2008年9月19日

素敵な桐たんすの金具を紹介

桐たんす 金具 観音開き

桐たんす 金具 引き手

ちょっと変わった桐たんすの金具をご紹介します。

この金具、かわいいと思いませんか?
なんとコレ、「和紙」が貼ってあるんです。

あまり見かけないと思いますが、桐たんすには本当にいろんな金具があります。

展示会でも、お客様の反応も良く、必ず皆さん、じっくりと見ていきます。
きれいだし、かわいいし、桐たんすにとっても合っていると思いませんか?

2007年3月 5日

オーダーチェスト

ブログつながりの「キッチンにいさん」の紹介で
製作されたチェストの足が完成しました。

なんて事ない足なのですが、かなりイメージが変わると思って期待!!!

早速、当社の桐チェストのキリモニに取り付けてみる。

そして足を付けるにあたって、チェストの四隅を丸めてみました。
いかがでしょうか?

桐チェスト キリモニ

桐チェスト あし

ちょっといい感じだと思うのですが・・・・?
引き出しの正面は「板目」ではなく「柾目」のほうがいいみたいですね。

そして取っ手も、もう少し考えたほうがいいみたい・・・?

さらに、ブログつながりの「せがれさん」の紹介で新たな試みができそうです。

おぉ、楽しみです。こうご期待。

2007年2月 9日

オーダーチェスト キャスター編

本日はお客様からオーダー頂いた桐チェストを紹介。

部屋の間仕切りとして使いたいとの事で、移動が楽にできるようにと
キャスターを取り付けました。

桐チェスト

キャスターで楽々

このキャスター、ちょっとこだわっています。
本体の色は茶色.。車輪の部分はエラストマー車輪 と言うもので
耐油、摩耗に優れており弾性があります。
その結果、床を傷つける事無く走高音も静かです。

ホントに軽く触るだけで、す~っと動きます。
これなら、お掃除も楽にできると思いませんか?

当社ではお客様のご希望はできる限り
希望に添えるように努力いたしますので
なんでも言ってください。

あなたの希望、叶えます。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★
オーダーチェストのことなら
三代続く桐たんす工房 桐の蔵
フリーダイヤル 0120-57-4337
担当 鈴木 まで
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2006年8月 3日

変わった注文

先日、仕事をしていると
おばあちゃんが一人、会社にやってきて
「お願いがあるのだけど・・・」と言ってきた。

ん?タンスの注文かな?などと思いながら
「どんな事ですか?」
と聞くと、
「下駄の底を上げてほしい・・・。」と

「ん????」
よく意味がわからなかったので詳しく聞いてみると

おばあちゃんは身長が低いです(おそらく140cmぐらい)
近々、コンサートに行くのだけれども、前の人が立ってしまうと
歌っている人が、さっぱり見えないらしい。

そこで、そのコンサートに履いていこうと思っている下駄の底を
10cmほど上げてほしい

との事でした。

「10cm???」
「おばあちゃん、10cmってかなり高いですよ!」
と言っても
「いいの、いいの。」
と言って聞きません。
「どうせ、歩かないし、コンサートの時だけだから
こんな感じでやってみてよ」
とお願いされてしまいました。

ちょっと困りましたが、おもしろそうなので
作ってみました。

こんな感じです。
37.jpg
おばあちゃんが履いてみました。
38.jpg
おばあちゃん、大喜びです!!!
作った私も嬉しくなりました。
39.jpg
この人が注文してくれた、おばあちゃんです。

誰のコンサートに行くんだろう?(氷川きよしだと思っていた私)
と思い、おばあちゃんに聞いたら


「スマップ!!!」


「えっ~!!!」


と予想外の答え・・・。
おばあちゃん、若いね~。
怪我しないで行ってきてね。

2006年6月22日

はじめました。

毎年、この梅雨時期は「桐の米びつ」が大変良く売れます。

どーしても湿気が多くなり、お米を保管している米びつに害虫が出てくる
季節だからだと思います。

皆さんのお米は大丈夫ですか?

ちょっと心配だと思ったら「桐の米びつ」を使ってみてください。

当社で扱っている「米びつ」
いままでは塗装もなにもしていない木地仕上げのみでしたが
「焼き桐仕上げの米びつ」も販売をはじめました。

写真はこちら

2.jpg
どうですか?ちょっといい感じではないでしょうか?

料金は 10kg ¥12800
      20kg ¥15800 になります。


職人が一点一点、丁寧に表面を焼き桐に仕上げてからお届けするため
ご注文から1週間前後で発送いたします。

皆様からのご注文お待ちしています。