2006年9月25日

そうだ、京都へ行こう! No.2

別に2話に分けるほどでもないのですが・・・・。
早朝に京都駅に着いた私は、とりあえず駅の中をウロウロ・・・。
会場までの道のりを調べるため、JRの路線図を見つけ、じ~っと見てみたが
よくわからない・・・。

ここで思い出す。たしか地下鉄だったような・・・。
今度は地下鉄の路線図の前に。
「あっ、会場の名前が書いてある」(嬉)

フムフム、地下鉄に乗って、乗り換えて東山駅で降りて歩いて15分ほどかな・・・?
な、なんとかなるじゃん!さすが、俺。と自分を褒めつつ、いざ出発。

無事、東山駅に着きましたが、時間はまだ7時半。会場はまだ開いてないので
近くのマックで時間をつぶす事1時間・・・。長いっす。
やっと会場も開いて兄ともご対面。

さぁ、展示会のスタートです。思いっきり疲れてますが、スマイルでがんばります。
しかし、ここでも米びつのお客様が数十人来店・・・。
あっと言う間に米びつ売り切れ・・・。
しかし米びつのお客様、次から次に来店・・・・。

ここでふと思う・・・。
今回の展示会、米びつで終わったらど~しょう?
勘違いしている方もいらっしゃると思いますので改めて言いますが
うちは「桐箪笥屋」でございます。

そんな考えを振り払いつつ、接客に励み、なんとか箪笥&チェストを売ることに
成功!ほっと胸を撫で下ろす・・・・。
58.jpg
京都の写真を撮るひまがなかったのですが、たまたま会場でお茶会をしていまして、
無理にお願いして写真を撮ってきました。
顔出しNGなので手元だけ・・・。これが唯一、京都っぽい写真・・・・。
ん~、残念。次回こそは・・・。

2006年9月21日

そうだ、京都へ行こう!

週末の16・17日、京都で桐たんすの展示会を行ってまいりました。通常なら前日の15日に京都に入り、搬入を終わらせて泊まり、展示会にそなえるのですが、今回はちょっとした問題があり、前日の搬入は兄、一人にいってもらい、京都にいる知り合いの方に手伝ってもらうことに・・・。

私はと言うと・・・。
京都に行かない訳にはいきません。15日は深夜まで仕事をし、家に荷物を取りに帰って、そのまま寝台電車の急行「きたぐに」に飛び乗り京都へ・・・。
加茂駅からは3人ほどの人が乗車いたしました。

59.jpg
列車に乗ってビックリ・・・。
こんなになってるの???3段ベットです・・・。しかも一段が、せ、狭い・・・。
「A寝台にすればよかった・・・」

とりあえず自分の指定席に向かい荷物をおろす。
ってこんなに揺れていては眠れないと思う・・・。

しかし明日から展示会なので寝ないわけにはいかず、パジャマに着替え横になる。

15分経過

「やっぱり寝れない・・・」
長岡を過ぎたあたりで、疲れからか少しウトウトしてきた頃、突然の急ブレーキ!!!

「うぉ~、なんですかぁ????」
せっかく眠れそうだったのに!!!

すると車掌のアナウンスがはいります。
「非常ブレーキが作動しました。原因が判明するまで止まります」

えっ・・・・・。って
「こんな電車で寝れるかぁ~!!!!!ボケェ!!!!」
と心の中で叫ぶ・・・。結局15分ほど停車して、何事もなかったかのように走り出す。
私もいつのまにか眠りに落ち早朝、無事、京都へ。
60.jpg
写真を撮った後に気づく。ここからど~しよう?
はい、まったく京都の地理に関しての予備知識を持たずに、京都に着いてしまいました・・・。
しかも時間は早朝です。困った・・・・。

続く・・・・・。

2006年9月14日

ふぅ~・・・。うれしい悲鳴。

61.jpg
今日は、待ちに待った大阪・毎日放送の「ちちんぷいぷい」の放送日でございます。
以前のブログにも書いたんですが、本来ならば一週間前の放送予定でしたが、秋篠宮紀子様の御親王様が誕生し、特番が組まれ、、一週間延び延びになったのです。

で、昨日は確実に放送。
時間は、5時頃からって言われていたが・・・。

はい、それは突然やってきました。
「プルルル・プルルル。」電話が鳴った。
それも、次から次へと・・・・・だ。

工場で待機していたのは、私と兄の2人。
電話の回線は2回線しかありません。

電話を終え、受話器を置くとまた電話が鳴る。
それを、どれくらい続けたのだろうか?。
「繋がらなくて・・・・。」と何人ものお客様に言われた。

ホント、申し訳ありませんでした。

すごいですね!「ちちんぷいぷい」
新潟では放送されていないから、その番組が、
どれくらいすごいのか、全く知らない。「新潟一番」みたいな感じでしょうか?(ローカルネタ)

9時過ぎに少し落ち着き、ふとメールを見てみると・・・・・。

ありがとうございます。
今日から「米びつやの男」と生きていきます(笑)

2006年9月12日

着れなかった・・・。

嫁が子供の箪笥を整理していて一言。
「出産祝いにもらった服がたくさん出てきたわ・・・。」と

「もう着れないの?」と俺が言うと

「もうサイズが合わない・・・。」との事。

もったいないけど、着れないのならしょうがない。そう考えると出産祝いって
長く使えるモノがいいような気がする。
今後のために、しばらく考える・・・。

10分経過

62.jpg
いい物、発見!
友人のせがれさんが作る、「名入れ銀のスプーン」

「ちょっとおしゃれだし、一生使えるから最高だね」
と嫁も大賛成!

今度、友人に子供が生まれたら出産祝いにこれを送ろうっと。

2006年9月11日

や、やるな・・・。

63.jpg
週末、嫁さんが買ってきた雑誌(ESSE)を、なんとな~くパラパラめくっていたら気になる記事が・・・。「料理のお助けアイテム・トマトピラー???」 なんですかそれ? 詳しく読んでみると、皮のやわらかいトマトがあっと言う間に剥けるというシロモノ。しかも桃・キウイフルーツ・プラムの皮などの柔らかい皮もむけます。  モチロン! 人参・じゃがいも・キュウリなど、普通の皮もむけます。と書いてある。う~ん、なんて便利なキッチン雑貨なんでしょう。一人暮らしをしていた時、トマトの皮をむくの、面倒だったなぁなんて思っていた事を、思い出してしまいました。このキッチン雑貨、嫁さんに買ってあげようかな?なんて思ってよく見たら、なんとキッチンにいさんの会社が作っているキッチン雑貨でした。(爆)
「にいさん、や、やるな。」 早速、にいさんに電話。
話を聞いたら、なんと毎日、売れているそうで・・・。

う、うらやましい・・・・。

私も一つ、注文いたしました。

あれ?キッチン雑貨作っている人、もう一人いたような・・・。

2006年9月 9日

再会

64.jpg
昨日、何年かぶりに昔の同僚達と飲みに行くことに。その当時は20代前半だった。
「ん~なつかしいです。」

さすがに若干、年をとっていましたが、話し始めれば、あの頃とちっとも変わりません。
恋人の話や仕事の事など。終わりのない話が続きます。

一軒目の居酒屋を後に、知り合いのやっているバーへ。
相変わらず怪しい店内です。(写真参照)
店主をまじえ、ばか話。
気がつくと夜中の3時・・・・・。
さすがに眠い。
でもこんなに馬鹿騒ぎはいついらいだろうか?
結婚してからは、めっきり飲みに行くことも減ったし・・・。

普段会わなくても、いつでもあの頃に戻れる仲間たち。

楽しかった。じゃあまた。
話の続きをはじめるように、何事もなかったようにまた会うんだろうな。

2006年9月 8日

マイアミバイスがやってきた。

65.jpg
皆さん知ってますか?80年代に大人気を博したアクション刑事ドラマの金字塔『マイアミ・バイス』が、20年ぶりに映画版で復活。9月2日から上映されてます。TV放送がされていた時は中学生でしたが、シリアスな内容だったり、爽快なものもあったりと、かなりおもしろかったです。ぜひ映画も見てみたい。ちなみにエンディングテーマもよかった。「EXPOSE/SEASON CHANGE」でしたね。


今回の映画化で主人公のソニー&リコを演じるのは今ハリウッドで最も注目を集めるコリン・ファレルと実力派ジェイミー・フォックスでございます。しかも私の大好きな女優コン・リーも出演しています。上の写真を見てください。この2人が、かけているサングラス、かなりかっこいいですね。とっても気になります。ハリウッド・スターにも負けない顔立ちの私にもこのサングラスはきっと似合うはず???(たぶん・・・)
ん~、かなり欲しいです!そうだ!サングラスのことなら、まつい店長に聞いてみよう!
きっと、なんとかしてくれるはず!これをかければ、あなたも気分は「マイアミバイス」。

2006年9月 4日

まんが王国

無事、展示会終了いたしました。
今回もお客様に大変好評でした。
ご来店いただきました方々、ありがとうございました。

さて新潟県は漫画家の出身者が大変多い県なのですが、みなさんご存知でしたか?
ざっと上げただけでも

・しげの秀一 『バリバリ伝説』など
・高橋留美子 『うる星やつら』など
・八神ひろき 『DEAR BOYS』など
・柳沢きみお 『翔んだカップル』など
・小林まこと  『What's Michael?』など
・小畑 健   『ヒカルの碁』など
・和月伸宏  『るろうに剣心』など
・新沢基栄  『ハイスクール!奇面など

そうそうたるメンバーです。
その中でも大物は、野球漫画で有名な「水島新司」さんではないでしょうか。

66.jpg
新潟市の繁華街、古町には「水島新司マンガキャラクターストリート」と呼ばれる通りがあります。おなじみの顔ぶれの7体のキャラクターの銅像が商店街に立っているんです。上の写真は「ドカベン」の主人公「山田太郎」です。全ての銅像に言えることですが、全く似てません(笑)
こちらも「ドカベン」に出ている人気キャラ「殿馬一人」。完成当初、背番号が間違っていて慌てて修正されたそうです(爆)ちょっと怖い気もしますが、道行く人は、すっかりなれているので、気にしません。はじめて通る人はビックリしますね。

67.jpg

2006年9月 2日

ニャ~オ~

68.jpg
今日、明日と新潟市は新潟テルサにて展示会を行います。

さぁ、後半戦のスタート。気合いれなきゃ。
でも久しぶりの展示会で、ちょっと緊張・・・。
売れるといいなぁ。