2010年6月26日

午前3時起床のみんな・・・。



    くもり。   かなり蒸し暑いです。


昨日は、もう説明のしようがないほど、
サッカーづくしの一日。


長男いさみは、私が夜9時に帰宅したら、
もう部屋に姿はなく、すでに寝たらしい。
当然、午前3時半のキックオフに向けて・・・。


私は、昨日は、仙台まで桐たんすをお届けと言うことも
あり、晩酌をゆっくりと済ませて就寝。
午前6時に起きてきたら、いさみが「お父さん日本勝ったよ」と
教えてくれました。


で、会社に行き、弟と待ち合わせて一路、仙台へ。
ご多分に漏れず、弟も午前3時起きとか、寝ていないとか・・・。
この日は、そんな方が多かったのではないでしょうか。


順調に走ること、約3時間半。
宮城県名取市のN様宅に到着。
新築の素敵なご自宅の二階に、整理タンスを
お届けさせていただきました。
N様、ありがとうございました。


で、工場へは午後3時前に到着。
職人・横山さんに、「サッカー見た?」って聞いたら、
午前2時に起きた!っていっていました。


普段でも横山さんは、午前4時には起きる、早起きの人。
その日は、2時ですから、気合いが入っていましたね。


さて、この次はパラグアイ戦。
また勝ってほしいものです。
がんばれ!、日本!!

王将の餃子


追伸

今日、会社で仕事をしていたら、宅急便で「冷蔵」の品が・・・。
なんだろう?と思い、箱を開けたら、そこには山のような「王将の餃子」が・・・。


以前、お世話になった京都のN様が、送ってくれたのでした。
N様、本当にありがとうございます。


実は、昨年、桐たんすをお届けし、その帰りに京都の「王将」で
お昼ご飯を食べたことを、このブログに書かせていただいたのを
読んでいただいてて。


私、王将好きなんです。
今晩、早速、いただきます!
N様、ありがとうございました。




2010年6月22日

一人のお届けは厳しいです・・・。



      曇り。  梅雨なのに、なかなか雨が降りません。


今日は、勉強会を兼ねて、お届け先が一緒だったので
桐チェストのお届けに行ってきました。


お届けしたのは、引き出し三段の一人でも持てる
桐チェスト。これならば大丈夫!と思っていたので
一人で行ったのですが、お客様のご自宅に到着し、一階の予定が
二階に設置する事に・・・。


でも、大丈夫だな。
と思い、チェストを持って階段を上がっていったら
思いのほか階段が狭い!。
で、階段は上に行くに従って曲がっている。
そして、手すりまで・・・。


さすがに一人での限界でした。
途中からは、チェストを立てたり、お届け先の奥様にも
少しお手伝いをしていただいたり、本当に、申し訳ありませんでした。


実は、今朝、起きたら何の原因なのかもわからず、
背筋が筋肉痛なのです。
ここ数日は、ランニングも順調に出きていて、筋肉痛なんて
起こるはずがないのに、今朝ばかりは原因不明の筋肉痛。


そんな事も、一人で階段を上げられなかった理由かも
知れません。
うーーーん。


いやーーーでも、お届け出来てよかったです。
Y様。
本当に、ありがとうございました。




2010年6月20日

期末テストに備えて・・・。



   曇り。   さすがに梅雨。蒸し暑いです。


数週間前に、中学校の中間テストが終わったばかりだというのに、
もう、明日からは期末テストが始まるという・・・。


確か、私たちの頃の期末テストって、7月の中旬だったような気が・・・。
中間テストが終わって、2週間ほどしか経っていないのに、
期末テストって、そんなに範囲がすすんでいないだろうに・・・。


しかし、さすがに長男いさみは中学校3年生。
中間テストの結果が、思わしくなかったこともあるのか、
昨日(私仕事だったので分かりませんが)と今日は、
ずーーーと一日中、勉強している(みたい・・・)


それと共に、長女みほ(一年生)も、勉強している
みたいなのですが、こちらはいさみに比べれば、まだ遙かに
集中度が低い。


長男いさみは、6月9日、サッカー部の郡市大会を終えて、
そこからすぐに期末テストに向けて、部活動停止の日々。
そして、明日、明後日と期末テスト本番で、それが終わったら、
やっと、中越地区大会へ向けてサッカー部の本番モード
なのです。


でも、ちょっと練習不足と、練習試合不足のような。
今年、サッカー部の顧問の先生は、なぜか、中学校同士の
練習試合を組んでくれません。


練習試合を組んでくれる相手は、なぜか?「高校生」
そんな?
高校生を相手にするほど、強くないのに・・・。


それに、週末は顧問の先生の予定がびっしりと入っていて、
練習試合どころではないようです・・・。


うーーーーん。
まあ、とりあえず期末テストを頑張っていただき、
その後の中越大会に気合いを入れてくださいね。




2010年6月15日

何年ぶりだろうか・・・。



       曇り、時々晴れ。   さすがに蒸し暑いです。


数週間前、私、「歯」なんて痛くなったことがないのに、
突然、奥歯の辺りが痛くなってきた。
こんな事、少し前もあったかな~って感じだったのですが、
いつもと痛さが違うようなので、弟が行く、
近所の歯医者さんへ、行って来ました。


ここの先生、私が行くなり「桑原さん、どうも!」という。
実は、私、ここは初めてなのに・・・。
先生の中では、初めてではなかったらしい・・・。


まあ、そんな中、診察開始。
歯茎が炎症を起こしていたらしい。
その他は、何か分かりませんが、この炎症が治ったら、
歯石と汚れを取りましょう、もう、何年も取ってないでしょう!って。
(確かに)


そんなこんなで、計5回通院しただろうか、先回から
本格的に歯石と汚れを取って、本日、これにて終了。


先生の話では、「10年くらい歯医者行ってないでしょう」と。
確かに、私、ホント、歯医者さんには縁遠かった。
だって、痛くないんだもん。


でも、歯石と汚れが取れた「歯」って、なかなか気持いい!!
うーーーん、思わず、鏡で見てしまう。


「桑原さん、一年に一回は来て下さいね~」と言われ、
来年2011年の6月の予約を入れてきました(笑)
うーーーん、一年後の予約を取る歯医者さんって、あるんですね。



2010年6月12日

さすがに疲れました・・・。



    晴れ!   徳島も京都も、そして新潟も30度超えてました。


金曜日の早朝、新潟を出発し、一路、四国・徳島へ向けて
高速を、西へ西へ走りました。


途中、富山県で、あまりにも眠気が襲ってきたため、運転を弟に
代わってもらい、助手席で熟睡します。


その後、福井県まで弟に運転してもらい、給油を機会に
運転を交代し、滋賀、京都、大阪、神戸を抜けて、淡路島にかかる
明石海峡大橋を渡り、いざ!四国へ!!


初めて走る、海の上の高速道路は、「よく、こんなど道路を作ったな」と
いう感じでした。
これも、日本の技術でしょう。


その後、鳴門の渦を横目に、徳島県に入ります。
そして、走ること約一時間、お客様のT様のご自宅に
到着しました。
実は、T様、四国巡礼の一カ所に指定されています
お寺様です。


到着した時も、白い装束を着た、お遍路さんが
たくさんいました。
そんな中、お届けさせていただき、お茶をいただきました。
T様。本当にありがとうございました。


その後、京都まで戻り、一泊ですが、渋滞もあり、なかなか
京都まで着きません。
やっとの思いで京都に着いたのは、午後7時頃。
もう、ヘトヘトでホテルに到着でした。


しかし、その途中、行きたかった居酒屋さんの前を通り、
「よし、今日はここに行こう!」と、言い、行けたのが
何よりの救いでした。


そして今日、疲れの残った体を引きづりながら、T様のマンションへ。
4階まででしたが桐たんすをお届けさせていただきました。
T様、本当にありがとうございました。


その後、一件、打ち合わせをして、午後、やっと高速にのり
一路、新潟県まで・・・。
いやーーー、ホント、2日間、相当、走りました。


運転中は緊張しているので、疲れも感じないのですが、
運転を交代すると、さすがに疲れが一気に来て、助手席では
爆睡してしまいます。


でも、事故もなく、怪我もなく帰ってこれました。
T様、T様、本当にありがとうございました。



2010年6月10日

四国へ。



    晴れ。  毎日が暑いです。


さて、明日は桐の蔵では初めての、四国・徳島県へ
桐たんすのお届けに行ってきます。
4月の京都での展示会に、わざわざ、遠方よりお出かけ
いただき、桐たんすをお求めいただいたのでした。


やっと完成し、明日、早朝に出かけ、午後にお届けの予定です。
そして、帰りは京都で一泊し、その後12日は、京都市内の
お客様へ、桐たんすのお届けという予定です。


さすがに、四国までは、10時間位かかるようです。
まずは、事故もなく、怪我もなく、無事にお届けでき
帰ってこれますように。


気をつけて行ってきます。




2010年6月 9日

「得失点差」という現実。



   晴れ。   暑い日でした。


今日は、朝礼で、工房の皆さんに「息子のサッカーの試合で、
出入りしますがすみません!」と伝え、長男いさみの
サッカー部の試合の応援に行って来ました。


試合会場は、工房から車で3分のT中学校グランド。
初戦は、加茂市内のA中学校。
でも、試合開始から、ぱっとしません。


申し訳ないのですが、ほとんどハーフコートゲームなのですが
それが、なかなか決まりまらないのです。
結果的には、4-0での勝利だったのですが、そんな感じではなく
ホント、ギリギリのゲームのような感じでした。


しかし、結果的には、この試合が勝利を左右するのでした。


そして、一旦、工場に戻り、仕事をし、昼食を取って、
午後からのT中学校の試合に臨みます。


もう、ホント、見ているほうがドキドキでした。
先制したのはライバルT中。
長男いさみの寄せが甘く、そこから突破されます。
そして、逆サイドへのパスで先制でした。
いさみーーー。(怒)


その後、一進一退のゲーム
T中は正キーパーが、どうやらケガのようで、キーパーはサブの背番号。
そこに漬け込んだのか、ゴール前の接戦で、K中が追いついて1-1のまま、
後半へ。


後半は、K中が一方的に攻め込みます。
そして、いい時間でH君のゴーーーーーーール!!
ここで、2-1と逆転します。


そして、その後もK中ペース。
カウンターで攻め込むしかないT中を圧倒していたのですが、
そのカウンターで与えたコーナーキック。
そこから、ヘッドで決められ、振り出しに戻されました。


しかし、そこからの両校の猛攻は、もう、意地と意地、
気持と気持の戦いでした。
生徒と父兄、そしてベンチの顧問とサブの生徒たちが
一体となった戦いでした。
これは、もう、中越地区大会の決勝レベルと言っても
過言ではないでしょう。


しかし、そのままタイムアップ。
けっか、得失点差で、もう一校のA中学校との戦いで
我がK中は、A中と4-0.
そしてT中は、A中とは7―0だったのです。


その結果、一位  T中
       二位  我がK中でした。


本当ならば、この地区からの中越大会進出は一校だけなのですが、
昨年、我がK中が、中越地区大会で優勝したため、
優勝地区と言う事で、2チームが中越地区大会に
行けるのでした。


これも、すべて先輩たちのお陰です。
ホント、先輩、ありがとうございました。


7月6日、7日に行われる中越地区大会。
ここで、今日のリベンジをするしかないのです。


気持の勝負です。
K中、もう、失うものなんてないよ。
頑張れ!!!



2010年6月 8日

決戦前日・・・。



    晴れ。   曇りでしたが蒸し暑かった日でした。


ついに、とうとう、明日は、長男いさみのサッカー部の
郡市大会。
なのに、私は、某青年団体の会議のため、たった今帰宅。
でも、なんとしてでも、明日のことを書かなければと思い、
酔っ払いながら、書いています。


明日は、全国中学校サッカー大会の最初の予選とでも言うべき、
市内大会の位置付けである、「郡市大会」。
しかし、隣りのT中学校との、ガチンコの勝負が待っている大会。


いつもならば、簡単に通過する大会なのですが、今年は、
そのT中学校が、思いのほか強敵なのです。


今年、いや、昨年末からこの中学校との対戦の火花は切られていました。
だから、何としてでも勝たなくてはならないのです。


結果は?
明日。
このブログにて。


今日は、もう、遅いので、お休みなさい。
頑張れ、K中!!!!!!!



2010年6月 6日

認め合う・・・。



    晴れ。    日陰は寒く、日向は熱い。


さて、今週末は、長男いさみのさっかー漬けの2日間でした。
土曜日は、高校生相手に、胸を借りた試合。
結果は、当然ながら・・・。です。


そして、今日の日曜日。
試合は、U-15リーグの2部。
試合相手は、昨年の先輩達との戦いでも、因縁の相手である
N市の中学校。
N市では、マンモス校で、サッカー部員達も、k中の倍以上の
部員がいる中学校です。


はっきり言って、「負けてもしょうがない」っていう気持ちでした。
しかしながら、開始、数分で、先制点!!!
そして、前半戦で、2-0と優位を保ちます。


そして後半、さすがに一点を返されますが、その後、
追加点を加え、終わってみれば3-1での勝利でした。


昨年の先輩方は、このリーグで負けはしましたが、地区大会の
決勝では、リベンジの素晴らしい勝利でした。
でも、今回は、勝利してしまいました。
今後、より、締めていって欲しいものです。


何度も、ここで書いてきましたが、9日(水)が本番の
最初です。
そこで、勝利し、1位抜けしなければと思うのです。
生徒、顧問、保護者の全てが、一丸とならなくては
つかめないものだと思います。


今日の試合の中で、熱くなった中から、(怒)の言葉も
飛び出しましたが、キーパー、ま○と君の、「怒るなよ」
「この時間から盛り上げていこう!」などという、超前向きの
言葉が、次から次へと発せられました。


私、応援していて、ホント、感動しました。
みんなを「認め合う」。
その一言一言が、胸に響いて来ました。


こうなったチームは強いと思います。
当然ながら、不安とは表裏一体ですが、この三年間の
朝、夕の厳しかった練習を思い出して、9日は、絶対の勝利を信じています。




2010年6月 4日

週末です・・・。



     晴れ!   今日も良い天気でした。


やっと、やっと、週末です。
5月、第2週目から始まった、3週間連続の展示会が
先週終わり、今週末は、3週間ぶりのお休みです。


確かに体は疲れているのですが、ところどころは
リフレッシュも出来ていたので、もう、ヘトヘトって感じでは
ないのですが、とにかくゆっくりしたい!という感じなのです。


でも、明日、明後日は長男いさみのサッカーの練習試合。
来週9日の市内大会の最後の追い込みです。


ですから、せっかくの週末のお休みですが
長男のサッカーの応援です。
そして、9日(水)までは、サッカー漬けになります。


中学校3年間の集大成というか、小学校から数えて9年間の
集大成が、来週から始まるのです。


この「三代目奮闘記」も、期間限定で「サッカーブログ」に
なるかも知れません。
すみません、親ばかで・・・。




2010年6月 2日

「福島県・会津産桐」 仕入れました。



   晴れ!     今日も、いい天気でした!!


桐の蔵の桐たんすは、新潟県・十日町産の桐を使用している事を
多くのお客様にお伝えしてきましたが、
今回、新潟県・十日町産と良材を競うとされる、福島県・会津産の
桐材を仕入れてきました。


桐丸太からして、その木肌や、木質は、やはり上質そのもの。
隣県の福島県といえども、新潟県・十日町の土質とは
そんなに変わらないはずだと思うのです。


確かに会津桐という、ネームバリューはとっても有名ですが、
その会津桐も、今回から、桐の蔵の桐たんすの素材に
加わる事になりました。


その会津桐は、実際に使えるのは、数年後になりますが、
この、本当に良材を、じっくりと天日で渋抜きしながら、
使えるその日まで、大切に見守っていただきたいと思います。


「新潟県・十日町産」と、「福島県・会津産」
桐材の、両横綱とも言われる桐材を、桐の蔵では
使用します。


桐たんすの基本は、「桐材」です。
数年後、「新潟県・十日町産」と、「福島県・会津産」の
良材から、お選びいただける日を、楽しみに
お待ち下さい。



2010年6月 1日

中学校・激励会!



     はれ。    今週はずーーっと晴れの予報です。


昨日、帰ったら嫁さんが、「見る?K中の激励会のビデオ」と、
そうそう、昨日は、K中学校の部活動の選手の激励会があったのでした。


中学校3年生の長男いさみと1年生のみほも、選手として
ステージに上がり激励を受けたのでしょう。
そして、嫁さんは「ホント、感動した!、最高の激励会だった」と
話してくれました。


ビデオをテレビにつなげ、大きな画面で見ることに。
体育館の入り口から、サッカー部を先頭に、各部が入場していきます。
嫁さんは、最初、長男いさみを見つけることが出来ず、
カメラは、あっちこっちと、ブレブレです。


最後の陸上部の最後尾に、小さな長女みほを見つけ、ほっ・・・。
そして、ここからは、部長が部員の紹介をして、
「頑張ってきます!!!」と気合い入りまくりの挨拶です。


でも、さすがサッカー部。
他の部とは、気合いの入り方や、声の出し方、挨拶の仕方が、
違いすぎます。
相当、顧問に鍛えられている様子が、こんなところで生きてきます。


そして全ての部の紹介が終わってからは、応援団長さんを
中心にして、三三七拍子や、エール、声かけなどを
行うのですが、今年、どうしたのかこの役(クラスから選ばれる応援団リーダー)
に、長男いさみが選ばれたのでした。


普段は、応援団なんかとは全く、真逆にいるような性格の子。
その雄志をビデオに収めるのも、嫁さんの今日の大きな目的だったみたいです。


学生服に着替え、応援団長の横に、3名のリーダーが並びます。
団長の声かけで、まずは、いさみが前に出て、三三七拍子のコールを。
そして、大きな声と共に、笛と手で三三七拍子を先導します。


嫁さんは、感動で、号泣だったらしい(笑)
私も、まさか、こんな事をおとなしい長男がするとは
思いもつきませんでした。
これに合わせたのか、来週の試合に合わせたのか、
長男の頭は、丸坊主でした(笑)


その後、他の人にも代わり、次から次へと、選手達を激励する
パフォーマンスは続きました。


そのビデオを見ながらも、目頭を熱くする嫁。
ホント、気合いと感動に包まれた、素晴らしい激励会でした。


さて、来週は、そのサッカー部の郡市大会が始まります。
この気合いのまま、一位で地区大会へ進んで欲しいものです。