2017年11月17日

週末です。



   晴れ。  久しぶりに晴れました。


今週は、新潟県内各地で初雪を観測し、いきなり、冬に突入した
新潟です。


まだ11月中旬なのに、今年は何の前触れもなく降った初雪に
山沿いは積もった所もあったようですが、この辺は、ちらりとした
感じだったでしょうか。


さて、週末です。
先週は、新潟市内で展示会でしたので、2週間ぶりのお休みです。


段々と週末が近づくにつれ、疲れが溜まってくるのが分かるような
歳になってしまいました。
奥様も、口癖のように「疲れたー」って言葉が出てしまいます。


初雪の便りですが、まだ、タイヤ交換はしなくてもいいかも知れませんが、
気持ちの準備だけはしたいと思います。


今週末は、少しゆっくり休みたいと思います。
今週も、充実していました。
今日も一日、ありがとうございました。



2017年11月14日

次女、インターンシップへ行く。



    曇りのち雨。  でも、暖かな一日でした。


週末は、新潟市内で今年最後となる桐の蔵の展示会を行いました。
足をお運びいただきましたお客様、本当にありがとうございました。


長男、長女が、ありがたいことに就職の内定をいただき、
親としてはホッ、としているのも束の間、日曜日に、
次女ゆうちゃん(18歳、専門学校1年生)が、東京へ
インターンシップに出かけました。


ゆうちゃんは、長女みほと同じ、製菓系の専門学校なのですが、
学科が違い、「カフェ学科」という学科を専攻しているのです。


私も詳しいことはよく分からないのですが、製菓から調理まで
結構幅広く学ぶみたいです。


インターンシップの期間としては、約2週間。
都内の結構な場所に、ウィークリーマンションを借り、
悠々自適な一人暮らしの生活を満喫かもです。


性格は奥様に似て、天真爛漫な彼女。
どんな経験を積んでくるのでしょうか。


専門学校って、2年間だからあっと言う間。
頑張って経験して、良い就職先を見つけてください。
ゆうちゃん、がんばってねー。


今日も一日、ありがとうございました。



2017年11月10日

新潟市での展示会です。



   晴れ。  今日も暖かな一日でした。


ここ数日、朝晩は冷え込むものの、日中は暖かく、仕事がしやすく、
思い他、作業が進みます。


そして明日からの2日間、新潟市内で桐の蔵の展示会を行います。
今回は、1年間使ってきました展示品入れ替えのため、
展示現品を、特価にて販売させていただきます。


雨模様の天気ですが、新潟市万代の、メディアシップへお出かけ下さい。
皆様のお越しを、心からお待ちしております。


そして今日は、新潟総合テレビ(NST)さんの取材でした。
朝一から始まり、午後1時過ぎまでの撮影でした。


今回は、私と親方の話や、弟の「古いたんすの再生」、伝統的な桐たんすから
現代的な桐チェストまで、幅広く取材していただきました。


もう一度、撮影があるので、放送日はまだ分かりませんが、
桐たんすの良さを、多くの方々に知っていただけるような、
取材だったと思います。


撮影していただきましたT様のお人柄と、問いかけなどの
センスが素晴らしく、本当にいい取材でした。
T様、ありがとうございました。


取材されて分かることは、加茂の桐たんすの現状を改めて気付かされますし、
これからの方向性、そして業界自体も盛り上げて行かなければなんだな。
と改めて、取材されていて気付きました。


でも、私達のやってきたこと、やっている事は、改めて間違っていないな、と。
そう感じました。


あとは、それを今後、どう進めていくか。
「桑原たんす店」から「桐の蔵」に社名変更して18年。


また新しい波を超えていく時かも知れません。
今日も、いい一日でした。ありがとうございました。



2017年11月 7日

板干し、終わりました。



   晴れ。  今日も暖かな一日でした。


週末の3連休は、桐たんすのお届けと、次男たくみのサッカーの
送迎、そして5日の一日だけ、新潟県高校サッカー選手権準決勝を
奥様とたくみの三人で、見に行ってきました。


どの試合もレベルが高く、久しぶりにいい試合をい見ることが出来ました。
たくみの応援している高校は負けてしまいましたが、それもサッカー。
決勝戦は、今週日曜日。全国に向けて頑張れ高校生!


そして先月仕入れてきた、新潟県津南町産の桐丸太、41本の製材が
終わりましたと連絡が入り、昨日から桐の蔵へ運んでいただきました。


天気予報は明日から雨。
今日終わらせたい!との事で、今日は朝から職人さん全員で、
製材が終わった桐板の板干しを行いました。


今回の桐丸太は、太く大きい木が多く、干すのも一苦労でしたが、
製材も大変だったろうなと、思います。


桐の蔵は、工場にある「板干し場」と呼ぶ、広い場所に、
製材された板、一枚一枚を手で干していくのです。
板の枚数は数えた事はありませんが、数百枚はあると思います。
多分、こんな作業をしている産地は、加茂だけではないでしょうか。


でも、この作業が桐たんすづくりの命なのです。
板干しが終わると、ホッとします。
農家さんが、田植えを終えた時のような感じでしょうか。


さぁ、これから雨にあて、雪にあて、風にあて、陽にあてながら
約一年間、このままの状態で、渋を抜き、天然乾燥させていきます。


今年の板も、いい板でした。
これを使うのは、まだ先ですが、じっくりと待ちたいと思います。


今日はかなり疲れましたが、いい一日でした。
今日も、ありがとうございました。



2017年11月 4日

名古屋市までお届けでした。



 晴れ。   名古屋市は暖かかったです。


山々の木々も色づき始め、標高の高い県境の山は紅葉していました。
昨日は、名古屋市まで桐たんすのお届けに行ってきました。


2週連続で、起床は午前4時。
でも、起きたらすでに奥様が、埼玉まで日帰り遠征の次男たくみの
お弁当を作っていました。(いったい何時に起きたのか・・・)


いつものように工場で弟と合流し、5時前に出発。
実は、名古屋にお届けの前に、長野県松本市に寄らせていただき、
桐たんすをお届けさせていただきました。


日程と時間に無理を聞いていただき、桐たんすをお届けさせていただきました
K様。本当にありがとうございました。
素敵なご自宅のお部屋に、あたかも今まであったかのように、桐たんすが
しっくりと馴染んでいました。
K様、ありがとうございました。


その後は、中央道を走り、名古屋市まで。
さすがに3連休の初日。高速道路は、行楽に向かう車でいっぱいです。


そんな中、千種区の本当に素敵な新築のご自宅に、和たんすと帯たんすを
お届けさせていただきました。
ナゴヤドームが覗ける素敵なリビングでお茶をいただき、帰りには、お心遣いと、
お土産までいただきました。
東京からお母様も来ていただき、T様、ありがとうございました。


帰りも、工事や渋滞で工場についたのは、午後7時頃。
そこから、たくみを迎えに長岡駅まで。


一日中、車を運転していた一日でした。
お届けさせていただきました、K様、T様ありがとうございました。



2017年11月 2日

高校サッカー選手権。



晴れ。   暖かな日でした。


11月に入り、カレンダーも残すところ2枚になりました。


数日続いた冷たい雨も上がり、今日は、貴重な晴れ間が覗いた一日でした。
明日からは3連休、天気は何とか持ちそうですが、行楽日和になって欲しいです。


そして全国的に、今が予選真っ最中の年末年始の風物詩「高校サッカー選手権」
新潟県も明日はベスト4が決まる準々決勝。


この辺りから、面白くなってくる試合が目白押しなのですが、残念ながら明日は
名古屋まで桐たんすのお届けがあり、見に行けず。


次男たくみも、埼玉県まで日帰りの遠征なので、奥様は少し不安げに、
「私一人で見に行ってきます」と・・・。


新潟県は、明日がベスト4、 5日(日)が準決勝、12日が決勝という
スケジュール。


12日も新潟市内で展示会なので、見に行けるとすれば5日の準決勝。
毎年、時間を見つけて、奥様と観戦に行くのですが、高校生の試合が一番面白いかも。


プログラムを見ながら、次男たくみの先輩を探したり、知り合いの子はどこの
高校に行ったやら、そんな情報も入手してりしながら・・・。


昨年の12月31日は、次男たくみと埼玉県に選手権の一回戦、聖和学園
(宮城県代表)の試合を見に行ってきたのですが、今年はすでに聖和学園は
予選敗退で、たくみが残念がっていました。


さぁ、今年の新潟県の代表はどこか。
高校生のみなさん、頑張ってください。