2016年12月27日

一年間ありがとうございました。



   曇り時々雨。  比較的暖かいです。


一時は平地にも雪が降り、大雪かな?との予報もありましたが
今年は、まだまだ暖かな日が続いています。


今年は少し早く、今日で桐の蔵は仕事納め。
例年通り、誰もいない事務所で一人、一年を振り返りながらブログを書いています。


今年は、地震や水害などの自然災害が発生し、被害に遭われました皆様には、
お見舞い申し上げます。


桐の蔵では、2月に大切な職人・小池さんを亡くし、悲しい一年の始まりでした。
その後は、小さな工場、少ない職人さんながらも、小回りが利き、団結した
職人集団として、日々、お客様と向き合ってきました。


今年は例年以上に辛いこと、厳しかったことも多く、我慢の一年でした。
しかし、その反面、小さな喜びがいつも以上にうれしく感じたり、
「常に前向きな気持に」と自分に言い聞かせたりの日々だったように思います。


各地で行う桐の蔵の展示会には、多くのお客様にお出かけいただいたり、
全国のお客様のご自宅へ桐たんすをお届けさせていただいたりと、数々のご縁と、
出会いが今年も多くありました。


これもひとえに、こんなに小さな工場「桐の蔵」を信用していただき、
ご支持下さいました多くのお客様のお陰です。
本当にありがとうございました。


また、桐丸太、桐材を提供して下さる材料屋さん、金具屋さんなど、多くのお取引先
があっての事。感謝致します。
ありがとうございました。


桐の蔵は、明日から新年4日まで、お休みをいただきます。
しかし、明日は、現場で仕事、明後日は奈良までお届けと、年末ギリギリまで、
バタバタとした一年です。


どうぞ、2017年も皆様にとりまして、良き年でありますよう、心からお祈り致します。
今年一年、本当にありがとうございました。



2016年12月23日

仙台までお届けでした。



   新潟は曇り時々雨。 仙台は快晴!


天皇誕生日であり、クリスマス・イヴイヴの今日は、
仙台まで桐たんすのお届けに行って来ました。


起床は午前5時半。
とっても暖かな朝で、早朝なのに気温は12度。
とてもクリスマスとは思えない気温でした。


仙台までは比較的近いので、出発は午前6時半。
強風吹く中、磐越道から東北道を走り、仙台まで。
約3時間で、お客様のご自宅に到着でした。


そこは素晴らしく立派なご自宅。
今回は、胴丸と呼ぶ高級なクラスの「和たんす」と「洋服たんす」
それと桐チェストの3点のお届けでした。


何度となくお電話でお話しさせていただき、お電話からはその
人柄の素晴らしさが垣間見えたA様でしたが、実際にお会いして、
本当に素晴らしいお人柄でした。
A様、本当にありがとうございました。


その後は、お茶をいただき、新潟に向けて帰路につきました。
さすがに、三連休ですので、高速道路も結構な交通量。
クリスマス連休、皆様どうぞ楽しくお過ごしください。


午後3時前には工場に到着し、一仕事出来るな!と思い、
ついつい、仕事をしてしまいました。


今年は、まだ運送会社さんでのお届けがありますが、
私たちが県外へお届けするのは、今回が最後。
今年も本当に、多くの素晴らしいお客様に出会い、ご縁をいただくことが出来ました。
この場をお借りしまして、お礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。


今月は、休日も仕事が続き、休みも少なく、ヘトヘとでしたが
お届けした先で、お客様からのお褒め言葉が元気の源でした。


毎年の事ながら、素晴らしいお客様との出会い、ご縁をいただき
本当に感謝しています。


今年も残り数日、精一杯、頑張ります!




2016年12月17日

東京までお届けでした。



 新潟は雪。 東京は快晴!


今年の12月は、思いもかけず雪が早く、もはや大雪の気配も
漂う感じです。


そんな中、今日は、東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。


起床は午前4時。
東京なのにって感じですが、まずは、次男たくみを
長岡駅まで送り、その後、会社まで戻って、弟と共に、
いざ!東京まで向かいました。


しかし、昨日からの降雪で、この辺でも朝は雪。
高速道路に乗り、東京を目指しますが、長岡を過ぎたころから
段々と、道路には雪が・・・。


それも、除雪車が出るくらいのかなりの降りで、
魚沼地方は、本当に12月なのか!と思う程の雪の中、
慎重な運転でした。


いつものことながら、県境の国境を超えると、そこは
眩しいほどの天気。
鉛色の雪国とはこうも違うのかと、いつも感じる羨ましいほどの
天気でした。


一軒目は、埼玉県鴻巣市のM様。
高級な、和たんすのお届けでした。


事前に何度も、二階へ上げるために、階段の幅や
状態を聞き、外上げの準備もしていきましたが、
階段で上げることができ、ホットした、お届けでした。
M様、本当にありがとうございました。


その後は、関越道→圏央道→中央道と経由し、
東京都日野市へ。


そこは、リフォームを終えたばかりのピカピカの
一軒家に、再生たんすを2本、お届けさせていただきました。


86歳だという、とっても素敵で元気なM様に、
とても綺麗になった!と喜んでいただき、職人冥利に付きました。
M様、本当にありがとうございました。


帰り道も、新潟県境までは雪もなく快晴!
トンネルを超えるとそこは、雪。


雪国のハンディキャップは感じたくはないのですが、
さすがに気持ちはうーーーんですね。


でも、そこは雪国に住む宿命。
そんな事には負けてられません。


予報では明日までは雪。
今年は雪が多そうです。


年末まであと少し。
桐たんすのお届けは、もう少し続きますが、
良い年が迎えられるよう、最後まで頑張ります。


今日も一日、ありがとうございました。



2016年12月 1日

大阪までお届けでした。



   大阪は曇り。  新潟より、暖かいです。


今年も最後の月になりました。
今日は、大阪まで桐チェストのお届けに行ってきました。


起床は、午前4時。(眠)
工場出発は、午前5時で、北陸高速を一路、西へ向かいます。


いつものことながら、途中、福井県の南条SAで休憩し、
弟に運転を変わってもらい、再び、大阪までという行程。


スタッドレスに交換しようとも思いましたが、まだ大丈夫でした。
今週末、交換しようと思います。


名神、阪神高速も順調に渋滞もなく、午前10時半頃に
お客様のマンションに到着。
難波駅のすぐ近くという、すごいところにお住まいの、
とっても素敵なマンションの寝室に、ブラックチェストの
2本セットをお届けさせていただきました。


今回は、お持ちの着物用と帯用のチェストということで、
事前に引き出しの内寸を何度も打ち合わせさせていただき、
製作させていただきました。本当にありがとうございました。


納品後は、すぐそばが道頓堀でしたので、少し寄り道しましたが、
私が和歌山県で修行していた30年前、しょっちゅう、この辺は
遊びに行っていましたが、その頃とは、当然ですが、ずい分変わったなぁ
という感じでした。


名物の「大たこ」も橋のたもとではなく、通り沿いなんですね。
最初は、分かりませんでした。


その後は、帰路につきましたが、順調に、午後6時前には
工場に到着でした。


さあ、年末までもう少し。
後、数回、関東方面までお届けがありますが、
ラストスパートで、気を付けてお届けしたいと思います。


もうひと頑張りです。