2017年7月27日

仙台市までお届けでした。



   晴れ。 新潟は蒸し暑いです。


全国的に梅雨明けした地域も多く、夏本番を迎える頃ですが、
ここ新潟県は、今だに梅雨明け宣言は出ず、蒸し暑い日々が
続いています。


そんな中、今日は仙台市まで桐チェストのお届けに行ってきました。
起床は午前5時。
今朝はほんと、涼しい朝でした。


弟と午前6時に工場に集合し出発。
磐越高速から東北道に入り仙台を目指します。
途中、菅生PAで休憩したのですが、今日の仙台は涼しい天気。


そんな中、予定通り午前9時過ぎにE様のご自宅に到着。
素敵なご自宅の一階に、これまた特注の総桐チェストを
お届けさせていただきました。


その後は、お茶をいただき、ご集金をさせていただきました。
いろいろなお話をさせていただきましたが、E様の敷地は
なんと、数百坪。遠くから見ても、広い敷地だなーと思うわけです。
びっくりしました。


E様、本当にありがとうございました。
今日のお届けはこの一軒だけで、その後は、工場目指して
帰路につきました。


途中、昼食を取り、午後1時には工場に到着でした。
仙台は近いものです。


その後は、現場での仕事が待っており、半日ですが、
現場の仕事も進みました。


今日も充実した良い一日でした。
本当に、ありがとうございました。



2017年7月24日

富山県からのお客様。



  雨。  大雨です。


土曜日までの灼熱の日々が嘘のように、昨日からは雨。
秋田県では、相当な被害が出ているようで、被害に遭われました方々には、
お見舞い申し上げます。


昨晩からは、新潟でも大雨。
夜中、ずっと降っていたような気がします。


そして今日も、一日中、雨。
それもゲリラ的に降ったり、止んだりの繰り返し。
新潟県下は、避難勧告が出ているところも。
気をつけたいです。


さて、先日、
「富山県から桐の蔵さんのショールームを見に行きたいんやけど」と、
お電話をいただいておりました。


よくよく聞いてみると、5年前に上越市で行った展示会にお出かけいただき
和たんすと、桐チェストを購入いただいたお客様でした。


今回は、遠路、南砺市からお出かけいただきました。
何でも、息子さんが結婚されて、そのお嫁さんへのプレゼントだとか。
素敵なご両親です。


いろいろなお話をさせていただき、桐の蔵のブラックチェストを
お求めいただきました。
Y様、ありがとうございました。


その後は、息子様からプレゼントされたという、宿泊券を使って
岩室温泉で一泊。本当に、息子さんも、ご両親も素敵な親子です。


少しお体を悪くされたご主人様でしたが、まだまだ元気に
頑張ってください。
遠路、本当にありがとうございました。


しかし、こうして遠路、桐の蔵の工場までお出かけいただき、
お求めいただけること。
本当に、感謝です。


今日も一日、ありがとうございました。



2017年7月22日

東京までお届けでした。



  晴れ!  東京も暑い、新潟はもっと暑かったです。


関東甲信地方は梅雨明け宣言が出たものの、関東甲信「越」の
新潟の梅雨明けは、今だに出ていないような・・・。


今日は、東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。
昨日の晩は、たんす組合の懇親会での飲み会だったため、
今日のお届けに配慮しつつ飲むつもりだったのですが、やはりダメですね。
飲んでしまうと、ついつい、行ってしまいます。


しかし、そんな事は言っていられず、今朝の起床は午前5時。
工場は午前6時前に集合で、弟と一緒に東京へ向けて高速を走ります。


昨晩も暑く、なかなか寝れない夜でしが、起床した時は、以外と
涼しい朝方でした。しかし、高速道路に乗る頃には気温28度。
そこからはクーラーを効かせながら東京へ向かいました。


一軒目は、板橋区のH様
とっても素敵なマンションの寝室に、弊社オリジナルの温故創新シリーズの
チェストをお届けさせていただきました。
H様、今回は、お時間のない中、無理を言ってお届けさせていただきまして
ありがとうございました。


その後は、先回、再生させていただきました桐たんすをお届けさせていただいた
港区のH様のご自宅に再度、お伺いさせていただき、お話をさせていただき
ました。H様、色々とありがとうございました。


その後は、横浜のH様へのお届けだったのですが、H様へのお届けは予定では
午後1時。実はここまで順調に行くとは思っておらず、運転中に、
お電話させていただき、お届け時間を前倒しさせていただくことに。


H様、本当に申し訳ございませんでした。
お届け後、お茶をいただき、地元のクッキーのお土産までいただきました。
H様、本当にありがとうございました。


その後は、都内まで戻り、桐の蔵の展示会の聖地「代官山」まで。
そこの閑静なマンションの一室に、別注のおしゃれなチェストをお届けさせて
いただきました。


今回のK様へお届けさせていただきました別注の桐チェストは、今後の
桐チェストの新しいシリーズを予見させる一品でした。


こういう配色もあるのか。
全ては、お客様からのリクエストから、新しい作品が生まれるのです。


今回のお届けは、東京・横浜で4軒。
本当に、ありがとうございました。


東京は梅雨明けし、暑かったのですが、帰って来た新潟はまだ梅雨明け前、
今日の東京のよりも暑かったです。


今日、お届けさせていただきましたお客様には本当に感謝します。
桐の蔵とご縁をいただきましたありがとうございました。




2017年7月18日

雨宿り。



   雨。  すごい雨でした。


昨晩からの雷と、すごい雨。
もう、次から次へと雷が鳴り、夜中ずっと雨が降っていました。


で、今朝、起きたら少しは小康状態なのかと思ったのも束の間、
バケツの水をひっくり返したような激しい雨が降り、
何でも、桑原家の長女、次女は電車が動かず、専門学校は
自宅待機になったとか・・・。


午前中も、降っては止み、降っては止みの繰り返し。
それも、降る時は気違いのように降るあり様。


そして午後。
またすごく降ってきたな~と思っていたら、嫁さんが、外の玄関
の方を見ながら、私に合図を送ってきました。


私は、工場の奥の方から玄関を見ると、そこには一台の自転車に乗った
若者らしき人が・・・。


行って見ると、まだ若い青年が自転車に乗って、桐の蔵の玄関の前で
雨宿りしていました。


大丈夫?タオルあげようか?って話しかけたら、
大丈夫です。少し雨宿りさせてください。って。
近くの工場でのアルバイトが終わり、自宅に帰る途中に、
ゲリラ豪雨に遭い、桐の蔵に飛び込んできたのでした。


桐の蔵の玄関の前は、大きな屋根があって、かなりのスペースで
雨から防ぐことが出来ます。


どの位いたのでしょうか。10分以上はいたと思います。
無事に、家にたどり着けたでしょうか。
でも、雨宿りって言葉が久しぶりで、新鮮な感覚でした。


梅雨の末期は、激しい雨が降りますが、もうすぐ梅雨明けでしょうか。
梅雨が明ければ、暑い夏が待っています。



2017年7月15日

親父の一番暑い日



  晴れ。 今日も暑い日です。


世間では、3連休の始まりの土曜日。
今日は、長野県まで桐たんすのお届けに行ってきました。


今回は珍しく、住宅会社さんからのご注文をいただき、
総桐の小袖たんすをお届けさせていただきました。


事前に、住宅会社さんからお手伝いいただけることで、今回は、
私一人でのお届けでした。


出発は余裕の午前7時。
北陸道から上信越道に入り、長野県まで向かいます。
さすがに3連休初日。高速道路は相当な混雑でした。


無事に午前中にお届けをさせていただきました。
R様、ご注文をいただきましてありがとうございました。


今回は長野県までお届けということで、その後は、以前にこのブログで
紹介させていただいた、今、長野の病院で実習中の長男いさみに連絡を取って
昼食を一緒に食べることに。


少し遠回りしましたが、お昼前にいさみのアパートに到着し、
一緒に昼食に。


私、父親として初めて長男いさみと2人きりで食事をし、いろいろな
話をしました。
実家にいる時は、ほとんど話なんてしないのですが、そこは環境が変わった
お陰で、ホント、いい時間を過ごすことができました。


桑原家の長男として誕生し、その後、次から次へと長女、次女、次男が生まれた
ため、母親に甘えることもなく、我慢を強いられて育った長男だったと思います。


でも、話してみると、まだ桑原家の長男としての子供の面と、大学4年生の
自立した面の両方を感じました。


昼食後は、近くのスーパーで食料品を買い、アパートまで送って、長野県を
後にしました。


私が高校を卒業し、和歌山県に修行に行っていた時、一度だけ、父が来て来れた
事がありましたが、親の気持ちってこうなんだろうなって、親になって初めて
分かった今日でした。(遅)


就職で、いろいろと話をしましたが、自分の人生です。
後悔しても、回り道してもいいと思います。まだ、若いから。


自分を信じて、行きたい道を行って下さい。



2017年7月12日

東京までお届けでした。



    東京は晴れ。 やっぱり暑い!


昨晩は、熱帯夜の自宅。
昨年まであった私の部屋のクーラーは、今では長男の部屋へ。


クーラー苦手だし、これ位の暑さは問題ないだろうと思って、
就寝したのですが、寝苦しくてダメ。
窓を開けて、再度、試みたのですが寝れず、今日に支障が出ては
まずいので、一階の居間に行き、何とか朝を迎えました。


起床は午前5時。
今日は、親方の定期検診のため、弟は親方の送迎に行くため
今回は、職人石井君と東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。


朝はどんよりとした曇り空。
朝からハイエースのクーラーを利かし、一路、東京まで向かいます。


やはり、県堺の三国トンネルを過ぎると、気候も気温もグンっと上がります。
そして外環から首都高に入り、一軒目の中目黒の新築のマンションへ。


実は、4月にも和たんすをお求めいただき、今回は2本目の
帯たんすをお求めいただきました。
先回、お求めいただきました和たんすの隣に、帯たんすを揃えて
置かせていただきました。
T様、ありがとうございました。


その後、次は港区のマンションへ。
古い桐たんすを焼き仕上げで再生させていただきました。
H様、ありがとうございました。


今日の東京の気温は35度。
まさに、灼熱!
昼食を取りに寄った三芳SAは、焦げるような暑さでした。


そして、帰りは、昨日の夜の熱帯夜のお陰で、寝不足の体に
限界が近づき、眠くて眠くて・・。


何とか、だましだまし運転してきたのですが、もう限界。
新潟県の大和PAで、リポビタンDを買い飲みました。


そのお陰か、何とか、工場までたどり着くことが出起ました。
到着した新潟も、蒸し蒸しとした暑さですねー。


今晩は、寝れるのでしょうか。
今日、お届けさせていただきました2組のお客様。
本当にありがとうございました。




2017年7月11日

群馬県からのお客様。



晴れ。   灼熱、暑い!


今日の新潟は、昨日に引き続き猛暑日。
午前中は、まだマシだったかも・・・。


午後からは、もうバテバテ。
工場の温度計は36度を超えていました。


職人さんたちは、自分の場所のクーラーをつけました。
そうでもしないと、やってられない位の暑さでした。


数日前から、
「古い桐たんすの修理をお願いしたいのでたんすを持っていきたいのですが」
とのお電話をいただいておりました。


お客様は群馬県から。
私は、わざわざ遠方ですから来ていただかなくても、運送会社さんで
引き取りに伺いますからと、お伝えしたのですが、
いろいろと聞きたいこともあるので。と・・・。


そして、今日、私が会社に来て、掃除を終えた7時半頃、
ワゴン車に桐たんすを乗せた、お客様が来社しました。


まだお若いお客様。
今住んでいる家をこれから壊して、来春位に、新築で家を建てるというのです。
それで、家に合った古いお婆ちゃんのたんすを、新し家に合うように
再生したいと、探していたところ、弊社のHPを見つけたとのことでした。


工場でいろいろなお話を聞き、たまたまお届け前で出荷を待っている
再生した桐たんすも見ていただきながら、ご要望をお聞きしました。


伝統的な桐たんすという感じではなく、新しい家にもマッチするように
再生してほしいという思いを受けながら、ご提案させていただきました。
桐たんす2本と文机。
これを来春位に、再生して蘇らせます。


最後に、この辺でお菓子なんか売ってるところあります?というので、
何がいいかと聞いたところ新潟名物「笹団子」がいいと言うので、
加茂の名店「涌井金太郎商店」をご紹介させていただきました。


無事に行って買えたでしょうか。


最近は、ホント、古い桐たんすの再生のご依頼が多いです。
桐たんすは古くなっても、手をかけて、新しく再生して、もう一度、
使って行ける、本当に素晴らしい日本の文化です。


桐の蔵では、伝統的な修理の他に、現代的に修理したりなどの提案も
行っております。いつでも、お問い合わせください。


群馬県からのS様
遠路、ありがとうございました。




2017年7月10日

猛暑日でした。



   はれ。  35度を超えました。


九州での大雨による災害。
被害に遭われました多くの方々には、心より
お見舞い申し上げます。


ここ新潟は、昨日より気温がぐんぐん上がり、
30度を超え、今日は35度を超える猛暑日となりました。


一般に35度を超えると、桐の蔵の工場の二階は、
38度を超え、40度近くに達します。


今日の桐の蔵の工場の二階は、38度をはるかに超えていました。
休憩室にはクーラーが効いていましたが、作業場の
クーラーはまだ、稼働しなかったです。


さすがに週明けの月曜日から、この天気だと、この先が
思いやられるというか、ちょっと心配です。


明日も、今日と同じような予報とか。
まだ梅雨明けしていない県内ですので、猛暑日はちょっと勘弁してほしい。


でも、今週も暑さなんかに負けず、頑張っていきます!!




2017年7月 2日

激しく降ってきました。



   雨。   雨が続きます。


金曜日から雨が続いている新潟ですが、
昨日からは、突然、降ったり止んだりを繰り返す、気違い雨のように
なってきました。


北陸地方は、記録的な大雨でニュースになっていましたし、
北陸高速は、糸魚川周辺で通行止めだったみたいです。


昨晩も激しく降ったり止んだりを繰り返し、今日の日曜日も
朝から、降ったり止んだりの繰り返しです。


工場に干してある桐板が心配でしたので、見に来ましたが、
この雨で、しっかりと濡れ、渋が流れ出ています。


昨年仕入れた板は、この雨で最後の渋を抜き、夏の暑さで乾燥させてから
秋には、板小屋に入れられそうです。


今年の春に仕入れ、干したばかりの板も、春の頃よりも色が付いてきて、
少しずつ、渋が抜けている感じが見て取れます。


雨の中、外に干してある板を一通り見て、残っている雑用をこなす。
日曜日なので、誰もいない工場で、こうして一人で作業するのって、
以外と好きなんですよね。


さて、今週一週間の予報も、ずっと雨の新潟。
被害の出ない程度に降ってくれればいいのですが。


また、明日からも頑張ります。