2018年1月26日

神奈川県までお届けでした。



  新潟は雪、そして東京は晴れ!


先週の電車を止めた「今年最強の寒波」に続いて、今週は東京で大雪、
そして今度は、「数年に一度の寒波」と、2週連続して大雪に見舞われている
新潟です。


そんな中、今日は神奈川県と埼玉県まで桐たんすのお届けに行ってきました。

実は、東京の首都高速が未だに通行止めが続き、新潟県内でも大雪のため
所々で通行止めが続くという状況で、一度は、今日行くことを見合わせたのです
が、「県境まで。トンネルを超えれば天国」と、自身に言い聞かせ、今日の
お届けを強行しました。


起床は午前5時。
出発は午前5時45分でした。


雪はそんなに積もっていないものの、道路はツルツル。
三条燕から高速に乗り、一路、関東へ、ですが、いきなり、中之島見附から
通行止めで、下道へ。


長岡では渋滞で乗れず、その先の越路から高速に乗って神奈川県まで目指し
ますがそこは雪国。
今日の高速道路は、吹雪と視界不良のため、ホワイトアウト。


前の車のテールランプだけが頼りですが、それも見えにくい横殴りの雪。
そうなると、感だけが頼りというか、久しぶりに緊張の運転でした。


それがトンネルまで続き、そこを過ぎれば「天国」
遅くなった分を、ここぞとばかりに取り返します。


圏央道から東名、保土ヶ谷バイパスを通り、横浜横須賀道を通って、
一軒目のお客様、K様のご自宅に到着したのが午後11時半でした。
約5時間半の長旅でした。


K様、お世話になりましてありがとうございました。
その後は、昼食を取り、二軒目の埼玉県久喜市まで。
来た道路をそのまま戻り、圏央道で久喜市まで。


路肩には、関東の大雪の名残が所々にあり、あー結構、降ったんだな。
と思わせます。


2軒目のA様のご自宅の前にも、残った圧雪と、ツルツルの道路が
その雪の量を物語っていました。
A様、お世話になりまして、ありがとうございました。


その後は、関越道を一路、新潟に向かって戻りましが、トンネルを超えれば
そこは「雪国」


この季節、何十回と経験していますが、「あーーー」って感じです。
帰りの魚沼も凄まじい雪。
高速道路は、ところどころ事故があり、私達が高速を降りてから、
「長岡→中之島見附」間は通行止めになりました。


今年は大雪の予報が出ていましたが、ホント大当たり。
昨年は、電車が止まることも、高速がこんなに通行止めになるとこも
少なかったような・・・。


まだまだ1月。
この先、どんなことが待っているのでしょうか。


今日も一日、本当にありがとうございました。