2018年2月26日

長男、国家試験に行く。



  晴れ。  久しぶりに晴れました。


三寒四温の日が続き、少しずつ、春が近づいていることを実感する
今日、この頃です。


先週、先々週と新潟にいるよりも、東京にいる方が多く、新幹線で帰ってくると
確実に、雪の量が減っているなぁと感じました。


週末は、東京・日本橋での展示会でしたが、最終日は東京マラソン。
昨年もこの日に、展示会を行っていましたが、展示会場の前が、マラソンコースと
言うこともあり、商売どころか、マラソンに見入ってしまうし、道路は封鎖されて
いるので、開店休業状態。


しかし、そんな状況の中、桑原家の長男いさみは、理学療法士の国家試験に
前泊で東京へ。そして、昨日の日曜日に、国家試験に望んできました。


私も東京でしたし、今朝も会っていないので、どんなだったのかは
聞いていませんが、大学生活4年間の集大成。
この国家資格を取らないことには、就職も出来ないのでは?と思うほどです。


でも、確かに勉強はしていました。
毎日、奥様手作りのお弁当を持って大学へ。
年末年始も、土曜、日曜もずっと行っていたような・・・。


大学の卒業式は3月14日。
翌日、15日は就職先の研修で長野へ。
そして引っ越しが18日と、バタバタとした日々が続きます。


大学卒業と就職、そして引っ越しと、長男ということで私達も、この一連の行事を
初めて経験しますが、大丈夫なんだろうか?と不安になったりもしますが・・・。


本人は、思った以上に大人ですので、佐久市での仕事と、一人暮らしを
充実した日々にしてほしいと思います。


国家試験、ご苦労様でした。