2010年11月21日

一日中、勉強。



    快晴!   気持ちの良い天気でした!!


ここ数日の新潟は、快晴のお天気!
先週は、桑原家の法事があり、久しぶりに親戚一同が
集まり、ご先祖様を供養することが出来ました。


なかなかお会いできない親戚の方や、久しぶりに会う、
姉も駆けつけ、お酒を囲んでの語らいは、良いものでした。


そんな席での会話は、自然と「高校決まった?」と受験生である
長男いさみへと向けられます。
意外にも、「はい、○○高校です」と、きっちりとした声と姿勢で
親戚の方々に答えていたのには驚きました。
(さすがにサッカー部で鍛えられただけの事はありました)


私、その時に初めて、志望校決まったのか?と思ってしまいました。
実は、それまで、長男いさみの進路にあたって、いろいろとあり
(本人も読むので何とも言えませんが・・・)
彼も迷っていた日々が続いていたのでした。


しかし、最終的には嫁さんから私に「○○高校だって」と、
聞かされたのでした。


こればっかりは、本人の決めたことですから、
私は端で、見守ってやることしかできませんが・・・。


今週の水曜日からは、期末テストとか。
昨日今日は、長女みほと、ずーーーと勉強していました。
それも、テレビを見たりしながらですが・・・。


嫁さんから聞いたのですが、何でも12月に志望校を決定して
判を押すのだとか・・・。
12月って、もうすぐですけど・・・。


ここのところは、毎日、夜遅くまで部屋の電気が付いているので
勉強しているのでしょう(?)
彼も、やっと受験生らしくなってきました・・・。



2010年11月 4日

雨の中、強引に・・・。



    晴れのち、雨。   夕方から雨でした。


今日の天気予報は、朝から雨だったのに、
予報に裏切られ、午前中からお日様が顔を出す天気。
ここぞとばかりに、親方は「柾入れるか?」と
雨続きで取り込めなかった柾板を、今日、取り込みたいと
言ってきたのでした。


私も、毎日の天気予報をチェックしていましたし、明日からは
また雨になるので、柾を入れるなら今日しかないな!と判断し
午後から、職人さんみんなで、柾を取り込み、倉庫に入れる
作業をしてきました。


お陰様で、「柾入れ」の作業は、2時間半ほどで終了し、
その間、抜群の段取りで、今年購入した、新しい会津産の桐材
の板を干す作業が出きました。


ところが午後4時を回ったころ、空がグレー色に変わってきます。
そして、間髪居れず、雨が降ってきました。


しかし、職人・小池さん、「大丈夫、まだまだやれる!」と
サッカー選手のような発言で、思わず、驚きます!!


その後は、降ったりやんだりの雨で、何度か中止したり
行ったりでしたが、結局、終業時間の5時まで、何とか行い、
残った板は、後日となりました。


さあ、明日からは、今年最後の展示会となります、
新潟県・上越市での展示会です。


近隣の皆様、そして週末はETC千円ですので、
近県の皆様、お時間を作ってお出かけいただければ幸いです。


皆様のお越しを、心からお待ちしています。



2010年11月 3日

共に、初めてでした・・・。



     雨、のち、曇り。    午後は晴れて良かったです。


少し前になりますが、展示会から帰ったある日、
嫁さんから、お父さん「11月3日って空いてる?」って聞かれたのでした。


えっ、何で?何かあるの?って聞いたら、
次女ゆうちゃんが入っている陸上クラブのシニアチームが
駅伝のメンバーを探してるんだって」と・・・。
人数が足りないみたいと・・・。


何キロ走るの?って聞いたら、2.2キロだって・・・。
そのくらいならいいか?って思ったので、「いいよ」って返事を
したのでした。


数年前から、娘たちの入っている陸上クラブのお付き合いで
元旦マラソンだけは参加してきていたので、
その練習にと、走れる事には走ってきていましたから
こんな時には、何とかなるか?って思っていました。


しかし、ここ数日は雨続きで、練習もままならず、
全くの練習不足で望んだ駅伝でしたが、ヘトヘトながら
何とか襷をつなぐ事ができました。
最終的には、私以外の皆さんがとっても速く、
一般の部何と!2位で表彰されてしまいました。


駅伝って、でもプレッシャーですね。
チームプレーですから・・・。


そして、そんなチームプレーのサッカーを終えた
長男いさみは、今日、初めての「統一模試」っていうのを
受けてきました。


私たちの頃には、こんな模試なんてなかったですよね。
今は、これが受験の基準になるのだとか・・・。
私たち、初めて息子の受験を経験するのですが、
全く受験に対して無知なため、いろいろな事を聞き、
この統一模試ていうのを聞いてきたのでした。


いさみ曰く、今日の模試の受験者は140人以上だったようです。
この時期は、もう、受験モードなのでしょう。
市内の、ほとんどの中学校三年生が受けたのでしょう。


私も嫁さんも、帰って来たいさみに「どうだった」って聞くのですが
本人は、いたって普通というか?反応が無いというか・・・。


心配しているのに、本人はいたってどこ吹く風のようです。
さて、ここからは、本格的に受験モード全開なのでしょう。
未だに、志望校はどこなのか?さえも言わない長男。


決めるのは、本人に任せているので、嫁さんも私も
何も口出ししないのですが、内心は、志望校を早く決めて欲しい
と思っているのですが・・・。


ここからは、本人の人生ですから・・・。
私の駅伝と同じとは行かないものです・・・。