2018年3月19日

岡山市までお届けでした。



  新潟は雨、岡山も雨。


週末のぽかぽかした天気に誘われて、東京では桜も開花し、
一気に春がやってきました。


土曜日の東京、群馬への桐たんすのお届け、そして昨日の長野県佐久市への
長男の引っ越しに引き続き、今日は岡山県岡山市まで、再生たんすのお届けに
行ってきました。


修理品の桐たんすを岡山までお届け?と思うかも知れませんが、
桐の蔵の工場に届いたこの桐たんすには、本当に驚かされました。


幅は一間(1m80cm)の大きさで、4分割する素晴らしい桐たんすでした。
もう、今では、こんなの作れないな?と思うほどでしたので、興味があり
依頼をしていただいた、T様にお電話をさせていただきました。


そのお話を聞き、たんすが作られた経緯や、使い続けてきたT様の想い、
そしてこの桐たんすを使い続けてほしい願いなど、この桐たんすに託された
思いと物語があまりにも素晴らしかったのです。


この桐たんすは、しっかりと修理してT様の元にお届けしないと、と感じ、
約4ヶ月の期間お待ちいただき、本日、このたんすだけを持って、新潟から
岡山までお届けさせていただきました。


今日の起床は午前4時。
出発は午前4時45分でした。


さすがに遠距離3日目となると結構・・・。
3日間の走行距離は、遠距離のトラックドライバーです。


そして今日は朝から晩までずっと雨。
これも結構なストレスです。


事前に高速道路に詳しい、石崎さんに関西への早く行けるルートを聞き
北陸から舞鶴若狭道、そして山陽道を選択し、その選択は正解でした。
石崎さん、ホント助かりました、ありがとうございました。


しかし、雨の新潟を早朝出発したのですが、どこに行っても今日は雨。
こんな事ってあるのですね。


午前4時45分に出発して、岡山に到着したのが午前11時45分。
7時間の長距離ドライブでした。


そしてすぐにお部屋までお届けし、お茶をいただき、お話をお聞きし
またまたお土産までいただき、岡山を後にしました。


最低限度の休憩と、給油をし、帰りも山陽道から中国道、舞鶴若狭道から北陸道に入るルートで帰ってきましたが、工場についたら午後9時を回っていました。


私、山陽高速は結構走っていて、日帰りできる距離を広島までは大丈夫だな。
と思っていたのですが、新潟から日帰りできる距離は、岡山が私には限度だな。
と感じました。


土曜からの3日間でどのくらい走ったかは分かりませんが、とにかく
走ったなーという感じです。
私も3日間連続は、そんなに経験がありません。


ちょっと、ゆっくりしたいなーと思いますが、明日は今日居なかった遅れを取り
戻すべく、当然、工場で木取り。


そして明後日の祝日も今度は、長女の引っ越しと、3月は休む間もなく、
働けということです。


求められるうちが花ですね。


今日、お届けさせていただきましたT様。
本当にありがとうございます。