2009年12月28日

今年も一年、ありがとうございました。



    雨。   何でも年末は大荒れとか・・・。


一般的には御用収めの今日、桐の蔵もそれに習い、
今年は今日で仕事が終わりました。


今日は、職人・横山さんの一言で、仕事は午前中まで。
午後からが、大掃除なのですが、今回は、それに輪をかけて
大々的に大掃除でした。


今までに溜まっていた、「いつか使う」という名の、全く使わないものを
きっぱりと処分し、溜まっていた垢をさっぱりと洗った気分です。


そして、これでもか!というくらい埃を払い、次から次へと
掃除を続けた結果、今年は、ホント、きれいになりました。


今年一年の垢をきれいさっぱりと洗い流し、新年に備える
という、日本人の原点とも言うべき大掃除でした。


そしてみんなが帰った後、事務所で一人、残った雑務をこなし
その後、来年に向けての準備と、職人さんへの年賀状を書き、
今日の仕事を終えました。


毎年、仕事納めの後の、事務所に一人で残ったこの時間が
何とも言えず、実は好きなのです。
一年間の仕事を終え、ぼーーーーっとしながらも一年を振り返り、
そして、来たる、新年の計画をシュミレーションする。
この、何とも言えない一年の終わりの一人の時間が好きなのです。


今、振り返ると、今年もたくさんのいろいろな事がありました。
嬉しかった事も、お叱りを受けた事もありました。
その全てを受け入れ、今後の桐の蔵に生かしていこうと思います。


今年も一年間、本当にありがとうございました。
桐の蔵は、今年も多くの出会いと、ご縁をいただく事が出来ました。
この場をお借りしまして、お礼を言わせて頂きます。


桐の蔵は、明日29日から、新年1月4日まで、お休みをいただきます。
新年は1月5日からの営業となります。


今年も、無事に過ごす事が出来ました。
本当に、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。



2009年12月27日

お正月に向けて



     曇り。   雨も雪も降りませんでした。


クリスマスが終わったと思ったら、世間はもう、お正月モードへ
一直線っていう感じです。


今日は、隣町へ今年最後となる「再生たんす」のお届けに行って
来ました。
とっても喜んでおられ、こちらとしてもうれしくなりました。
T様。
ありがとうございました。


そして、お正月の準備は28日にやるのがいいんだって!との
事で、早速、お正月用品の買い物にいったのですが、
ホームセンターとスーパーは駐車場がないほどの
大盛況!
そして、どこまで続いているんだろう?と思う、
レジ待ちの行列。


あ-、ここには不景気はないな・・・。
と感じつつ、嫁さんを残して車で待つこと約1時間。
もーーー、とクタクタになりながら嫁さんは戻ってきました。


それからは、28日には出来ないだろうからと、神棚のお掃除と
お飾りの準備。
これで私の担当は、半分は終わりました。
後は、残ったところの掃除と大晦日の買い物でしょうか。


でも、年々、年末らしさの実感が薄れていくのは私だけでしょうか?
今年も残すところあと4日。
桐の蔵は、明日で今年のお仕事は終わります。
また、改めてご挨拶させていただきますが、
今年も一年、ありがとうございました。




2009年12月26日

鉛色の空と晴天と・・・。



    静岡は晴天!ピーカンでした。


今日は、県外への桐たんすのお届けが最後となる日。
ありがたいことに、先週までの大雪は消え、雪のない
道路状況です。


今朝は、早朝4時に起床。
そして4時半出発で、静岡県まで向かいます。
高速道路は、ホント、順調。
あっという間に、長野県を抜け、岐阜県を抜け、そして
愛知県を抜けて静岡県に入ります。


新潟県を抜けると、そこは晴天の空。
ピーカンの天気が続きます。


時間にして約6時間。
11時前に、目的地であるK様のお嬢様のご自宅に
到着しました。
前日にも連絡をいただいており、ホント、丁寧なK様の
お嬢様でした。


K様のご両親様も遙々、お出かけいただきました。
K様、本当にありがとうございました。


何とか無事に、総桐の洋服たんすと、整理たんすをお部屋に
お届けし、お茶までいただき、失礼させていただきました。


お茶をいただいている会話の中で、静岡は雪は散らつくけれど
積もったりはしないです。との会話でした。


そうでしょう。
静岡県は、ホント、暖かく、今日は、トレーナーでも
暑いくらいの気温16度。
新潟の今日は6度ですから、半分以下ですね。


無事にお届けを終え、高速道路を新潟へ向けて帰るのですが
新潟へ近づくにつれて、空の色が鉛色になってくるのが
目に見えて分かります。


そして高速道路を降りる頃、大粒の雨が降ってくるのです。
これが新潟です。
まあ、でも、これが雪でないだけ助かっているのですが・・・。


明日は、隣町に、古い桐たんすのお届けがあり、
それで今年のお届けは終わります。


いやー、今月だけでも数千キロ走りました。
11月の末にオイル交換したばかりですが、もう、すでに
次回の交換時期を過ぎてしましました。


でも、全てが事故もなく怪我もなく、無事にお届けすることが
出来ました。
ホントに、お届けさせていただきました多くのお客様には、
感謝します。
ありがとうございました。


明日からは、新潟はやはり鉛色の空が続きそうです。
太平洋側の天気がうらやましいと思ったのは、
今日が初めてではありませんが、これだけ違うと、
ホント、日本って、狭いようで広いな~と感じてしまいます。


でも、こんな新潟県でも生まれ育ったところ。
いいところはいっぱいあるのですよ。
春を待つ、新潟県人の我慢強さは、こんなところから
出来てくるのかも知れません。



2009年12月25日

今年最後のお届けです。



   晴れ。      明日からは、また、雨か雪だそうです。


クリスマスもようやく終わり、あとは、年末とお正月を
待つだけとなりました。


今日は金曜日、何だか仕事をしていても、気分は年末に
向かっているような気さえしてきます。
明日、明後日は、今年最後になる桐たんすのお届けです。


明日は、今年最後にふさわしく「静岡県」まで桐たんす
2本のお届けです。
お嫁入りに合わせて「整理たんす」と「洋服たんす」の
2本セットのお届けです。


明日は午前4時起き。
4時半出発で、静岡県まで向かいます。


今月は、ホント、毎週が桐たんすのお届けでした。
週の中からは、この季節にしては予想外の大雪で、
大変な事もありました。


でも、それに比べれば、今週はまだいい状態でしょう。
高速道路は雪もなく、順調に行ければいいのですが、
長野県のアルプスを通り、峠越えを走るルートで静岡県まで
向かいますから、そこが心配ですが・・・。
明日は、4時半出発です。


そして、それを終えたら、27日の日曜日は隣町まで
桐たんすの再生のお届けです。


今年は、ホント、最後の最後まで、お届けが出来る
うれしい年でした。
まずは、明日、明後日のお届けが無事に終わりますよう、
無事にお届けできますように、気をつけて行ってきます。



2009年12月23日

細い細い小路を縫って。



    雨。     この雨で雪はだいぶ消えました。


クリスマスイブイブの今日は、福井県まで桐たんすのお届けに
行ってきました。
今日は弟ではなく、職人・横山さんと一緒に。


今日のお客様は、京都での展示会にお出かけいただき、
お求め頂きましたM様。
本当にありがとうございました。


お嬢様のご結婚の婚礼家具として、和たんすをお求めいただき、
今日は、嫁ぎ先へのお届けでした。


事前に、お電話でお届け先の状況をお聞きしていたので
何となく分かっていたのですが、嫁ぎ先への道路が
とっても狭いと言う事でした。
何でも、フィットがやっと通れるとのこと。
私の、ワゴン車では無理かな?と思いながら行ったのです。


雨が時々降るあいにくの天気。
その晴れ間を縫って現地に到着。
お電話でのお話にとおり、細い細い小路が続きましたが
何とかお客様の嫁ぎ先までたどり着く事ができました。


行く道中、この雨のお陰で雪も消え、順調に到着したのですが
雨が・・・。
この時期は、雨も雪も、ホント気になりますね。


その後、高速道路に乗り、今度は新潟県上越市まで。
古い桐たんすの再生のご注文を頂きましたM様へ
再生たんすをお届けさせていただきました。
M様、本当にありがとうございました。


帰ってきたら、桑原家の今晩の夕食は「クリスマスモード」でした。
お陰様で、美味しい夕食を頂き、これからケーキというところで
これを書いています。


今日、明日は、町全体がクリスマス一色ですね。
ラジオから流れてくるクリスマスソングが、私をクリスマスモードに
してくれます。


今年も、無事にクリスマスを迎える事が出来そうです。
さあ、明日はクリスマスイブ。
子供達が楽しみにしているサンタさんは、来るのでしょうか?




2009年12月22日

冬至といえば・・・。



    雨。   これで雪が消えて欲しい。


今日は、久しぶりに午後からは勉強会へ。
ここのところ忙しく、行けない事が多かったため、
今月だけは何としてでも行きたかった。(一年の終わりですから)


今日は朝は少し雪が積もっていましたが、その後、
晴れ間も見え、そして雨。
高速道路も雪も無く、順調に行けました。


で、その帰りの道中、車のラジオから流れてくる
会話の中から、今日は冬至であることを知りました。


実は私、毎年、この冬至の日をとても意識するのです。
それは、今日が一番昼が短く、これからは昼が少しずつ
長くなってくるから。
この日を堺に、昼の時間が長くなってくるなんて、
とっても良いですよね。(実際にはもう少し昼が短いみたい)


だから、毎年、冬至が来るのが待ち遠しいのです。
そして、冬至といえば「ゆず湯」
お風呂の中にゆずを入れ、温まる事で、風邪をひかないらしい。


でも、そのラジオから初めて聞く言葉が・・・。
それは、冬至の今日、「ん」が2回つく食べ物を食べると
風邪をひかないというのです。


思わず運転しながら考えたのですが、すぐには思いつかない
ものです。
後から、「にんじん」、「れんこん」などなど・・・。
でも、そのラジオから「あんまん」って言葉が出たとき、
これ買って帰ろうかな?と思ったのですが・・・。


明日は福井県まで桐たんすのお届け。
その帰りには、上越市まで再生たんすをお届けしてきます。
雪も消え、何とか順調にいけるかも?


帰ってきたら、桑原家はクリスマスのお祝いです。
さあ、いつ、桑原家にはサンタさんが来るのでしょうか?


明日も、気をつけて行ってきます。



2009年12月20日

県境の長いトンネルを越えると・・・。



    雪。  冬型は緩んできたみたいです。


昨日は、金曜日に引き続き、早朝5時起きで
東京・茨城県へ桐たんすのお届けに行ってきました。


昨日は前日から降り続く雪で、またしても大雪。
高速道路に行くまでの道路も、厚雪で、ノロノロ。
そして、高速道路に乗ってからも厚雪とアイスバーンでガタガタ。


そして降りしきる雪で、道路は白一色。
センターラインも、ガードレールも分かりません。
頼りになるのは、前の車のテールライトだけ。
これを頼りに、ハンドル握り締めて走りました。


いつも事で、湯沢を過ぎ、三国トンネルを抜けると、
そこは別世界。


群馬県、埼玉県は快晴!
そして、順調に一軒目のN様の素敵なマンションへ。
N様、ありがとうございました。


そして一路、茨城県まで首都高速を走ります。
茨城県といえども、古河市。
約1時間ほどで到着でした。


そしてY様の素敵なご自宅へ。
今回は、別注の和たんすで、ぴったりと和室に入りました。
そして、お母様が一緒にお求め頂きました4段の衣装箱を
お届けに、すぐ近くのご実家へ。


これが、本当に素敵なご自宅でした。
リビングダイニングには、大きなせんの木の1枚板の
テーブルが、デン!っと鎮座し、そこでお茶を頂きました。
Y様、ありがとうございました。


そして、一路新潟へ。
いつもなら、帰りの高速道路は雪は消えてないのですが、
今回は、帰りも厚雪とアイスバーン。
雪は消えていませんでした。


帰りは、予定よりも遅くなってしまいましたが、
無事に帰って来れました。


今日は、どうやら冬型が緩んできたみたいです。
今、自宅前の駐車場の雪退けをし終えたところ。
もう、雪は止んでも良いですね。


2009年12月18日

さすがに雪国でした。



     雪。    ホント、この時期にしては大雪です。


昨日から、ずーーーと降り続いた雪は、今朝になっても
止みませんでした。
今日は、福井県まで桐たんすをお届けに行ったのですが、
雪が気になって、夜は度々起きて、寝れませんでした。


で、今朝は5時に起床。
すぐに洗面を済ませ出発。
でも、その時間でも雪は降り続き、道路は厚雪。


その中を、長靴を履き、トラックに乗り込み
いざ!高速道路で西へ!!


長い長い新潟県を過ぎると、雪も少しずつ少なくなってくるような。
でも、それは北陸地方。ところどころ侮れません。


通常は福井県まで約4時間で行くのですが、さすがに今日は、
5時間半かかりました。
これが雪国の冬の実態です。


何とか無事に到着し、桐たんすをお届けし、すぐに帰路へ。
それにしても、今回の雪は、この時期にしては結構な猛威です。


西から新潟へ向けて高速を走ると、段々と雪の量が増えていくのです。
やはり、新潟は雪国でした。


今日の高速道路は、何台もの事故を目撃しました。
そのほとんどは雪による自損事故。
気をつけなければいけません。


工場に帰ってきたら、約30cmもの雪が積もっていましたから
新潟は、終日、降り続いていたのでしょう。


今も、外は雪が降り続いています。
明日は、三国峠を越えながら東京と茨城へ。


あすも、事故もなく、怪我もなく、無事に桐たんすが
お届けできますように。
気をつけて行ってきます。



2009年12月17日

大雪です。



     雪。   今朝からすごい雪です!


ほんの数日前の暖かさから、打ってかわって今週は、
寒くなってきたな!って思ったら、今朝からは雪。
それも、今日一日、ずーーーと降り続いています。


今朝、工場に来たら石山君からの電話。
「すみません、全く車が進まないので、遅れます。それもかなり・・・」と。


その電話を受けたのが、午前7時半前。
それから石山君が工場に来たのは、午前10時でした。
何でも、今日の新潟市内は、雪がひざまで降り、大渋滞。


雪国といえども、新潟市内ってあんまり降らないんですよね。
12月にこんなに降ったのは、数年ぶりってラジオで言っていました。


こうして日記を書いている側から、外では大きな雷が鳴り、
雪が降っています。
実は、明日は福井県までトラックで。


ちょっと、不安だな~。
十数年前なんかは、こんな雪の中、高速道路を
ドンドン走って、北陸地方に出かけていった事も度々でしたが、
ここ最近は少ないので、心配。


で、明後日は東京と茨城です。
それには、雪の本場、あの三国峠越えですから、
2日間連続で、雪との戦いです。


もう少し、落ち着くといいのですが・・・。
とりあえず、事故もなく怪我もなく帰ってこれますように。
安全運転で、行ってきます。




2009年12月14日

変わりゆくこと、変わってはいけないこと。



     晴れのち曇り、そして、雪。    ついに降ってきました。


今日のタイトルのこの言葉
「変わりゆくこと、変わってはいけないこと」、特にここ数年というか、
ここ最近、私の中で、改めて実感する言葉の一つがこれなのです。


実は、毎年、年末にお客様にお出しするお手紙の言葉を
考えている時に、どうしてもスムーズにいかない、言葉に
詰ってしまったのです。


数日たっても、しっくりいく言葉が思い浮かばず、
そのまま行こうか?とも思っていたのですが、
どうしてもその一行が、私の中で引っかかっていたのでした。


その言葉は、来年の桐の蔵を一言で表すと、これですよ!と
いうような言葉でしたから、熟考していたのですが、
そんな時に限って、脳はひらめいてくれません。


でも、人間の脳は正直ですね。
一週間くらい、頭の中にそのことを投げかけていると、
ふと今日、お昼休みの何気ない時に、その言葉を
向こうから投げかけてくれたのです。シンクロニシティーです。


そう!
その言葉。
まさに、その表現がこれでした。


「変わりゆくこと、変わってはいけないこと」


桐の蔵のミッションを言葉で具体的に表すと、
この表現が来年は、ぴったりと来るような気が、今はするのです。


数年前の桐の蔵のミッションは、「伝統にあぐらをかかない」でした。
そして来年は、「変わりゆくこと、変わってはいけないこと」


でも、この二つを比べても真はぶれていないな・・・。


さあ、これで来年のミッションも決まりました。
あとは、やるだけですね。


今年もあとわずか。
来年のスタートは、スムーズに切りたいものです。



2009年12月13日

痛みと共に・・・。



      晴れ。        天気は良いみたいです。


それは突然やってきました。
「う、っん」


金曜日の午後、ちょっと体をひねったら腰が・・・。
出たみたい・・・。


その日の午前中、新潟市内のマンションに
再生たんすを一人でお届けしてきたのですが、
階段から、運び入れまで、ちょっと狭い場所だったので
無理したみたいです。


そんなことも影響してか、午後からはホント辛い
仕事でした。
そして、夜は「忘年会」
いつもは楽しいはずなのに、腰の痛みと翌日(昨日)の
神戸、大阪への桐たんすのお届けで、ゆっくと
飲んでいれませんでした。


で、昨日は午前5時起きで、まずは神戸へ。
嫁さんの「腰、大丈夫?」の言葉に後押しされ
重い腰を引きずりながら、高速を西へと走らせました。


一軒目は、芦屋の隣町、御影の閑静な高級住宅地の一角に
ある、お洒落で落ち着いたマンションでした。
玄関を入り、マンションなのに長い廊下の先の和室に
和たんすをお届けさせて頂きました。
N様。
ありがとうございました。


しかし、神戸ってホント、坂の町ですね。
でも、そのロケーションも雰囲気もいい!
住み良さそうな町ですね。


そして次は大阪へ。
そのお客様のマンションは、大阪・梅田のど真ん中の
高級プレミアムタワーマンション。
もう、立地条件は最高です。


厳重なセキュリティーのもと、お客様のお部屋へ。
いやーーー、もう、ホント、どこを見ても高級です。
そんな中、和服の収納が多い「和たんす」をお届けさせて頂きました。
K様
本当に、ありがとうございました。


このマンション、マンションじゃなく、億ションですね。


しかし、多くのお客様との出会いとご縁で、私たちは、
普通だったら入れないようなご自宅や、億ションにも
入る事が出来、ホント、いい経験をさせてもらっていますね。


今回のお届け、片道6時間半の距離を運転した後の
「腰」は、ずっしりと重く、一軒目のN様宅到着後は、
ダメかと思いました。


一緒に行った弟は、左手が腱鞘炎。
お互い満足な状態でない体で、何とか、二軒のお届けを
無事に終えることが出来ました。
いや、ホント良かったです。ありがとうございました。


今週末は東京、茨城です。
今週は,雪の予報。
早く腰を治して、万全の状態で臨みたいものです。



2009年12月10日

アリナミンVの力。



    晴れ。    でも、風は冷たくなってきました。


今、思い起こせば、昨日の夜くらいから、
そんな感じだったかもしれない。


今朝、起きようとしたら、体が動かない。
ちょっと、どーーーーんと体が重いのです。
でも、そこは起きないとと思い、起きたのですが、
何だか、体の動きが鈍いのです。


いつもの時間に工場に行き、掃除から準備をするのですが、
一歩が出ないというか、歩けないというか、
二階へ行く階段は、ホント、辛い!の一言でした。


午前8時の始業から、何だか違うな~と思いながら
仕事を続けていたのですが、1時間ほど経過した頃、
ホント、辛くなってきた時に思い出しました。


随分前にアリナミンVの取材で頂いた「ドリンク」が一本
残っていたのでした。
早速、飲み、回復を待つ事に。


そうですね、約1時間程たったら、効いてきました。
何だか体も軽くなってきました。
「疲れ」なのでしょうか?


「疲れ」などというと、そんなに仕事してないだろう!!!と
怒られそう。
だから、決して「疲れた」などとは言えないのですが・・。


私、こう言う滋養強壮のドリンクなんかは滅多に
飲まないのですが、さすがに今日は、助かりました。


明日は待ちに待った「忘年会」
疲れを引きずらず、楽しく行きたいものです。



2009年12月 9日

冬が来る前に・・・。



   晴れ、夕方から雨。   日中は暖かな日でした。


今年は、12月に入ったというのに、日中は暖かな日が
続いています。
山沿いは数回、降ったみたいですが、この辺りは、まだ、
雪が降る気配すらないです。


そんな中、昨日、突然、職人・横山さんが、
いやー、いい天気!!板干しやろう!!
板が気になってしようがない!!と、言い出した。


昨日は、正午前から突然の晴天。
この時期には珍しいくらいの天気になったものですから・・・。
で、先月、今年最後に仕入れた、新潟県十日町産の桐材が、
製材を終えて、工場に来たところだったのですから、
もう、横山さんは、ここぞとばかりに、板干しモード全開。


ホント、こんな天気は珍しかったものですから、午後からは、
親方も含め、全員でいざ!「板干し」
さすがに、数日前に降った雨の水分を含んだ板は重く、
ちょっとヨロヨロな感じ。


でも、今回の「板」は、いいですよーーーーー。
皆さん!!


これが使えるのは、あと、数年後ですので、その時は
また、ご案内しますね。
ホント、傷もなく、いい木目で、きれいな板でした。


みんなでやれば、あっという間の2時間とちょっとで板干し終了。
その後は、通常のお仕事モードで、一日を終えました。


で、今日はといえば、今週末から桐たんすのお届けが続きます。
今週末は、神戸と大阪。
来週末は、東京と茨城。
その後は、静岡と、もうお正月前のお届けラッシュです。


そうなればお届けする私のワゴン車も、これからの季節に
合わせて、スタッドレスタイヤに交換です。


まだ、いいかな?
とも、思ったのですが、早朝の高速道路の峠道。
路面は?急な天気の変化とか?
交換しておけば安心ですから、仕事が終わってから
早速、交換しました。


これで、桐たんすのお届けの準備も整いました。
そして今週金曜日は、桐の蔵の「忘年会」です。
次の日に残らないように、気をつけて飲んできます。



2009年12月 6日

やってしまいました・・・。



     雨。   なのに朝から育成会の廃品回収でした。


昨日の土曜日は、次男たっくんの保育園のおゆうぎ会。
今年の春の運動会は、仕事のため、その勇姿を
見ることが出来ず、今回は、久しぶりに時間が取れたので
行ってきました。


数週間前から、家でもおゆうぎ会のせりふの準備を
練習していたたっくん。
その最後の出し物であるピーターパンの劇。


しかし、いつになっても「たっくん」は出てきません。
何でも「たっくん」の役は「ワニ」
それも、台詞は「ガブッツ」の一言だけという・・・。


そして、やっとワニかな?と、思った瞬間、
左から右に走っていったワニ。
まさに一瞬のことでした。


知っている方は、「あっ、たっくん」と、分かったのでしょうが、
私も、ビデオを撮っていた嫁さんも、あまりに一瞬の出来事で
開いた口がふさがりませんでした。


まさしく役を間違えた(本人が希望したのですが・・・)というか、
演出ミスというか、嫁さんはプンプン(怒)でした。


まあ、でも最後はみんなで歌を元気に歌っていましたから
良かったのでしょう。
で、そこから私は工場へ。


その前に昼食をと思いコンビニへ。
そこでカップめんとおにぎりを買いレジへ行き、
財布からお金をと思ったのですが・・・・。


そう、財布には20数円のお金しか・・・。
慌てて車に戻り、カバンを見たのですが、そこにも・・・。


コンビにも店員さんに、「また後で来ます」と言い残し、
急いで自宅にお金を取りに戻ったのでした。
あーーーー、こんな体験初めてですね。
結構、恥ずかしいものですね。


その後は、再び戻り、無事にお昼を食べることができました。




2009年12月 4日

最近の石山君。



      雨。     夕方から曇ってきました。


もう今では新人ではない、2年前(かな?)に入社してくれた
石山君。
今では、桐たんすの仕上げ(塗装・金具付け)を担当し
今までは、新人君にしては、結構、いいセンスで仕事を
こなしてくれていた。


しかし、ここ数ヶ月、色に若干のムラが出てきた。
この原因はなんだろうか?と、石山君に聞く。
そして、私と二人で原因を探る、というか石山君に
考えてもらう。


そして彼自身の試行錯誤が始った。
私は、何となくですが原因はわかっていたのですが、
彼の仕事ですから、彼が気づくのが一番だと思っていました。


そして、ここ最近、色が安定してきました。
そして、何よりも仕事のスピードが増しました。


石山君、無理しないでね。
仕事の精度と速度を上げるのは、ホント、素晴らしし
ありがたいですが、無理するとその反動がでてくるような・・・。
だから、無理しない程度で、普通にしてくださいね。


でも、色が安定してきたのはホント、良かったです。
そのままで、これからもよろしくお願いします。
石山君、良いですよ。




2009年12月 2日

「マカロニ・ポテトサラダ」



      曇り。     でも、ホント暖かいです。


実は、私、ポテトサラダが大好き。
それも、マカロニ入りの「マカロニ・ポテトサラダ」は、
もっと好きなのです。


で、今日、帰宅したら食卓には、その「マカロニ・ポテトサラダ」が・・・。
思わず、おーーーーーーーー(叫び)


でも、今日は嫁さんがPTAの役員会で、子供達の
陸上クラブの送り迎えを頼まれていたので、しばしお預けでしたが、
「早く終わった」とのことで、嫁さんは早くに帰って来ました。


そして入浴後、晩酌のビールと共に、「マカロニ・ポテトサラダ」
うーーーーーーん。美味い!!!
いやーーーー、久しぶりです、この味。
結構、マヨネーズが効いているのが嫁さん風。(というか義理の母風)


これ、お酒が進むんですよね。
今日は、たくさん作ってくれたので、明日も十分食べれそうです。
いやーーーー、美味い!


ご馳走様でした!!!




2009年12月 1日

桐たんすの金具が欲しいんですが・・・。



    晴れ。      12月なのに暖かいです。


ついに、今年最後の12月に入りましたね。
残すところあと30日、悔いの残らないように頑張っていきましょう!


そんな今日の午後、母が「お客様が桐たんすの金具が欲しいって
来たわよ」と、私のところにやってきました。


とりあえず話だけでも聞こうと思い話をしたら、おもむろに
カバンから金具を取り出し、「こんな金具が欲しいのですが・・・」
と古い桐たんすに付いていたであろう「金具」を見せてくれたの
です。


「そう言う事か・・・」と思った私は、たまたま近くにあった
古い桐たんすの金具を、そのお客様の金具に合わせてみたら、
何と!ピッタリと合うではないですか!


でも、その金具、どうやって取り付けます?と聞いたところ
「そうなんですよね~」との事。
まあ、ダメだったら私がやりますから持ってきてください。と
それで金具を渡したのです。


その後、数時間たって、お客様からの電話。
お陰様で、ピッタリと合いましたし、金具も何とか取り付け
られました。とのことでした。


イヤー,ホント、良かったです。
でも、ご自分で古い金具の取手を取り付けるなんて、
たいしたものですよ。


でも、最近、ホント、古い桐たんすに関するご要望は、
多いですね。
今日のお客様も、突然来られたのですが、ご希望に
添えて良かったです。


桐たんすは、手を加えれば、本当に長く使えるので
捨てないでお使いくださいね。