がりました。


ここ数日の急な気温上昇のお陰で、まだ蕾だった、新潟の桜が、
いっきに咲き始めました。


桐の蔵の工場のある工業団地の道路沿いには、桜の幼木が植えてあり、
小さいながらもその枝には、しっかりと桜の花が咲いています。


工場の二階の窓から見える桜も、今が見頃。
何もない空き地にポツンと一本だけ咲いている桜ですが、一年に一度、
この窓から見える桜を、楽しみにしています。


それなのに、今日は午後から空模様が怪しくなり、3時過ぎには雨。
それと同時に、気温が下がり始め、昨日、夏日を観測したというのに、
今の気温は一桁台。


気温の変化に体も付いていけませんが、桜も雨の影響で散り始めるのでしょうか。


今年はお花見でも、と思いましたが、今週末の予報は生憎の雨。
そして奥様は重度の花粉症ときて、今年も工場の二階からのお花見になりそうです。


しかし、桜は本当にいいですね。
短いこの期間だけ、とってもいい気分にさせてくれます。