2011年3月31日

京都での展示会です。



     曇り時々雨。  雪も降りました。


今年は、例年ならばもう、桜の開花予想が飛び交っている
この頃ですが、今年は寒い日が続き、桜も咲く時を
今か今かと、待っているようです。


桐の蔵は、今週末は京都市で展示会を行います。
いつもならば、お花見でごった返している頃ですが、
今年の京都は、どうなのでしょうか?


どうぞ、京都、または関西にお住まいの皆様。
お時間をお作りいただきまして、京都での展示会に
お出かけいただければ幸いです。


何卒、宜しくお願い致します。




2011年3月25日

祝・卒業(2回目)



    曇り。  昨晩の雪にはビックリでした。


今日は、次女ゆうちゃんの小学校の卒業式でした。
今春は、長男いさみの中学校卒業、そして今日の
次女ゆうちゃんの卒業と、嫁さんも大忙しです。


私が夜帰宅して、「ゆうちゃん卒業式どうだった?」と
聞くと、うーーーん。と・・・
そしたら、次男たっくんが「卒業式ながっ・・・・」と。


でも、厳粛な卒業式だったらしい・・・。
思ったよりも暖かな日で良かったらしい。
改めて、ゆうちゃん卒業おめでとう!


でも、嫁さんが言う。
お父さん、2人の入学式が同じ日なの。と・・・。


嫁さんは、ゆうちゃんの中学校の入学式に行かなくてはと、言う。
だから、私に長男いさみの高校の入学式に行って!と言う。


私、今の今まで、子供たちのこうした節目の式典には
行ったことどころか、学校にさえも行ったことがない。
だから、高校の入学式お願いね!と言われても、何がどうなのか
さえも分かりません。


当然ながら、長男いさみは「来なくていいよ」と言うのですが、
でも、何だか「行ってみたい!」と言う気持ちが私の中に
あるのです。


本当は、嫁さんがすごーーーく行きたいのは分かっているのですが
何せ二つが重なってしまったものですから。


4月6日は、午後からお休みをいただいて、
長男いさみの入学式に行って来たいと思いいます。
私の、初、学校デビューです。


今から、何となく楽しみです。
どんな学校なんだろうか・・・。




2011年3月22日

最後の最後でした。



     晴れ、のち曇り。   明日からはまた雪みたいです。


先週末は、金曜日に奈良まで桐たんすのお届けに伺い、
その日は大阪に泊まり、翌日、大阪市内で桐たんすをお届けし、
土曜日の夕方、帰ってきました。


行きは順調、そして嫁さんからの依頼の「トイレットペーパー」も
大阪で無事に買うことができました。
しかし、もう一つ頼まれていた乾電池は、大阪でも
全くなし。全国的に品薄なのでしょう。


奈良のU様、大阪のA様、本当にありがとうございました。
無事に桐たんすをお届けし、帰りの高速を一路、新潟に
向かったのですが、途中の高速のガソリンスタンドが、ダメでした。


一軒目は、20リットルまで。
そして、当てにしていた二件目は、在庫切れのため
閉店していました。
こんなことってあるのですね。


でも、何とか、無事に帰ってこれました。
そして、お彼岸の3月20日。
K中学校サッカー部の三年生達の最後の最後の
試合がありました。


地元、加茂市のサッカー協会から開催していただきました
加茂市総体のフットサル大会。
K中サッカー部の三年生はすでに中学校を卒業しているので
エントリーは、K茂FC-U15でのエントリー。


K中サッカー部のほとんどがK茂FCでしたので、
ホント、久しぶりのアルゼンチンのユニ。
懐かしかったです。


あの高円の敗戦から、早5か月。
最後の最後の試合に行けた事、本当に
ありがたかったです。


試合はといえば、予選リーグは2位で通過。
そして決勝トーナメントの一回戦で、社会人のチームに
5-0で負けてしまいました。


久しぶりに見た、K中学校三年生の皆は、背も伸び、
だいぶ印象が変わっていました。
我が家の長男いさみは、とってもお肉がダブついて、
キレもなく、もっと絞らなければなーーという感じでした。


でも、卒業、そして合格発表の後、一週間、
市内の体育館で午後、みんなでずーーーと練習していたという
立派だと思いました。


目標は優勝だったと思うのですが、この時期に、
このメンバーで、最後のサッカーが出来たことが、
いい思い出になったことは間違いありません。


サッカー協会の皆さん、ロケットさん、
本当にありがとうございました。


選手達は、これで、各々の道に分かれていきますが、
小学校から、また、中学校での充実したサッカー生活は
一生、忘れないと思います。


一つの区切りとして、私たちもいい思い出になりました。
小学校からの九年間、本当にありがとうございました。


これからは、たっくんでお世話になります。
何卒、宜しくお願い致します。




2011年3月17日

自宅へ・・・。



     曇り。  朝、雪が積もっていました。寒いです。


3月11日の大地震以降、どうも何かが引っかかっている。
不安なのか、何なのか?


そんなことを嫁さんと話していたら、「私も・・・」という。
この辺でも結構揺れた、あの地震を体験し、その後の
報道を見たら、もう、トラウマになっているのかも知れません。


そんな中、今日、仙台で避難生活をおくっている姉から
電話があった。
「今日から、家に帰ります」と。


思わず、「えっ。。」である。
そんなに普及したのか?


何でも、電気が来たというのです。
ガスはプロパンなので、問題なく、その後、
水道も通ったといいます。


食料は、まだまだですが、近くのスーパーで
何とかなりそうとのことでした。
仙台市内は、少しずつ復興しているみたいです。


しかしながら、ガソリンや燃料は全くないみたいで、
車での移動は出来ないそうです。


でも、良かったです。
昨日までは、姉家族を仙台まで迎えに行くつもりでいましたから。
それが、急にこんな状況になって。


しかし、この辺でもガソリンがなくなっています。
(というか、来ないだけだと思うのですが)
いつもお世話になっているスタンドが、今後は
10リットルかな?って言っていたとか・・・。


実は、明日は奈良県、そして明後日は大阪と
一泊で桐たんすのお届けです。
道中のパーキングのスタンドはガソリンがあるのか?
そして関西はどうなのか?全く分かりません。


でも、第一優先は、事故も怪我もなく、お客様へ
桐たんすをお届けすることです。
まずは、気を付けて行って来ます。




追伸
  嫁さんが、お父さん、奈良行ったら
「トイレットペーパー買ってきて」って言いました。
嫁さん、買占めに反対で、全く買わなかったら、もう、
ないって言っていました。


関西で、トイレットペーパーを買うつもりですが
必要最低限にしようと思います。
サンドイッチマンの伊達さんが言うように、これは、
「自然災害ですから、自分だけ生きようというのは無理です」と。


「冷たい水に浸かっている被災者がいるのに買占めできますか?」と。
本当に、今回の大地震を体験しただけに、一言が重いです。


どうか、
「うばい合えば足らぬ、わけ合えばあまる」(相田みつを)
の気持ちで生きたいものです。



2011年3月15日

大地震の影響。



   雨。  明日からは雪とか・・・。


東北地方と関東地方を一瞬にして襲った大地震。
日に日に、その惨状が報道機関によって明らかにされるにつれて、
目を覆いたくなうような現状がテレビに映し出されます。


必死になって救助を行っている自衛隊の方々を始め、
海外からの救助隊の方々に本当に感謝です。


さて、昨日、連絡の取れなかった仙台に住む姉から
母の元に電話がありました。
近くの小学校に子供達と一緒に避難しているそうです。


辛いのは、食料がなく、バナナ一本だけだったといいます。
そして、子供達からもメールがあり、「お風呂に入りたい」
「避難生活はやだー」って、書いてありました。


しかし、近所の人や、子供達のご父兄達に良くしてもらい、
助かっていると言っていました。
これも、報道されているように、日本人の良さなのでしょう。
何とか、一日でも早い普及、復興を願いたいものです。


そして、昨日、お世話になっている東京のお客様から一本の電話がありました。
「桑原さん、お米、送っていただけませんか?」と・・・。
何でも、スーパーからお米が消えたらしく、どこを探しても
全くないというのです。


そして今日、親方が近くのホームセンターにトイレットペーパーを
買いに行ったら、それも、全くないというのです。


ちょっと、絶句しました。
この辺でも、そんな状態なのか?と・・・。


でも、それどころではなく、「乾電池」は全くなく、
スーパーでは、パンや食料品が棚からきれいに消えている
ものがあるというのです。


そして、東北電力は明日から三日間の計画停電を決めました。
明日は、午前9時から正午まで。
そして、明後日は午後5時から午後8時まで。
明後日は、午前9時から正午まで。


ついに地震の影響は、私たちのところにもやってきました。
でも、仙台で避難していると姉達よりは、まだまだ、幸せでしょう。


幸い、私たちの仕事は、電気がなくても何とか、
やれることがあるので、お休みにはしませんが、
明日の天気は「雪」
電気がないと、暖房が付かないのが辛いです。


何とか、頑張って、私たちもこの事態を乗り越えて行かなければです。




2011年3月13日

安否が確認できました。



    大阪、兵庫は快晴! 暖かかったです。


リアルタイムで放送される、東北大震災の報道で
仙台に住む、姉と子供たちの安否が分からない中で、
今日、兵庫県・尼崎市まで桐たんすのお届けに行ってきました。


幸いにも、北陸道、名神高速は何事もなく、順調に
走ることができ、午前中に帰路に着くことができました。


高速道路を走っていると、相当な数の自衛隊の緊急車両と
NTTの被害地に向けていくのだろうと思われる車に、
これでもかと、思うほどすれ違いました。


自衛隊と、復興を支援する相当な数の方々が、
東北地方に向かっているはずです。
思わず、「頑張って欲しい」と願いました。


地震発生から、丸二日間たった今、仙台に住む私の姉の
家族との連絡が取れないまま、日々が過ぎていきました。
被害者伝言ダイヤルなど、ありとあやるゆ手段を尽くしていましたが、
すぐに、連絡がつくなんてことはないと思うのです。


そんな中、新潟に単身赴任中の旦那さんが、昨日、
仙台に、意を決して向かいました。


今日、桐たんすのお届けに向う最中もラジオは常に災害の情報を
聞き、休憩中も、姉のもとに電話をかけるのですが、
全く、続かない状況が続きました。


兵庫県のお客様に桐たんすをお届けし、
すぐに帰路に着いたのです。
そして、富山県を走行中の私の携帯に、母から、
「姉と子供たちの安否が無事だと連絡がありました。


休日を返上して、仙台に向かった旦那さんからの
連絡だったのでした。


まだまだ、消息のつかめない多くの方々がいるなかで
私達の身内の生存が確認できたという、ささやかな
幸せでした。


この状況の中、仙台に向けて行った旦那さんには、
本当に勇気のいることだと思いました。


テレビなどの報道では、本当にすごい状況が
映し出されています。
この地震で被害に遭われました方々の一日でも早い、
復興と、お亡くなりになりました方の
ご冥福をお祈り申し上げます。




2011年3月12日

大地震の中で・・・。



     晴れ。    地震が続いています。


新聞やテレビ等で報道されているように、昨日、
大地震が東北地方の太平洋側を中心に発生しました。


私は、工場で機械を動かしている最中だったので、あまり揺れには気づかず
親方が「おい、地震だ!」との声で上を見上げたら蛍光灯が大きく揺れ
そこで地震に気がつきました。


すぐに二階へ走り、ストーブを消し、一階のストーブも石山君に
消すように言い、揺れが収まるのを待ったのですが、
結構長い時間、揺れていました。


その時、ラジオを聞いていた石山君に震源地とマグニチュードを
聞き、宮城県だと・・・。
その後は、ラジオの情報だけが頼りでしたが、帰宅して
その惨状をニュースで見て、ビックリしました。
日本ではないような光景が、次から次へと映されていました。


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
避難されている方が、無事に家に戻る事が出来ますように
願っています。


実は、私の姉も仙台に住んでおり、今だに連絡が取れません。
子供達は、避難場所にいるのかどうか?
無事なのかどうかさえも、分からないです。
単身赴任で新潟にいる旦那さんも、連絡の取りようがないと言っていました。


今朝方の新潟の地震でも、嫁さんは叫んで飛び起きましたし、
余震はずっと続きそうです。
私、明日は大阪まで桐たんすのお届けです。
気をつけて行ってきたいと思います。




追伸
  まさに地震のまっただ中に、嫁さんから電話があり
長男いさみの高校合格の知らせがありました。
午後からは、心臓がドキドキでしたが、良かったです。
一緒に受験した仲間達も、全員合格したそうです。
取り急ぎ、ご報告まで。


2011年3月 7日

卒業おめでとう。



     雨のち曇り。   寒い日が続いています。


今日は、長男いさみの中学校の卒業式。
昨日夜遅く、東京から帰宅し、嫁さんと
週末にあったことや、今日の卒業式の事について
話していると、たちまち時間は深夜になってしまいました。


明日は早いからと、就寝したのは12時を回ったころだったでしょうか。
そして、今朝、さすがに嫁さんは早くに起き、
私は東京からたんすを乗せたトラックが来ているので
早々に出社でした。


「今日は卒業式だな。」との親方の言葉に、今は
卒業式の真っ最中だな。と思いにふけってしまうことも。
お昼休みにメールをもらい、普通に卒業式は終わりました。
との事でした。


数日前、いさみと一緒に風呂に入っているとき
(いさみは風呂に入りながら本を読むので、風呂が長く、
我慢できなくなった私は、いさみの風呂に入っていったという訳です)


私:いさみ、もうすぐ卒業だな。

いさみ:あーーーー。

私:中学校三年間、どうだった?

いさみ:あーー、サッカーばっかりだった・・・。

私:そうかー頑張ったもんな。
  で、受験がんばれよ。

いさみ:あーーーー。

私:いさみ、受験終わったら何したい!

と、私が聞いたときに、思いがけない答えが返ってきたのでした。
私は、てっきり、遊びたいとか、寝たいとか、そんなことだろうと
思っていたのですが、返ってきた言葉はこうでした。


「サッカーが出来る体を作らないと・・・」


思わず、沈黙してしまいました。
遊ぶよりも、サッカーがしたいんだなと・・・。


さすがに、限界にきているのかもしれません。
動きたい!、サッカーがしたいという欲求が。


先程、仕事から帰ってきて、いさみに聞いてみました。
今日の卒業式はどうだった?と。


「別に、普通・・・。」
まあ、中学三年生はこんなもんでしょう。


「もう、みんなと会えなくなるな」と、問い続けたら、
「大丈夫、電車でもあえるし、離任式もあるし」


ホント、大人になったなと感じました。
最近は、何だか、話をしなくても分かっているかな?
って感じです。


さぁ、明後日は高校入試です。
今まで、ずーーーと頑張ってきた力を
残すところなく出して頑張って欲しいと思います。


どうか、三年生のみんなが、希望する高校に
入れますように。




2011年3月 6日

サッカー部・卒業文集。



東京は晴れ。 暖かかったです。


週末の東京・日本橋での展示会を終え、
ただ今、帰りました。
初日の金曜日は、新潟と同じような震える寒さで
ビックリしましたが、今日は、暖かく、さすがに
啓蟄の東京でした。


東京での、展示会の最中に、嫁さんからメールで
お父さんやっと来ました!「K中サッカー部卒業文集」が・・・。


毎年、恒例になっているサッカー部の顧問と副顧問が
作ってくれる文集なのですが、今年は、ギリギリになっての
完成だったのかもしれません。


東京にいるときにメールをもらい、すぐにでも読みたい気持ちで
帰ってきて、晩酌をしながら読ませていただきました。


顧問の先生からの三年生に向けての一言の言葉。
三年生の三年間の感想、そして下級生たちのはなむけの言葉が
これでもかと書かれている文集。


六月の郡市大会から始まり、中越大会、県大会、そして
北信越大会の激戦が走馬灯のように思い出されました。


本当に、良く頑張ったものです。
K中学校サッカー部が、新潟県代表になって北信越大会に
行ったのですから・・・。


今、こうしてブログを書いている脇で、嫁さんは
改めて、サッカー部の卒業文集を読み直しているくらいですから。


さて、明日は、K中学校の卒業式。
あっという間の三年間でした。
本当は、私も、卒業式に出席したいと思ったのですが
展示会明けの月曜日、弟も代休を取って休みの中、
行ける状態ではありません。


本当に残念ですが、嫁さんからの報告を楽しみに、
いさみの卒業を、桐の蔵の工場から祝いたいと思います。


サッカー部の三年生のみんな。
卒業、おめでとうございます。




2011年3月 3日

将来の夢。



    雪。     三寒四温です。


昨日、地元の商工会議所の会頭と副会頭との懇談会と
その後の懇親会を終え、早めに帰宅し、お風呂から
上がったら嫁さんが、「これ・・・」ってある紙を渡された。


それは、長男と長女が通う中学校の便り。
お酒も入り、結構いい気分だったので、じっくりと全部は読まなかった
のですが、あるページに「将来の夢」って書かれた一文が。


中学校でも、こんな事書かせるんだなーと読んでいたら
そこには長男の名前が。


思わず、また最初から読み直した。
将来の夢は、「理学療法士」ですと・・・・。


忘れもしない、中二の時のサッカーの練習試合で
相手と競い、転倒し救急車で病院に運ばれた怪我。
そこでたどり着いた「新潟医療センター」のリハビリティーション科の
理学療法士が、これまた優秀な方だったのです。


結構重い怪我だったので、三ヶ月くらいはずーーーと通ったでしょうか。
いつもワンツーマンで約30分。
細かな筋肉の状態の説明や、ストレッチを施してくれ、
最後には、家でのストレッチを宿題として出されるのです。


そんな理学療法士の姿を見てたのでしょう。
いつ頃からか、嫁さん伝いに「いさみ、理学療法士」も良いって
言ってるみたい・・・。と、聞かされていましたから、
その文章を読んだときには、驚きはしませんでしたが、
この年代で、もうここまで具体的になりたい事が決まっていること自体が、
正直、「すごいな」と感じました。


私がこのくらいの頃は、何も知らない、何も考えていない
中学生でしたから。


「サッカー選手」、「桐たんす屋」、そして「理学療法士」と
変わってきた、彼の夢。


人様に迷惑かけなければ、自分の人生だ、何やってもいい。
「理学療法士」目指して、頑張ってほしい!


でも、その前に、来週は受験です・・・。




追伸
  明日から、東京・日本橋で展示会を行います。
 お時間をお作りいただき、ご来場いただければ幸いです。
よろしくお願いします。