2017年3月 4日

新潟市秋葉区と、上越市までお届けでした。



   晴れ!  今日は暖かな一日でした。


早いもので、弥生3月。
桑原家の次女、ゆうちゃんも高校を卒業し、新たな門出に向けて、
また一歩、新たな階段を上り始めます。


年が明けてから、桐の蔵では、運送会社さんにお願いして桐たんすの
お届けが続き、今日、ホント、久しぶりに自社での桐たんすの
お届けに行ってきました。


一軒目は、お隣の新潟市秋葉区まで。
素敵なご自宅の一軒家の和室に、小ぶりな和たんすをお届けさせていただきました。
最近は、この小ぶりな和たんすが人気で、お客様にとても喜んでいただけます。
N様、本当にありがとうございました。


次に向かったのは、新潟県上越市。
北陸高速をひた走り、約1時間。
三和区のご自宅に、桐チェストをお届けさせていただきました。
実は、K様、今回で2本目の桐チェストをお求めいただきました。
K様、本当にありがとうございました。


帰りに、上越市で昼食をとり、一路、工場まで高速をひた走り、
午後2時過ぎには工場に到着でした。


約2ヵ月間離れていた、自社での桐たんすのお届ですが、やはり自ら運んで
お届するのは良いですね。


お客様と顔を合わせ、言葉を交わし、桐たんすをキチンと設置してくる。
ここまでやって、桐たんす屋の仕事だと感じます。


お届け日が重なったり、ごく遠方のお客様は申し訳ないのですが、出来るだけ、
自らの手で、桐たんすをお届けしたいと思っています。


今日は本当に、ありがとうございました。