2017年4月18日

東京までお届けでした。



   曇り。  東京は夏日でした。


週末の京都の展示会から、日曜の深夜に帰宅し、
そのまま、月曜日の仕事をこなして、火曜日の今日は、
東京まで、桐たんすのお届けに行ってきました。


弟は、展示会の次の日はお休みするのですが、私は
使命感からか休まず、今日もお届けに行ってきました。


起床は午前5時。
そして、出発は午前6時。
新潟は、昨日の深夜、ずっと雨が降っていましたが、朝方は
何とか、あがったみたいです。


高速に乗り、一路、東京を目指します。
関越高速から、圏央道、そして中央高速に入り、一軒目のお客様のご自宅を
目指します。


一軒目は、東京都町田市のM様。
素敵な一軒家のご自宅に整理たんすのお届けでした。
ご注文いただきましたお嬢さまは、お仕事のためお留守でしたが
ご両親が御在宅で、無理を言ってお届けさせていただきました。
M様、ありがとうございました。


何でも、今日の東京は、朝方、すごい雨で大丈夫かな?と
言ってましたが、伺ったときにはすでに雨が上がり、曇り空でした。


その後は、中央高速、首都高速に乗り、中目黒まで。
素敵なマンションの一室に、和たんすをお届けさせていただきました。
T様、ありがとうございました。


その後は、いつものように三芳SAで、昼食を取り、工場に向けて
関越高速を走りました。


で、今日の東京は、夏日。
運転していたら、気温は29度。
私は、ネルシャツ、弟はトレーナーの新潟県仕様。


さすがに、一枚脱ぎ、Tシャツに。
この季節に。どうなってるんだって感じです。


でも、県境の関越トンネルを抜けると、湯沢は雨。
そして気温は16度。
数十分の間に気温差13度。もう、おいおい・・って感じです。


その後は、走るにつれて雨もやみ、曇り空になってきましたが
工場に到着したら、当然、Tシャツではなく、ネルシャツの
新潟県仕様になってました。


今日、お届けさせていただきました、M様、T様、本当に
ありがとうございました。


今日も、充実した一日でした。
ありがとうございました。