2010年12月29日

今年も一年、ありがとうございました。



   曇り時々、雪。   東京は快晴でした。


今日29日は、桐の蔵工場の仕事納め。
でも、今日は東京までたんすのお届けに行ってきました。


何とか午後の大掃除の早い時間に帰らなければと
出発は午前5時45分。
雪道も想定していましたが、一部、雪道もありましたが
順調に東京のS様のご自宅までお届けすることができました。


S様、本当にありがとうございました。
お心遣いまでいただき、素敵なご自宅と
可愛い桐君とのお写真も、ありがとうございました。


帰りは、さすがに新潟県内は雪道でしたが、
何とか、工場の大掃除中に帰ることができました。


大掃除を終え、弟と二人だけになったしーーーん
とした工場で、各々の、残された仕事を片づけ、
そして、私一人だけになってからは、例年通り、
職人さんに向けての年賀手紙を書き、一年を振り返りました。


今年も、本当に多くのお客様とのご縁と出会いをいただき
まして、ありがとうございました。
これも、多くのお客様にご支持いただいたお蔭と
感謝しております。


桐の蔵は、明日から1月4日まで、お休みをいただきます。
私は、明日、いつもお世話になっています長岡市の
N様へ、桐チェストのお届けが今年最後のお仕事となります。


毎年のことながら、一年はあっという間に過ぎるんですね。
仕事面では、今年、お世話になりました本当に多くのお客様に
「ありがとうございました」を言わせていただきます。


また、家庭面では、長男いさみのK中学校サッカー部の
みんなに「ありがとう!」と言いたいです。


ホント、今年は公私ともに充実した一年でした。


今年一年、ご縁をいただきました一人一人の方々に
「ありがとうございました」


どうぞ、来年もいい年でありますよう、
心からお祈りいたします。




2010年12月27日

そして年末に向けて・・・。



   雪。   今年は大雪かも・・・。


桑原家には、今年も無事にサンタさんが来て、
次男たっくんは大喜び!
私は、晩酌で寝てしまい、嫁さんに怒られて
しまいましたが、良かったですサンタさんが来てくれて・・・。


そして、週末は、次男たっくんのサッカーの試合。
大雪の降る中、市内の体育館に行ってきました。


たっくんのチームは、小学校1.2年生の混合チーム。
一年生は3人だけ(昨日は2人)だけなので、2年生チームに
加わるいという感じです。


でも、もう、2年生でもガツガツ行く選手も
いるんですよね。
ビックリです。


たっくんはといえば、まあ、こんなもんでしょう。
嫁さんは、寝る前に何だかんだ、言ってたみたいですが・・・。


さて、明日は御用納め。
桐の蔵は、明後日、29日が仕事納めです。
ここまで来ると、もう、残すところあと数日。


今年の振り返りをしつつ、来年の期待も込め
たいと思います。
年末まで、もう一山あるのですが・・・。



2010年12月24日

トナカイは、行きたくないのか・・・。



   雪。  今日からは、ずーーーと雪マークです。


今年は、早めの22日に終業式を終えて、
冬休みに入った、桑原家の子供たち。
子供たち4人、全員の通知表を確認し、
言いたいことを、グッ・・・と抑えながら、
我慢しました。


今朝からは、冬休みということで、私が出社するときも
子供たちは起きてきません。
まあ、それが普通なのでしょうが・・・。


そして、後から嫁さんから聞いた話がとても
面白かったので紹介します。




「ねえ、今日って、サンタさん来る日だよね」(次男たっくん)


「今日は、トナカイさんが行きたくないって」(長男いさみ)


「お母さーーん、サンタさんってトナカイいなくても来るよね」
(次男たっくん)


「・・・・・」(母)


さあ、ここ新潟は雪も降ってホワイトクリスマス。
今晩、サンタさんは来るのでしょうか?


もう、私には来ないと思いますが・・・。




2010年12月23日

やってしまいました・・・。



      雨。   でも、何だか暖かいです。


今日は祝日でお休み。
でも、新潟県上越市まで桐チェストのお届けがあったので
それを届けに行ってきました。


で、昨日、弟と「明日は午前8時に私の自宅で」と言い、
それから帰宅したのです。
今日は、祝日と言うことで、ちょっとお酒の量も
多かったのか、少し、眠るのが遅かったのか、
朝、弟の車の音(これが結構うるさい)で、目覚めてしまいました。


さすがに焦りました。
集合時間の午前8時前に来てくれたのが幸いでしたが、
急いで洗面して、ダッシュで身支度を調え、何とか、
8時ちょうどに出発できました。


確か、数年前も一回あったみたいですが・・・。


でも、これが県内のお届け出助かりました。
まあ、県外に行くときは、緊張しているので
こんな事はないと思いますが、季節柄
年末、そして祝日ときて、緊張の糸が緩んだのでしょう。


でも、無事にお届け出来、帰って来れました。
ありがとうございました。




2010年12月22日

仮説と検証。



    雨。    暖かいのですが・・・。


今日、朝礼前に、職人横山さんが、
桐たんすの引き出しに使う板(ホテ板)を
作るにあたって、「これ、今度、こうしてみようか?」と
提案してきました。


それを小池さんに振り、私も含めて話し合い、
「じゃ、今回、少しだけやってみよう」ということに・・・。


実は、桐の蔵は、こうした提案が何の気なしに
結構な回数があるのです。
私自身、これも桐の蔵の良いところだと思っているので、
提案があったら、とりあえず、やることにしているのです。


それで、すごく良くなったこともありますし、
いまいちだったことも。
でも、それが良くなかったとしても、すぐに
方向転換ができ、小回りの利くことが桐の蔵の強みです。


桐の蔵では、常に、こうした「仮説・検証」が
度々、行われているのです。
桐の蔵の、こうした社風というか、自由な空気が
私は大好きです!


常に、お客様と向き合い、満足いただけるように
するには?との裏返しから、こういった行動が生まれるのですから
ホント、素晴らしい職人さんたちです。


明日は祝日。
あすから、新潟県は、天気が崩れるみたいです。




2010年12月21日

年末までには・・・。



    晴れ。   暖かな一日でした。


ここのところ、年末までに何とかお届けしたい
桐たんす、桐チェスト、再生たんすが、ほんの少しですが
あるのです。


もう、この時期に来ると、「ちょっと無理かな」、
「うーーーん、どうしてもお届けしたい」って
思うお客様など、ギリギリの選択を迫られたりして。


それもすべて、私の段取りになるのですが、
あと数日に迫った年末に向けて、気ばっかりが焦ったりして。


でも、桐たんす職人として、最高の桐たんすを
お届けすることが私たちの最終的な務めです。


気が焦るよりも、お客様と向き合って
最高の桐たんすを、お届できるように、
頑張ります。




2010年12月19日

窓はピカピカです。



    晴れ!   今日は気持ちいい一日でした。


今日は、前々から嫁さんに「お父さん、今日は大掃除ね」と
念を押されていました。
天気予報を見ていたのでしょうか?
その通り、朝から晴天の予報。


そして、大掃除に最適な人数配分に。
長男いさみは、統一模試の試験に、そして次女、次男は
嫁さんの実家に預け、もう大掃除モード全開です。


私の役割はまず、蛍光灯や電球の交換と補充。
その後は、窓ガラス拭き。
これは、今日の天気が良かったため、相当、はかどりました。


嫁さんは、「お父さん、窓ガラスは古新聞で拭いてね!」と。
これが、きれいになるんだそうです。
確かに、外の窓ガラスは、綺麗になりました。


そして、その後は、電球とお正月用品を買いにコメリへ。
今日は、もう、どこに行っても超混みですね。
クリスマスやお正月用品を求めるお客様で、どこに行っても
ごった返していました。


買い物から帰り、電球をつけ、長男いさみのサッカーの
パネルを飾り、冬支度をやっていたら、もう、夕方。


嫁さんと一緒に、今日はホント、朝から充実した
一日でした。
世間は、日に日に、年末に近づいていますね。


毎年のことながら、こうして段々と気持ちが
年末に近づいて行くんでしょうね。




2010年12月18日

忘年会でした。



      晴れ。   久しぶりに晴れてきました。


昨日は、桐の蔵の忘年会でした。
本来ならば、もう少し早めなのですが、
今年は、もう一つの事と一緒に行うはずだったのですが、
その件が、遅れており、今回は忘年会だけで
楽しませていただきました。


まずは、生ビールで乾杯!
その後は、もう少しービールや焼酎と行くのですが、
私も年のせいか、寒さのせいか、昨日は生ビールの
あとは、ずーーーーと熱燗。


親方と横山さんと小池さんと、ずっーーーと
熱燗をたくさん飲みました。


ちょと遅れてきた弟は、途中から私たちと一緒に
熱燗を飲んでいたのですが、すぐにダウン。
あっという間に寝てしまい、奥様に迎えに来てもらい
早々に帰宅となりました。


そういえば、夏忘れの時も、腹痛で早々に帰宅したけど・・・。


これが終わると、クリスマス、そしてお正月と
年の瀬に向けて一挙に向かうって感じです。


明日は、家中の大掃除とか・・・。




2010年12月15日

49日に献杯。



    雪。   いきなりの大雪です。


昨日、私も所属している地元の商工会議所の青年部の
例会(毎月一回の勉強会)があり、その担当を仰せつかって
いました。


本来であれば、10月に亡くなった、友人であり、今回の
例会の委員長であったS君が仕切ってくれたはずなのですが、
志半ばで、天国に行ってしまい、副委員長のA君と
委員会の皆のお蔭で、昨日は大成功の例会でした。


会長の挨拶の中で、今日の大成功の例会を一番喜んでいるのは
天国のS君ですね。の一言に思わず、「ぐっと・・・」
きてしまいました。


その後の懇親会の中で、誰かが「そういえば今日、49日ですよ」と。
そんな偶然も重なり、亡くなったS君が入院直前まで行っていたという
行き付けのスナックへ先輩と二次会に出かけました。


前々から、S君の残されたボトルがあり、それを飲んで
彼を弔おうと思っていたのです。


先輩とその店に着き、ママさんに言ってボトルを出してもらい
思わず、直筆のボトルネームをさすってしまいました。
そうこうしていると、青年部の後輩たちが次々に来店し、
賑やかな弔いに。


ボトルに残された、約三分の一の焼酎は、
「全部飲まないでね」のママさんの言葉の元、
おちょこに注がれた焼酎を、みんなが一口づつ、
祈りながら飲ませていただきました。


偶然にも、ちょうど49日。
S君。
元気にしてるか!


君があれだけ心配していた12月例会は、
大成功というおまけまで付いて、昨日、無事に終わりました。
そして、君が残してくれたボトルを少しだけ
みんなでいただきました。


これで、今年度の私達の委員会はすべて終わりました。
S君、本当にありがとうございました。
どうぞ、ゆっくりとお休みください。



2010年12月12日

満点の星空を・・・。



     曇り。    昨晩はすごい風でした。


先日、仕事を終え、真っ暗な夜、寒空の中を
ランニングに出かけました。


ゆっくりと、ゆっくりと走りながら、
ふと、目に入ったのが空の星。
ふだンは、星なんて見ることもなく、また、
空なんて見上げないのですが、その時に限って
目に入った星を見つけ、それを確認するかのように
漆黒の空を見上げたら、そこには、溢れんばかりの
降り注ぐような「星」の数々が輝いていました。


久しぶりに気づいた満天の星。
思わず、走るのを止め、空の星を見入ってしまいました。


私の住む田舎は、ネオンなどはなく、この時期、
空気も澄んでいて、星を見るには最高なのではないでしょうか。


それからは、ランニングするたびに、星が
気になって仕方ありません。
私、学生のころは星は全く分からなかったし、
いまだに北斗七星さえも分からない、天文音痴なのですが、
星の美しさに、思わず魅了されてしまいました。


今週末は、お陰様でゆっくりと英気を養うことが
できました。
さあ、今週も元気に、そして、今年もあとわずか、
残り少なくなってきた、日々を頑張って行きましょう!




2010年12月10日

週末です。



      晴れ。    風は寒かったです。


今週は、次から次へといろいろなことがあった
一週間でした。
これも、全部、私に降りかかって来た事と受け止め、
自分の行いを振り返って見なければですね。


そんな中、今日、以前にお納めさせていただいた
国宝収蔵庫の関係者からの電話。
相変わらず、普通ではない感覚。


ちょっと・・・・。
私、こう見えても、逆境には強いタイプです。




2010年12月 9日

雪の中、決行。



    雨。    時々、雪も交じりました。


昨日、予報は雨だったのに、午後からは薄日も差して
温かな時間が。
そしたら、急に職人・横山さんが、「柾の製材終わったから板干すか?」と
親方からの最新情報をもって来た。


よくよく聞いてみたら、柾板の製材は終わっていて
午前中に、干し場に来ていたらしい。
それなのに、その話を聞いたのは、午後3時。
もっと、早く言ってくれれば・・・。


薄日が差す中、昨日は、柾干しを午後3時過ぎから決行!
「こんな天気はこの時期ない!」と、職人みんなで
行ってきました。


そして、日が暮れるまで行いましたが、
あと三分の一が残ってしまいました。
(しかし一時間半で、三分の二をやりおえる。すごい!!)


そして残った三分の一を、今日やってきたのですが、
天気は朝からあいにくの雨。
しかし、職人さん達は、やる気満々。


雨合羽を用意して、私はダウンを着込んで板干しです。
最初は曇っていたものの、次第に雨、そして時々雪も交じってくる
最悪の天気。


こんな中、板干しをするのはいつ以来でしょうか?
寒さをこらえながら、全員で黙々と柾干し。
途中の休憩も、温かい缶コーヒー飲んで、すぐに柾干しへ。
ゆっくりとなんて休んでいませんでした。


今日は三分の一なのに、三時間もかかってしまいました。
段取りが悪かったかも・・・。


でも、これで仕入れた板を全部干し終えました。
やっと、終わったという感じです。
これで、一安心ですね。


皆さん、ご苦労様でした!




2010年12月 7日

デンマークから突然・・・。



   雨。   段々と寒くなってきました。


いつもながらの現場仕事を黙々とこなし、
取引先の専務さんが来客中に、玄関が開き
「あのー見学させてもらって良いですか-」と・・・。


ここのところ良く見学させてほしいと、
突然来られる方が多く、そんなこんなで、
HP担当の弟が、HPのトップに「ショールームKIRIZO」
のページを作ってくれたほど・・・。


来ていただけるのは,ホント嬉しいのですが、
突然来ていただくと、ちょっと・・・・。
実は、今日は、ショールームは出荷待ちのたんすやチェスト、
桐衣装箱や米びつが並び、とっても見ていただける状態ではない。


しかし、話を聞いてみると、なんと!「デンマークから来たという」
おいおい!!


まさか、デンマークから突然来たのかと思い、
よくよく聞いてみると、新潟市内に住むご夫婦のお嬢様が、
昨日、地元の神社でデンマーク人の旦那様と結婚式を挙げたというのです。


そして是非、桐の蔵を見たい!とのことで、デンマーク人の旦那様と
その両親(イタリア人だそうです)と、総勢6名でのお越しでした。


何でもイタリア人のお父様は、木工の職人?だったらしく、
私、結構、質問されました。


しかし、そのお嬢様、すごいですね。
新潟育ちで、デンマークに学生の頃から留学して
そして今は、デンマークのIBMに勤めているといいます。
インターナショナルですね。(格好いいです)


工場の製作現場を見学中に、嫁さんは
外人のお母さんに「キャンユースピーク、イングリッシュ?」と
話かけられ焦っていましたが、嫁さん、外人が好きみたいで
はしゃいでいました。


最後は、イタリア人のお父さんに写真まで撮られ、
玄関でも「バイバーイ」って見送っていました。
さすがに、外人並みに明るい嫁さんです。


でも、お願いです。
見学だけでもいいですから、来られるときは、
必ず、お電話だけでもいただければ助かります。


突然来られると、バタバタしてしまいます・・。



2010年12月 5日

サッカーの生活が戻ってきたかも・・・。



晴れ。   また明日からは、雨みたいです・・・。


長男いさみのK中学校サッカー部引退から数か月。
私たち夫婦の週末の楽しみが無くなって、すっかり
そんな生活が当たり前になってきた頃、
嫁さんが、たっくん(次男小学校1年生)の試合が
入ったって。と・・・。


今月は、桐の蔵の展示会もなく、今週末も
予定はなかったので、今日、久しぶりに次男たっくん
所属のKFCの練習試合(体育館ですが)に行ってきました。


今日は、小学校1年から3年生までが呼ばれた
練習試合。
今までは、1年生は呼ばれなかったので、今年に入ってから
2回目の練習試合。


フットサルというか、体育館での6人制の試合なのですが、
何せ、長男いさみの引退から、久しぶりでしたので、
サッカーの練習試合に行けただけで、嬉しいというか、
嫁さんと二人で、楽しみにしていました。


久しぶりに見た小学生の試合でしたが、
三年生の試合は、すでに試合になっていて、
素晴らしい選手も多く、ある意味、感動しました。


長男いさみが小学校三年生の時と比べたら、完全に
今の三年生のほうが、レベルははるかに上ですね。
とっても上手でした。


今日、練習試合に参加した一年生は、我が家の「たっくん」を
含めて二人。
もう少し、人数的には欲しいところですが、世間は
少子化の時代ですね。


小学校1、2年生の試合は、ほほえましく
見学させていただきました。


今月は、もう1回あるとかないとか?
「試合楽しかった!」と、帰りの車の中で上機嫌だった
たっくん。


また、練習して、頑張ろう!!




2010年12月 4日

久しぶりにN様のご自宅へ・・・。



     雨のち曇り。   昨日からはすごい!風でした。


先日、「クワバラさん!Nです」と、すぐにN様の声だ!と
直感したとおりに、長岡市にお住まいのN様から電話があった。


「ちょっとしたものなんですが、作ってほしいものが・・・」と。
お電話で、お話をお聞きし、では、詳細はお伺いさせてと・・・。


今回もお世話になったN様。
もう、どのくらい桐の蔵でいろいろなものを作らせていただいたの
だろう。
チェストから始まって、ご自宅の至る所に
桐の蔵製の桐製品があるのです。


昨日は、久しぶりに素敵なご自宅にお伺いさせていただき、
採寸をし、その後、美味しいコーヒーとケーキまでいただき、
しばし、世間話をさせていただきました。


私のこのブログも、読んでいただいており、
「あの、京都の国宝を入れるたんすは大変でしたね」と
気遣っていただいたり・・・。


そんなこんなで、外を見るとまだ午後3時過ぎなのに真っ暗。
その辺で、お邪魔させていただき、工場へ帰ったのですが、
帰りは、すごい雨と風!


工場の板干し場に干してある桐板は、倒れて、隣の敷地に
行ったりで、もう大変。
今朝も、風で桐板が心配で、工場へ来たら案の定、
倒れて大変でした。


久しぶりにお会いしたN様。
ありがとうございました。




2010年12月 2日

12月に入りました。



    晴れ!    今日も気持ちの良い天気でした。


最近は、天気予報を頻繁に確認しながら
桐たんすの引き出しの側板(ほて板)の板入れの時期を
探っていました。


昨日の午後から、今日にかけて晴れの天気予報だったので
「今日、晴れたらほて板入れてね」と言い残して、
私は桐たんすのお届けに・・・。


夕方には帰って来れたので、板小屋に大量に入れられてあるほて板を
確認し、職人・小池さんに聞く。
「板、いっぺあったね?」と・・・。


朝は、霜が降りていて少しぬれてたけど、
昼からは良い天気で、板も乾いていたから午後から入れたて」と。
もう、天気は明日から雨。
板入れるには、今日しかなかった。
みんな、ありがとう!


今年も残すところ、一月を切ってしまいました。
しかし、この前に仕入れた「柾板」が、現在、製材中。
これを、何とか早く干さなければ・・・。


明日からはしばらく雨の予報。
また、天気予報とにらめっこの毎日が続きます。